シゴトノート

最高の仕事ノートにするべく、仕事に関係する様々なことを網羅していきます!仕事力アップのヒントがきっとある!!

「この憂鬱を解消したい!」仕事で憂鬱な時の対処法15個まとめ!

      2018/05/22

「出社前が憂鬱、、、」

「休みの日の夜に次の日の仕事のことを考えると、、、」

仕事をしていると、こういう憂鬱な時がどうしてもありますよね?

私もよくあったので(今もたまにあります(笑))、

「憂鬱になった時にこれさえ読めばきっとヒントが見つかる!」

スポンサーリンク

という記事を作りたいと思っていました。

今回、仕事で憂鬱になった時の対処法を徹底的にまとめました!

あなたの憂鬱を解消するヒントがきっと見つかるはずです!

考えていることをとことん書き出す

憂鬱な時は頭の中で考えていることを紙に書き出しましょう!

思考を見える化することがかなり効果的です!

憂鬱でモヤモヤしている時に、頭の中に浮かんでいることを紙に1つ1つ書き出します。

モヤモヤしている時ってたくさんの悩みやネガティブな考えが頭の中に溢れている感じがしませんか?

でも、1つ1つ紙に書き出してみると
「あれ?これだけ?」
とびっくりする時があります。

意外と、1つ〜3つの悩みが頭の中を巡っているだけだったりします。

頭の中で処理しようとすると、複数の悩みが絡み合って、大きな悩みに感じられてしまうことが多いです。

しかし、紙に書き出せば、悩みに対して客観的になれます!

なぜなら、考えていることを頭の外に出すと、悩みを1つ1つ分解して考えることができるからです。

書き出すだけで楽になることも多いんです!

それに1つずつ整理しながら向き合うことができるので、解決策や対処法も思いつきやすい。

紙に書き出す方が落ち着いてベストですが、、、

「紙に書き出すのは他の人に見られたりして嫌」

というなら、スマホのメモアプリを活用しましょう!

オススメはGoogle KEEP(めっちゃ使いやすいです!)です。

こっちの方が過去の記録が残せるので、振り返る時にはすごく便利!

私のように字が汚い人は(笑)、スマホのメモアプリにバーっと入力した方が書くより頭を整理出来るかもしれません。

スポンサーリンク

どちらにせよ、とにかく頭の中だけで憂鬱なことを考えないことが大事!

騙されたと思って是非試してみてくださいね!

合わせて読みたい関連記事!

「余裕がなくてつらい!」が楽になる!心に余裕を持つための4つの方法! | シゴトノート
今回は心に余裕を持つための方法について! 心に余裕を持って日々過ごせていますか? 仕事で忙しかったり、家事や人付き合いなどが重なるとつい余裕が無くなりがちです。 余裕が無くなると、ネガティブになってしまったり、目標に対してやる気が持てなくなったりしてしまいますよね!? 余裕が無くなることは誰にでもあることで、それが普通だと思います。 私もよくあります。(笑) そういう余裕が無くなった時にちょっとした工夫が出来るか? 余裕を保つための自分なりの方法を知っているか?ということが重要だと思います。 心に余裕を持つ方法を4つご紹介します。 是非あなたなりの方法を見つけるヒントにしてください^^ 余裕がなくなる原因を把握⇒原因別に対処法を実施 あなたは自分に余裕がなくなる時の原因を把握していますか? 余裕がなくなる原因は以下のことが多いのではないでしょうか? 他人の言動に対してイライラする 仕事に追い込まれる 時間に追われている 金銭的にきつくなって我慢が多くなる 寝不足 嫌いな人・苦手な人と仕事をしないといけない 物事がうまく進まない などなど人によって様々だと思いますが、特に 「これが原因の時が多い。」 というのを見つけましょう。 私の場合は、金銭的に厳しい時、やることがたくさんある時、時間的余裕がない時、上司に急な仕事の無茶振りをされた時(笑)に特に余裕がなくなりやすいです。 自分に余裕がなくなる原因を把握しておくと、それだけで気が楽になります。 それに具体的な対策がしやすくなります。 例えば、仕事に追い込まれて余裕がなくなる人なら、仕事を前倒しで進める工夫をする。 時間に追われることが多いのであれば、人付き合いに無理して付き合わないようにしたり、予定を詰め込み過ぎないようにする。 あるいは余裕をもってスケジュールを組むのを徹底する。 このように原因別に改善策を考えて実践していきましょう! ありのままの自分を受け入れる 心に余裕がない時は、余裕がない自分に対して自己嫌悪して、更に余裕が無くなっている場合が多いです。 余裕がない時は素直に 「あっ今俺は余裕がないな。」 と事実を認めた方がいい。 ありのままの自分の状態を受け入れる、とよく言われますが、難しく考えずに 「まぁ長い人生こういう時もあるよね。」 「みんなだってイライラする時はあるもんね。私だけじゃない。」

憂鬱なことをこれからの課題にする

リラックスしている女性

憂鬱な時は視野が狭くなって、短絡的な視野でしか物事を考えられなくなっています。

「すぐに解決しなきゃいけない。」

「今出来ていなきゃいけない。」

って無意識に考えてしまっていませんか?

こう考えるから、追い詰められて憂鬱になる。

長期的な視点で考えましょう!

憂鬱になっていることをこれからの課題にすればいいです。

「今後の課題としていずれ解決できればいい。」

「これが解決できれば、俺はまた一歩成長できる!」

自分の今後の成長課題にしてしまえばいいんです!

その課題は、今現在の自分が出来るようになる必要なんてありません。。

自分が求めている自分にこれからの将来でなることが出来ればいいだけ!

例えば、すぐ憂鬱になってしまう自分が嫌なら、

「2年後までにめちゃくちゃポジティブになる!」

っていう目標を立てる。

1年後、2年後、と長期的なスパンを決めて目標にしてみましょう。

それだけで追い込まれている気分から解放されることもあります。

「今は求めているレベルに達してなくていいんだ」

って自分を許せるようになります。

そして、この課題を乗り越えたとき、きっと今より自分のことが好きになれるはずです!

長期的視野を忘れて視野が短絡的になると憂鬱になりやすい、というのを頭の片隅に入れておいてくださいね!

憂鬱になったら、それは現在の課題として出す!

そして、長い目で見ながら解決策をどんどん出していきましょう!

視野が広がりそうなことを積極的にする

憂鬱になりやすい時は、自分の視野がすごく狭まっていることが原因かもしれません。

視野を広げることを積極的に行いましょう!

自分の物の考え方や常識は、あくまで自分の今までの経験や知識、そして育ってきた環境に大きく影響されています。

同じことなのに、憂鬱になる人もいれば、ポジティブに楽しめる人もいます。

なので、今の憂鬱は物事の捉え方の癖が影響している場合が多いです。

視野を広げるために、その自分の常識の枠を広げようとしてみる。

そうすると憂鬱が吹き飛ぶかもしれません!

視野を広げていけば、

「こんな考え方があったんだ!」

「当たり前だと思っていたけど、そうじゃないんだ!」

と色々発見があるはずです!

それが物事を柔軟に考えさせてくれて、憂鬱の原因だった考え方も変えてくれるかもしれません。

視野を広げる方法は、例えば、

  • 海外旅行に行って日本以外の文化を知る
  • 今まで読んだことのない本(マンガ)を読む
  • 見たことのないドラマ・映画を見る
  • 今まで行ったことのない店に入ってみる
  • 自分が行ったことのない生活スタイルを試す(超早起きとか)
  • 新しいことを始めてみる
  • 色々な人の考え方に触れる

などなど色んな方法があります。

「自分の視野を広げるにはどうすればいいだろう?」

とアイディアをたくさん出してみて下さい。

視野を広げる行動は気持ちを新鮮にしてくれます。

それだけで今の憂鬱から抜け出せることも多いはず!

あわせて読みたい関連記事!

物事を柔軟に考える4つの方法!悩みやすい自分から脱却する
今回は物事を柔軟に考えて悩みやすい自分から脱却する方法! 「どうしてこんな悩んだり、憂鬱になるんだろう。周りの人はこんなことで悩んでいない、、、」 悩みやすい人はこうやって自分を責めがちです。 悩みやすい人は固定された物の考え方に囚われていることが多いんです。 「~しなければいけない」、「~すべきだ」、という言葉や思い込みに気づかないうちに縛られている。 でもこれはあくまで習慣です。 習慣を変えて、物事を柔軟に考えられるようになることも、悩みやすい自分から脱却することも絶対に可能です! そのヒントを3つご紹介します。 自分とは違う考え方に触れる機会を多くする! 1つの考え方には必ず違う考え方があります。 私たちは今まで生きてきた経験から偏った考え方ばかりしてしまう傾向があります。 悩みやすい人はその固定された考え方に縛られて苦しむことが多い、、、 今ではツイッターなど色々なSNSや本などで色んな人の考えが紹介されています。 それを日々少しの時間でいいので触れましょう。 そして、「いいな!」と思うものを吸収してストックするのです。 私は友達とかドラマ、漫画でも,「いいな!」と思う考え・見方はメモをしてEVERNOTEにまとめています。 それを時々見返すことで固定された考えを弱め、物事を柔軟に考えるのに役立てています。 ツイッターで考えを吸収するためのアカウントを作って色んな考えを吸収する。 あるいは、自分とは考え方が違う友達と会って、考えを吸収したり、と方法は様々。 大事なのはアンテナを張ること! 「今までの自分にはない考え方はないか?」 「新しい見方はないか?」と常に意識していれば日々の中で色々な考え方に気づけるようになるはずです。 自分以外の誰かになりきって考えてみる! 自分以外の誰かになりきってみるのは非常に効果的な方法です! なりきる人は自分が尊敬している人や好きな有名人でも誰でもいい。(明るい人や楽観的な人がいいかもしれません) その人をイメージして、今自分が悩んでいることに関して、 「この人だったらどう考えるだろう? 「どう行動するだろう?」 とその人になりきって、いい悪いの判断せずに考えを出しまくるのです。 そうすると驚くような考えや、「これは自分では考えなかった!」というアイディアが出やすいです。

別の世界に浸って視野を広げる

音楽を聴く女性

「仕事のことが頭から離れない、、、憂鬱、、、」

という時は視野が狭まって、自分のいる世界しか見えていないことが多い。

先ほどお話ししたように、今までにしたことがない経験をして視野を広げる行動もおすすめです。

ですが、自分の世界とは別の世界に浸る時間を作る方が手軽に出来ます!

仕事が忙しい時でも、映画・ドラマを見たり、漫画を読んだりして自分とは別の世界に浸る時間を少しでも持ちましょう。

漫画がめちゃくちゃ好きな私はこの方法をしょっちゅう使ってます(笑)

今ならスマホで映画やドラマを見ることもできますし、漫画を読むこともできます。

通勤の時間帯を使って一時的に別の世界に浸って視野を広げることもできます!

  • 好きな映画やドラマを見返す。
  • 好きな漫画を読み返す。
  • 映画館に行って見たかった映画を見る
  • 漫画喫茶に行って漫画に没頭する

こうやって別の世界に浸ることで自分の今の状況を客観的に見ることが出来ます。

自分の世界以外にも色々な世界があることを思い出せます。

別の世界に浸ることで、憂鬱が自然と消えていくことも非常に多いです。

いくら今が大変でも、他の世界に行く選択肢が誰でもあります。

それを思い出しましょう!

そうすれば少しは今の状況が気楽に感じられるはず。

今の環境の良いところにも少しは気づきやすくなります。

出来れば、短時間でもいいので、1日1回は別の世界に浸るようにする。

そうすると、毎日気持ちをリセットして過ごせるようになるのでおススメです!

あわせて読みたい関連記事!

心が苦しくなった時に絶対チェックして欲しい6つのこと | シゴトノート
今回は心が苦しくなっている方へ。 苦しさから抜け出すために絶対チェックして欲しいことについてです。 仕事が忙しくなったり、ミスをして上司に怒られたりすると苦しい気持ちでいっぱいになりませんか? 仕事をしている以上、時には苦しい気持ちになるのは避けられないかもしれません。 心が苦しくなっている時は視野が極端に狭くなり、思考が凝り固まっています。 その視野を広げて、苦しい感情から抜け出すために是非チェックして欲しいことを6つご紹介します。 一人で抱え込んでいないか? 仕事で問題に直面したり、人間関係でストレスが溜まったりしている時に人に相談していますか? 「こんな悩みを持っているのは自分だけかも、、、」 「こんなことを相談したら周りの人に変だと思われてしまうのではないか?」 このように不安に思って、ついつい悩みや問題を抱え込んでしまうことってありますよね? 一人で悩みを抱え込んでいる時は、その悩みは実際よりもかなり深刻に思えてしまいます。 苦しい時に、その原因である悩みやストレスを誰にも話していないのであれば、少し勇気を出してみましょう。 周りの人にその苦しい原因を話してみるだけで視野が広がります。心が一気に軽くなります! 人に話すのも、何も無理に暗く話す必要はないんです。 明るく、笑い話のように「昨日さ、こんなことがあって、ストレス溜まったわ~(笑)」って明るく話す。 もちろん真剣に相談をするのもありです。 その時は真剣に人の話を聞いてくれる人を選びましょう。 「こんな悩み自分だけかも」って思うことでも人に話してみたら、「あっわかるわかる!」って共感されて「こうゆう悩みを持っているのは自分だけじゃないんだ!」って楽になることもよくあります。 なので、とにかく心が苦しくなったら、一人で抱え込まない! これを強く意識しましょう! 今を楽しむのを忘れていないか? 心が苦しくなっている時はきっと今を楽しめていないと思います。 「当たり前だ」と怒られそうですが、先のことばかり考えてイライラしていませんか? 先のことに対する不安やイライラが苦しさにつながっていることも多い。 心が苦しくなったら 「今を楽しむのを忘れていないか?」 「今を楽しもうとしているか?」って一度立ち止まって確認してみて下さい。

入浴で体を温める

入浴で体を温めるのはすごく簡単で、かつ、強力な効果のある憂鬱の対処法です!

体が冷えていると気分が沈みがちになります。

同じことを考えていても、体が冷えている時の方が悪く考えてしまいがち、、、。

ついついネガティブに考えてしまう時は心が疲れているサインかもしれません。

そういう時は仕事後にゆっくりとお風呂に浸かりましょう!

半身浴でだらだら汗をかくぐらいまでしっかり体を温めるのがオススメ!

「なんか憂鬱だったけど、お風呂に入ったらスッキリした!」

「あれ?こんな小さなことで俺は悩んでたんだっけ?」

という経験はありませんか?

それは入浴が身体を芯から温めて、心も体もリラックスさせてくれるからです!

「出社前の方が憂鬱、、、、」

って方は仕事前に早起きして、半身浴をしてしっかり体を温めてから出社する方法を試してみてください!

身体の調子が全然違います!

朝から元気が湧きます!

「頑張ろう!」って思える時が増えます!

とにかく、憂鬱な時は入浴して体をしっかり温めましょう!

「これをプラスに捉えるにはどうすればいいか?」と考える

笑顔の女性

これはどんな時でも有効で私にとって、いつも力とエネルギーを与えてくれる質問です。

憂鬱な時に

「なんで憂鬱なんだろう?」

ってネガティブな自問をしていてもネガティブな答えしかみつかりません。

ポジティブな答えを自分から引き出すには、プラスの自問をすることが大切す!

これからは、

「この憂鬱をプラスにするにはどうすればいいだろう?」

「これから何を学べるだろう?」

って自分に問いかけてみて下さい。

プラスの問いかけを自分にすることで、憂鬱を前向きに捉えられたり、自分にとってプラスにする方法を思い付けたりします!

憂鬱の状態から自分にとって大事なことを学べることもあります。

心の中の質問をポジティブな方向に変える!

たったこれだけのことですが、大きな効果があるので試す価値ありですよ!

自分の環境をプラスに捉える詳しい方法は
人生が10倍楽しくなる!面白く生きるためのコツ

「この状態で出来ること・楽しめることを増やそう!」と意識する

感情は無理にコントロールしないことが意外と大事!

憂鬱になっている時は、その状態を否定して、無理に憂鬱を消そうとしがちです。

先のことで憂鬱になっている自分に対しての自己嫌悪が憂鬱を大きくしていることも多いです。

「なんでこんなことで憂鬱になってるんだ!」

「こんな先のことで憂鬱になる自分が嫌だ」

と自分を責めていないか確認してみて下さい。

自己嫌悪が憂鬱を大きくしているってことに気付くだけでもスーッと心が楽になることがあります。

これからは憂鬱になっても、あまり気にせず、

「よし!この状態で出来ること・楽しめることを増やそう!」

って意識しましょう!

憂鬱であることに自分でOKを出す!
→良い悪いの判断をせずにその状態を受け入れようとする(実際に受け入れられなくてもOK)

そして、憂鬱な状態の中で出来ることを増やす!

憂鬱な状態の中で楽しめることを増やす!

こう考えて、無理に憂鬱を消そうとせずに、今を過ごしていきましょう!

感情を無理にコントロールするのをやめただけで、憂鬱が楽になることも多いです。

是非、頭の片隅に入れておいてくださいね!

あわせて読みたい関連記事!

仕事での漠然とした不安を解消する3つの方法 | シゴトノート
今回は仕事での漠然とした不安を解消する方法について! 仕事に行く前や、休みの日に仕事のことでなんとなく不安になる時ってありますよね!? そうゆう時は 「不安なんだけど、はっきりとした理由がわからない」 という状態が多いと思います。 いや~な感じの漠然とした憂鬱感。 出来ればこんな憂鬱感は感じたくないもの。 そういった漠然とした不安を解消する方法をご紹介します! 「不安はなくならないもの」と受け入れよう 仕事をしていれば、不安になることは絶対あります。 なんとなく感じる不安だって1度や2度でなく、感じることは今後もあるでしょう。 不安は人間にとって必要なものです。 不安があるからこそ、危険を予測して事故に合わないように出来たり、様々な危険から身を守ったりできるんです。 ですので、今感じている不安は無理になくそうとしなくていいんです。 しかし、不安を感じると、それを消そうとしたり、不安を感じなくしようとしちゃう人も多いはず。 そうやればやるほど、不安を自分でコントロールできなくなってしまいやすい。 そうではなく 「不安はなくならないもの、うまくコントロールをすればいい」 と受け入れるようにしてみましょう。 不安になっている自分を否定しない 上記のように、不安を受け入れる。 つまり、不安になっている自分を否定しないことが本当に大事です。 無理に消そうとすることが漠然とした不安感を大きくしている可能性があります。 無理に消そうとするより、 「今、自分は不安になっている」 とその状態をありのままに認める方がよっぽど不安は小さくなります。 いい悪いの判断をせずに、今の不安になっている自分の状態を素直に認める。 「不安になることがあってもいい」 「そうか、そうか、不安なんだね、よくわかるよ」 と自分に言葉をかけてあげてください。 不安になっていることをありのままに受け入れるだけで、漠然とした不安感がかなり解消されることも多いです。 原因の可能性があることを全て書き出す 漠然とした不安が嫌なのは、原因がわからないから。 何が不安感の原因になっているかがわかれば、対処可能な具体的な不安に変わります。 そのためには何が必要か? それは漠然とした不安の原因になっているかもしれないことを間違ってもいいからどんどん書き出すことです。 頭の中だけで考えないように!

今の憂鬱を点数化してみる

憂鬱になったら、その憂鬱の度合いを10点満点で点数化しましょう!

自分の憂鬱度合いに点数をつけると、その憂鬱を客観的に捉えられます。

「この憂鬱は10点満点で何点ぐらいかな?」

と自分の心を観察してみる。

自分と憂鬱な気分を少し切り離せて冷静になれるんです!

そうすると憂鬱な感情から抜け出しやすくなります!

日常的に自分の精神状態に点数をつけながら気分を把握していくのも効果的です!

憂鬱になったら、まず点数化!

これを習慣にしていきましょう!

今の良いところ・出来ていることを10個以上出す!

今の良いところを10個見つける!という方法も憂鬱な時にとても効果的です!

憂鬱な時は今の悪いところばかり見えやすいです。

むしろ、今の悪いところばかり見えているから憂鬱になっている可能性が高い。

今の悪いところばかり見えている状態を直すために、今の良いところや出来ていることに目をむけるのです!

もちろん、良いところを見ようとする気にならないことも多いと思います。

でも、そこでなんとか、無理やりにでも、なんとか10個絞り出す。

1~2個見つけてもそんなに気分は変わらないと思いますが、10個以上見つけようとして紙に書き出していくと徐々に気分が上がってきます。

今の良いところも悪いところもバランスよく気付けるようになってきて

「なんだ、結構今も悪くないじゃん」

と思えてきます。

今の良いところを見つけるというのは

  • 今の職場環境の良いところ
  • 今の仕事の良いところ
  • 今の人間関係の良いところ
  • 今の自分ができていること
  • 今の生活の良いところ
  • 楽しみなこと
  • 今日出来たこと・達成したこと
  • 最近嬉しかったこと
  • 最近幸せだったこと

などを見つけるということ。

頭の中で良いところを数え上げればOKです。

ただ慣れていない場合はすぐに紙に書き出すか、スマホにメモして忘れないようにした方がいいと思います。

誰にも見せるわけでもないので、どんな些細なこと、恥ずかしいことでも自由に出してみましょう!

なかなか思いつかないという人は、今のいいところを当たり前に感じているからかもしれません。

今の良いところってそんなに大きなことじゃないんです。

  • 温かいお風呂に毎日入れる
  • エアコンがあって快適な部屋で過ごせている
  • 上司の愚痴を聞いてくれる同僚がいる
  • 自分のことを慕ってくれる後輩が1人はいる
  • 怪我もなく毎日健康に仕事ができている
  • 来週は旅行だから楽しみ!
  • 近くに落ち着けるカフェがある

などなど、本当に当たり前だと感じるほど些細なことも実は今のいいところなんです!

そういうものを1つ1つ見つけて意識する。

そうすると憂鬱が少し楽になってきます。

大変だった時、もっとずっと憂鬱だったことを思い出す。

以前に経験したもっと大変だったこと、絶望したこと、ものすっごく憂鬱だったことを思い出してみましょう。

どうですか?

「あの時に比べればまだ全然マシだな」

って感じられれば、それで大成功!

あなたは、そういうものすごい憂鬱な時も今よりもっと大変だった時も乗り越えて、今を生きているです。

なので、今の憂鬱なんてまだマシです。

きっとそれを乗り越える力があなたにはあるはずです!

憂鬱な時は過去のもっと憂鬱だったことと比べる!

これも少しは憂鬱を楽にしてくれるはずです^ ^

思い切り運動する!

ジョギング 女性

思い切り運動して憂鬱を吹き飛ばす!

これは私はかなり効果を実感しています。

思い切り汗をたくさんかくぐらいガッツリ運動しましょう。

憂鬱な気分が吹き飛ぶ感覚がして気分がスッキリしますよ^^

思い切り運動した後だと、同じことを考えても、視野が大きく広がり、柔軟に考えられます。

そのため、

「なんだこんなことで悩んでいたのか!」

と笑えて来るときも多いです。

私の場合は軽く散歩するぐらいじゃ憂鬱が吹き飛ばないので(笑)

ランニングしたり、フィットネスクラブのレッスンに出たり、スポーツを思いきり楽しんだりしています。

イライラした時も思い切り運動することがすごく有効です。
イライラは抑えるのではなく、プラスに変える!!その効果抜群の方法6つ!

憂鬱なことを因数分解する!

憂鬱なことを徹底的に分解してみましょう!

1つの憂鬱なことの中にいくつものあなたのテンションを下げる小さな要因があるはずです。

憂鬱の原因を作っている可能性がある1つ1つの原因をリスト化する!

そして、小さな憂鬱を1つずつ潰していきます。

例えば、人前でスピーチをする機会があり、それが憂鬱な場合を要素に分解すると、、、

  • スピーチで話す内容がまだ決めっていなくて曖昧、、、
  • 人前で話す経験が少なく、慣れていない、、、
  • 原稿がまだできていない、、、
  • スピーチの練習をほとんどしていない、、、
  • その日着ていく服装が決めっていない、、、

などが「人前でスピーチをする」という憂鬱の中に隠れているかもしれません。

この分解した小さな憂鬱1つ1つの解決策を考えて、行動していきましょう!

小さな憂鬱1つずつをつぶしていくだけでは、完全には憂鬱が解消しないかもしれません。

しかし、1個ずつ確実に対処して解消していけば、確実に憂鬱は和らいでいくはずです。

漠然とした憂鬱は手ごわく感じるかもしれません。

解決しようがないように感じるかもしれません。

でも、1つ1つの小さな憂鬱に分解していけば

「これなら対処出来る!」

という気になりやすいはずです!

憂鬱になったら、小さな憂鬱に徹底的に分解して1個ずつ潰す!

これを頭の片隅に入れておいてくださいね!^^

重たい仕事はとにかく0.01でもいいから手をつける!

重たい仕事が憂鬱の原因ってことは多いですよね?

「終わる気がしない。」

「あ~めんどくさい、、、」

ってついつい取り掛かるのを後回しにしがち。

しかし、後回しにすればするほど憂鬱が増していきます。

こういう重たい仕事は少しでも手をつけるとその重さが嘘のように消えていくことが多いです!

なので、ほんの少し0.01でもいいから取り掛かり始めることが本当に大事です!

そのために有効なのが、小さな楽しみと一緒に重たい仕事を行ったり、憂鬱な仕事に手を付けたら、自分にご褒美を与えるようにすることです。

例えば

  • 好きなドリンクを買って、それを飲みながら憂鬱な仕事に手を付ける
  • 好きな音楽を聴いてテンションを上げながら取り掛かり始める(可能な環境なら)
  • 重たい仕事に少しでも手を付けられたら、ご褒美にいつもよりちょっと豪華な夕食にする。

私の場合は好きなドリンクがそのエネルギー源です。(笑)

カフェで好きなドリンクを頼んで、それを飲みながら憂鬱な仕事に取り組む。

あるいは、職場にいつもよりちょっと豪華なドリンクを買っていって、それを飲みながら重たい仕事に手を付けるようにしています。

重たい仕事をそのまま取り掛かろうとするより、小さな楽しみと一緒に行った方が取り掛かりやすくなります!

一度取り掛かってしまえば

「なんだこの程度だったんだ」

って気楽になることもかなり多いはず!

重たい仕事はとにかく0.01でも1分でもいいから手を付ける!

小さな楽しみと一緒に行えば、取り掛かりやすくなる!

これを意識して、憂鬱な仕事をサクッと片付けてしまいましょう^^

心が疲れているサインだと思ってさっさと寝る

昼寝をしている女性

自分でも

「こんなこと、憂鬱になることじゃない。」

とわかっているのに、憂鬱になってしまう時は心が疲れているだけかもしれません。

無理して憂鬱を変えようとするより、さっさと寝てしまったほうがいいです。

そうすれば、朝に余分な思考が削ぎ落とされて回復していることもすごく多い。

気分が落ち込んでいる時は、睡眠不足のせいで脳機能が低下して、それが憂鬱の原因ということがよくあるそうです。

必ず

「睡眠が足りているかな?」

とチェックしましょう!

毎日6時間以上の睡眠が確保できていない方は慢性的な睡眠不足が原因で憂鬱になっていることも多いです。

「最近あまり睡眠時間を取れていないなぁ」

「眠い時が多いなあ」

と感じる場合はたっぷり眠る時間を作りましょう。

夜の睡眠だけでなく、日中の昼寝もおススメです!(仕事の環境的に可能であれば)

「疲れていて、理由もないけど憂鬱、、、」

という時は15分程度の昼寝をするのもすごく効果的です!

頭も気分もスッキリして仕事がめちゃくちゃはかどります!

とにかく、憂鬱な時は

「十分な睡眠時間が取れているか?」

「心や体が疲れていないか?」

を確認して、しっかりケアしましょう!

少し食事を豪華にして自分を甘やかす

色々な方法を試してみても

「やっぱり憂鬱でどうしようもない」

って時もたまにはあるでしょう。

そういう憂鬱はもうしょうがない!

「自分を少し甘やかしちゃっていい時!」

ってことにしましょう!(笑)

  • いつもより朝ごはんや昼ご飯を少し豪華にする。
  • 仕事後に焼き肉を食べに行く。
  • 少しリッチなドリンクを自分のために買ってあげる
  • 欲しかった服や本・漫画、アクセサリーを買う
  • 高級な入浴剤を使ってお風呂に浸かる

普段頑張っているのですから、憂鬱な時ぐらい自分のことを少しぐらい甘やかして労わってあげましょう!

「憂鬱なときは自分を甘やかしてOK!」

ってことにすると、憂鬱な時間も

「悪いことばかりじゃないな」

って思えたりするかも!

憂鬱になりやすい時は心が疲れているサイン。

無理はせずにゆっくりと眠ったり、自分を甘やかしたりしながら労わってあげることも忘れずに。

「どうしようもなく凹んで憂鬱すぎる!」って時は別の方法もあります。

仕事でミスをしてショックを受けた時の効果的な対処法2つ! | シゴトノート
今回は仕事でミスをして、ショックを受けた時の対処法について。 仕事でミスをするのは誰しもが経験することでしょう。 些細なミスなら、前向きに捉えようとすればある程度切り替えられます。 しかし、 「大きなミスをして会社に大きな迷惑をかけてしまった、、、」 「こんなミスをした俺はもう立ち直れない、、、」 というぐらいにミスで大ショックを受けた時は、前を向くなんて簡単にできないはず、、、 ではそうゆう時にどうすればいいか?? 2つご紹介します。 今やれることをやりながらひたすら待つ! ショックを受けた時に無理に前向きに捉えようとするのはやめましょう。 無理やり前向きに考えようとするのは逆効果になりやすい。 前向きになろうとしても全然なれなくて、自己嫌悪に陥る、、、 だからそうゆう時は、無理に前向きになるのはやめましょう。 ショックを受けたら、それはそれで、少しの間しっかり凹んで絶望感や悔しさを味わう。 しっかり凹んで、悔しさを味わったら、少しずつ行動を起こしましょう。 その凹んだ気持ちのままでいいので行動を起こすことが大事! 今の自分にほんの少しでもやれることを必死にやればいい。 やることの例としては、 仕事をほんの少しでも進める(出来れば単純作業とか考えない系の仕事) 家の掃除 ルーティーンワーク(普段やっていること) などなど。 感情が乱れていても出来ることをやります。 「今やれることをやっていれば、きっといいことがある!」とだけ考える やれることを少しでもやろうと行動する時に、 「今やれることをやっていれば、必ず希望が見えてくる」 「今を頑張っていれば、きっといいことがある」 と感じでその言葉だけ考えて行動してみてください。 こういう考えで行動してみると、次第にショックが和らいできます。 失敗のプラス面が考えられるようになってきたりします。 もちろん時間は多少かかります。 よくやりがちですが、ショックを受けて 「立ち直れない」 と感じている時ほど、凹んでいる時は下手に考えない方がいい。 なぜなら、マイナスの面しか見えなくなっているからです。 それに凹んでいる自分に対して更に自己嫌悪しやすくなります。 もちろんネガティブな考えが次から次に浮かんでくると思います。 でも、それは完全無視でいいです(笑) そうではなく、 「やるべきことを少しでもやる」

おすすめ本①⇒やっぱり気分を上げればすべてうまくいく

憂鬱を解消したい人に是非読んで欲しい本がこれです!

著者は、夢実現応援家で、ベストセラー作家の藤由達蔵さん。

藤由さんによれば、気分は人生の究極のバロメーターで、気分が良ければ仕事も人生もうまくいく、とのこと。

著者は夢応援実現家であるからこそ、人と接するときに気分の調律を徹底しているそうです。

私が読んでて非常に参考になったのが、「気分から抜け出す!」と意識すること。

憂鬱な時も「この気分から抜け出す!」って考えると本当に抜け出しやすくなりました。

イメージとして気分という被り物を脱いで、自由になる感じですかね(笑)

その他にも、気分に点数をつけたり、愉快な気分で人と接する、など気分を上げるための方法がぎっしり詰まっています。


やっぱり、気分を上げればすべてうまくいく

今までメンタル関係の本は200冊以上は読んできましたが、目から鱗の考え方や方法がたくさん詰まっていました。

気分が落ち込んだ時に何度でも読み返したい良本です!

この本はもっといろんな人に本当に読んで欲しいので、ここでおススメさせて頂きます。

おすすめ本②⇒【とにかくウツなOLの人生を変える1ヶ月】

憂鬱を解消したい人に是非読んで欲しい本の2冊目がこれです!

人気ブロガーはあちゅうさんのとにかくウツなOLの、人生を変える1か月という小説形式の自己啓発書です。

憂鬱な時って「ヒントがありそう」って思っても、本を読む気すらなかなか起きないですよね?

でも、この本は小説なので気軽に読めます!

主人公がカウンセリングを受けながら、自分のモヤモヤを解消し、少しずつ変わっていくストーリーなのですが、読むと元気が出ます!

まるで、自分が一緒にカウンセリングを受けているような気持ちになれます。

「仕事がつまらない、、、」

と感じて憂鬱な人も

「もっと自分にも仕事を面白くするために何か出来るんじゃないか?」

って思わせてくれる本でした!

「この憂鬱をなんとかしたいな」

って思っている人はぜひ読んでみて下さいね!

 

今回のポイント

憂鬱になった時は今回お話しした以下の方法を試してみてください!

  • 考えていることをとことん書き出す
  •  憂鬱なことをこれからの課題にする
  •  視野が広がりそうなことを積極的にする
  •  別の世界に浸って視野を広げる
  •  入浴で体を温める
  • 「これをプラスに捉えるにはどうすればいいか?」と考える
  • 「この状態で出来ること・楽しめることを増やそう!」と意識する
  • 今の憂鬱を点数化してみる
  • 今の良いところ・出来ていることを10個以上出す!
  • 大変だった時、もっとずっと憂鬱だったことを思い出す。
  • 思い切り運動する!
  • 憂鬱なことを因数分解する!
  •  重たい仕事はとにかく0.01でもいいから手をつける!
  •  心が疲れているサインだと思ってさっさと寝る
  •  少し食事を豪華にして自分を甘やかす

全部が全部効果があるわけではありませんが、この中にあなたの憂鬱を解消するヒントがきっとあるはずです!

このまとめ記事はこれからもどんどん進化して、憂鬱を吹き飛ばすヒントがたくさん増やして行く予定です。

憂鬱になった時に是非読み返してみて下さいね^^

スポンサーリンク

 - メンタルスキル, 月間人気記事一覧

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status