シゴトノート

最高の仕事ノートにするべく、仕事に関係する様々なことを網羅していきます!仕事力アップのヒントがきっとある!!

物事を柔軟に考える5つの方法!悩みやすい自分から脱却する

      2018/04/20

今回は物事を柔軟に考えて悩みやすい自分から脱却する方法!

「どうしてこんな悩んだり、憂鬱になるんだろう。周りの人はこんなことで悩んでいない、、、」

悩みやすい人はこうやって自分を責めがちです。

悩みやすい人は固定された物の考え方に囚われていることが多いんです。

「~しなければいけない」、「~すべきだ」、という言葉や思い込みに気づかないうちに縛られている。

スポンサーリンク

でもこれはあくまで習慣です。

習慣を変えて、物事を柔軟に考えられるようになることも、悩みやすい自分から脱却することも絶対に可能です!

そのヒントを5つご紹介します。

固定された考えに囚われていることに気づく

考え方を柔軟にするのに、まず大事なことが

「あっ今、私は固定された考え方にはまっているな」

って気付くこと!

悩んでいたり、不安な時は硬直した考えに頭を支配されていることが多いです。

なので、日頃から

「今、自分は固定された考えに支配されてないかな?」

とチェックする癖をつけておくと助けになります。

客観的に自分の状況を把握しようとしていれば、自分を苦しめるような考えに囚われにくくなるはず!

自分とは違う考え方に触れる機会を多くする!

1つの考え方には必ず違う考え方があります。

私たちは今まで生きてきた経験から偏った考え方ばかりしてしまう傾向があります。

悩みやすい人はその固定された考え方に縛られて苦しむことが多い、、、

今ではツイッターなど色々なSNSや本などで色んな人の考えが紹介されています。

それを日々少しの時間でいいので触れましょう。

そして、

「いいな!」

と思うものを吸収してストックするのです。

私は友達とかドラマ、漫画でも,

スポンサーリンク

「いいな!」

と思う考えはメモをしてEVERNOTEにまとめています。

そして、それを時々見返しています。

そうすることで、固定された考えを弱めて、物事を柔軟に考えるのに役立てています。

ツイッターで考えを吸収するためのアカウントを作って色んな考えを吸収する。

あるいは、自分とは考え方が違う友達と会って、考えを吸収するなど方法は様々。

大事なのはアンテナを張ること!

「今までの自分にはない考え方はないか?」

「新しい見方はないか?」

と常に意識していれば日々の中で色々な考え方に気づけるようになるはずです。

自分以外の誰かになりきって考えてみる!

自分以外の誰かになりきってみるのは非常に効果的な方法です!

なりきる人は自分が尊敬している人や好きな有名人でも誰でもいい。(明るい人や楽観的な人がいいかもしれません)

その人をイメージして、今自分が悩んでいることに関して、

「この人だったらどう考えるだろう?」

「どう行動するだろう?」

とその人になりきって、いい悪いの判断せずに考えを出しまくるのです。

そうすると驚くような考えや、

「これは自分では考えなかった!」

というアイディアが出やすいです。

これを1日3分でもいいので色々な人で試して習慣にしていきましょう!

これが習慣になれば、かなり柔軟に、今の現状を捉えたり、物事を考えられるようになりますよ。

「この考えは自分の人生を望ましいものにするだろうか?」と考えてみる

あなたが現在悩んでいることや自分を縛っている考えに対して

「この考えは自分の人生を望ましいものにするだろうか?」

と問いかけてみて下さい。

今自分が囚われている考えは、なりたい自分に近づけてくれる考え方か?

それとも、なりたい自分とは反対の考え方か?

それを客観的に考えようとしてみます。

なりたい自分に近づけてくれる考え方ではないのであれば、

「実際はどう考えたいのか?」

を明確にしましょう!

「こう考えたい!」

と思う考えが見つかったなら、

「それを当たり前に考えられるようになるにはどうすればいいか?」

を考えてアイディアを出してみましょう!

このように考えている中で、自分を縛っている思い込みやマイナスの考えから脱却しやすくなります。

悩んだり、固定された考えに囚われ始めたら、

「実際はどう考えたい?」

「これはなりたい自分に近づけてくれる考え方か?」

と自問して考え方を修正する習慣をつけていきましょう!

それが当たり前になれば、自分の好きなように柔軟に物事を考えられるようになってきますよ。

同じ悩みを後輩が持っていたらどうアドバイスをするか?を考える

自分が判断に迷ったり、考えが揺れたりすることは、

「もし後輩や友達が同じ悩みを相談してきたら、どうアドバイスをするだろうか?」

と想像して考えてみましょう。

自分のことだけで考えていると、色々な考えが浮かんできます。

そのため、どれが正解かわからなくなる時がありますよね?

でも、同じ悩みを持っている友達に

「自分だったらどうアドバイスするだろうか?」

と考えると客観的になれます。

「~しなきゃいけない」

「こう考えないといけない、、、」

などなど自分を縛ってる偏った思い込みから自由になって考えられます。

悩みから一旦距離を置いて考えられるので、すんなり答えが見つかる時が多いです。

個人的に非常におすすめの方法です。

バックナンバー・関連記事はこちら↓

「これでもう大丈夫!」考えすぎる癖を劇的に改善する方法!
今回は考えすぎる癖を改善方法について! 「考えすぎる自分がもう嫌だ!」 って悩むときってありますよね? 考えすぎる状態を打破するにはコツがあります。 その方法を2つご紹介します。 考えることをメモしておいて、明日以降に考える! 「考えすぎている」 って感じる時は、考えたくないことを考えている時だと思います。 好きなことを考えている時は 「考えすぎてツライ」 とは絶対思いません。 考えたくないことをつい考えてしまうから、自己嫌悪になる。 本来、考えたくないことだから、考えなきゃいい話なのです。 でも、頭のどこかで、 「考えなきゃいけない」 っていう恐れがあるから、つい考えてしまう、、、 それを否定して、 「考えるな!」 って思考を抑えつけようとしても逆効果になるばかりです。 そうではなく、 「今の自分の脳はどうやら~を考えたいらしい」 と素直に受け入れましょう。 そして、それを<いま>考えるのではなく、明日以降に考えるようにする。 「今どうしても考えてしまうこと」を後日考えることとして、メモしておきましょう。 後日考えられるようにメモをしておけば、安心して 「今度考えられるから、今は考えなくていい」 って気持ちになれると思います。 そうすると、考えすぎる状態から脱却できることが多い。 そして、次の日あたりにでもこのリストを見てみてください。 たぶん 「なんでこんなこと考えたいと思ったんだろう」 って思えます。 超ゆっくり思考をしてみる 考えすぎている時って、雑念がぱっと浮かんで、それに、つい反応してしまう。 このような状態になっていることが多いと思います。 つまり、思考を自分でコントロールできていない状態に陥っている。 その状態から抜け出すために、めちゃくちゃゆっくり考えてみてください。 考えているスピードが速いから思考をコントロール出来ず、考えすぎることが多い。 思考のスピードを限りなくゆっくりにすると、自分で考えたいことだけを考えられます。 もし可能な状況なら、自分の動作もゆっくりにしてみてください。 体の動作をゆっくりにすると思考も更にゆっくりにしやすくなります。 イメージはクレヨンしんちゃんのボーちゃんです(ご存知ない方は調べてみてくださいね(笑)) 「さ、て、い、ま、や、る、べ、き、こ、と、を、や、ろ、う」
自己嫌悪を克服する方法Part1 | シゴトノート
今回は自己嫌悪を克服する方法について! 「仕事でミスをした自分を責めてしまう、、、」 「こんな自分が嫌!」 このように自己嫌悪に陥って、ネガティブな気分になってしまうことがありませんか? 自己嫌悪が多いと、根本的に自分を嫌ってしまって自信が持てなくなります。 自分の可能性も決めつけてしまいやすい。 それに、なにより、毎日辛くないですか? 自分のことを責めずに日々生きていければ、きっともっと楽しくなります! 自己嫌悪を克服する方法をご紹介します! 自己嫌悪に陥りやすい人の特徴 まず自己嫌悪に陥りやすい人の特徴を知っておきましょう。 周囲の人と比較する癖がある 周囲と比較することが癖になっている人は自己嫌悪に陥りやすいです。 自分が出来ないことが出来ている人を見るたびに 「なんで私はだめなんだろう」 と自分を責めがち。 特に自分のこだわっていることで周囲と比較する癖が強くなるようです。 完璧主義者・自分に対して厳しい人 完璧主義者や自分に対して厳しい人も自己嫌悪に陥りやすいです。 自分の中の理想が高いために、現実と理想のギャップから自分を責めやすい。 「こうでないといけないのに!」 と自分を責めがち。 特に完璧主義者は 「完璧以外許せない」 と考えてしまうので、より自分を認める範囲が狭いです。 そのため、自分を責めることが多くなりやすい。 このようなタイプの方は、向上心も強く努力家です。 仕事が出来たり、周囲の人から見ればすごい人だと思われる程の能力を持っている方が多いです。 しかし、本人はその完璧主義のせいで苦しんでいたりします。 この状態は幸せではないですよね? もう少し柔軟に考えられたらきっともっと良くなるはず! 自己嫌悪を克服する方法 それでは自己嫌悪を克服するための方法をみていきましょう。 完璧主義をゆるめる 自己嫌悪が多い人は、程度の差はあれ、完璧主義の可能性が高いです。 なのでそれをゆるめていきましょう。 完璧主義の状態を完全に変えることは難しくても、ゆるめるなら短い期間で出来ます。 そのために、完璧主義をゆるめる言葉を使うのが効果的! 「完璧じゃなくていいんだよ」 と心の中で唱える習慣をつけましょう。 自分の心にささやくようにゆっくりこの言葉を唱えてみてください。 もしくは 「たまには適当でいい、そっちの方が面白い」 と暗示するのもおすすめです。
スポンサーリンク

 - メンタルスキル

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status