シゴトノート

仕事に関係する様々なことを網羅していきます!

目標の立て方のコツ!達成度が劇的に変わる効果的な目標設定方法Part2

      2018/02/02

今回は

目標の立て方のコツ!達成度が劇的に変わる効果的な目標設定方法

の続きです。

達成しやすくなる効果的な目標の立て方のコツを更にご紹介します。

目標は具体的に立てる

目標は具体的に立てましょう!

目標は達成したかどうかがはっきりとわかるように立てるのがすごく大事です。

ダメな例は下記のような例です。

  • お金持ちになる。
  • 幸せになる
  • 仕事が出来るようになる

上記のような目標は抽象的過ぎて、達成したかどうかがはっきりしません。

いくら貯金があればお金持ちだと言えるのか?

どうゆう状況が幸せである、という状況なのか?

何が出来るようになれば仕事が出来ると言えるのか?

周りから「仕事が出来る人」と言われれば達成なのか?

このように抽象的な目標では、何をすれば目標を達成出来るのかがわかりません。

そのため、やるべきことも出し切れません。

目標を達成した時の鮮明な成功イメージも湧きづらいです。

スポンサーリンク

具体的な目標に徹底的に分割する

お金持ちになる!

こういった抽象的な目標を出すことは悪いことではありません。

でも、もっと具体的な目標にしていかないと目標は立てただけで終わってしまいがちです。

達成できたかどうかもあいまいになってしまいます。

このような抽象的目標を具体的な目標にする例は以下の感じです。

<お金持ちになる>って目標を具体的にするとします。

どういった状態がお金持ちになったと感じるのか?を徹底的に出していきます。

  1. 都内に一軒家を持つ
  2. ベンツを所有する
  3. 貯金が1千万円以上ある
  4. 郊外に別荘を持つ
  5. ロレックスの腕時計をする

まだまだいくらでも出ると思いますが、こうやって出していきます。

1~5の目標は具体的です。

達成したかどうかがはっきり区別できますよね!?

このような具体的な目標を出していくことが非常に大事なんです!

<お金持ちになる>っていう目標を立てたいなら、{1~5を全部達成したら達成!}という達成基準を設ければいい(どうせなるなら、幸せなお金持ちになってくださいね(笑))

そうすれば、今の自分は<お金持ちになる>という目標に対してどの段階なのかがわかりやすくなります。

「5の<ロレックスの腕時計をする>は達成した。次は2の<ベンツを所有する>を目指そう!」

って次の具体的な目標1つに絞ってそこに向けて全力で突っ走れるようになります。

具体的な目標を1つずつ達成して、大目標の<お金持ちになる>に近づいている実感が湧くと、ますますその目標を「達成したい!」というやる気につながります。

その結果、目標を達成する可能性は抽象的な目標のままの時より遥かに高くなるはずです!

是非試してみてくださいね!

バックナンバー・関連記事はこちら↓

目標の立て方のコツ!達成度が劇的に変わる効果的な目標設定方法

人生が10倍楽しくなる!面白く生きるためのコツ!

仕事が出来るようになりたいなら本を読め!本を読むことのものすごいメリット

圧倒的に早く終わる!!段取りをしてから仕事をするメリット5つ

前向きな気持ちで頑張れる!仕事のモチベーションを爆発的に上げる3つの方法

前向きな気持ちで頑張れる!仕事のモチベーションを爆発的に上げる3つの方法

ついていきたい上司になるために知っておきたい!尊敬される上司の特徴①

スポンサーリンク

 - 生産性向上

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status