シゴトノート

最高の仕事ノートにするべく、仕事に関係する様々なことを網羅していきます!仕事力アップのヒントがきっとある!!

Excelの便利なショートカットキー3つ!

      2018/03/23

今回はExcelの便利なショートカットキーについて。

仕事が断然速くなる!Excelのショートカットキー5つ! | シゴトノート
今回は便利なExcelのショートカットキーについて。 私が仕事上使っていて便利だと感じているものをご紹介します。 5つご紹介します! <Ctrl+1>でセルの書式設定を立ち上げる 私がかなり重宝しているのがこのショートカットキーです。 セルの罫線の太さを変える時や枠線の変更をしないといけない時などに非常に便利。 このショートカットキーを知る前は、マウスで右クリックしていちいちセルの書式設定を出してました。 ですが、時間が掛かっていつもイライラ(笑) このショートカットキーは1度しっかり覚えて当たり前に使えるようになると本当に速くなります! <Ctrl+D>で一つ上のセルをコピーする これもかなり便利なショートカットキー。 現在カーソルがあるセルの一つ上のセルを丸ごとコピーしてくれます。 上のセルと全く同じように打ち込みたい場合に非常に便利! オートフィルで上から引っ張っていく方法もある程度使えます。 でも、数字の場合、勝手に規則性を予測して、次の数字が入ってしまう場合があって少しイライラする時があります(笑) <Ctrl+D>ではそれはないので非常に便利です。 <F2キー>でセルを編集モードに出来る セルを編集モードにする場合、マウスでダブルクリックする必要がありますよね!? でもいちいちマウスを触るのが面倒、、、 そんな時に使えるのが<F2キー>です。 <F2キー>を押すと、現在カーソルのあるセルがすぐに編集モードになります。 少しの差ですが、何度も使っていくうちに時短につながるはずです! <Ctrl+S>で上書き保存をすばやくする! エクセルの作業を保存したくなったら、上書き保存しますよね? マウスで行う場合、画面の上側にあるリボンにある上書き保存ボタンを押します。 でも、いちいちマウスでそこを押さなくても、<Ctrl+S>で一発です! パソコンの作業はこまめな保存が本当に大事です! 大事なデータが消えるまえに保存保存! <Ctrl+Z>で一つ前の作業に戻せる! 何か作業をしていて、間違った、、、 そんな時はリボンにある元に戻すボタンを押しますよね? その作業も、わざわざマウスでクリックする必要はもうありません! <Ctrl+Z>を押せば、元に戻すことが出来ます! 何かを色々試して失敗しても瞬時に元に戻せます!

の続きです。

使いこなせば仕事が確実に速くなるショートカットキーをご紹介します。

<Ctrl+X>でセルの切り取り

<Ctrl+C>でセルのコピー、<Ctrl+V>で貼り付けのショートカットキーは使っている方が多いと思います。

意外に抜けがちなのが、セルの切り取りのショートカットキーです。

スポンサーリンク

<Ctrl+X>で瞬時に「セルの切り取り」が出来ます。

コピー、ペーストと合わせて、

「セルの切り取り」

もショートカットキーで当たり前に出来るようにしておきましょう!

<Ctrl+V+Ctrl+V>でセルの値のみ貼り付け

セル内の数値や文字はコピーして、罫線や文字の色などはコピーしたくない時は意外と多いですよね!?

その場合コピー<Ctrl+C>&ペースト<Ctrl+V>を行うと、そのまま罫線や文字の色などもコピーされて貼り付けられてしまいます。

ただ、セルの値のみ貼り付けのショートカットキーは厳密にはないんです。

しかし、ショートカットキーを組み合わせれば、それも可能になります。

<Ctrl+V>でまず貼り付けます。

その時セルの右下(場合によっては左側など)に(Ctrl)という表示の貼り付けオプションタブが出ます。

それをクリックするのではなく、<Ctrl>を押すと、形式を選択して貼り付けのオプションが表示される。

値のみの貼り付けはその表示画面で<V>を押せば選択ができます。

なので、それを組み合わせて少し長めのショートカットキーとして覚えてしまえばいい!

<Ctrl+V+Ctrl+V>これで瞬時にセルの値のみ貼り付けることが出来ます!

是非使ってみてください!

<Alt+H+M+M>でセルの結合

これは厳密にはショートカットキーではありませんが、覚えておくと非常に便利!

<Alt+H+M+M>でセルの結合です。

今まで、セルの結合はいちいちマウスで、上のホームタブのセル結合ボタンを選んでいませんでしたか?

これに慣れれば一瞬でセルの結合が出来ます。

最後に

ショートカットキーは慣れると、もうマウスには戻れないほど便利に感じるはずです。

スポンサーリンク

知って使い始めただけで今までよりほんの少し仕事が速くなりますよ!!

ほんの少しの積み重ねが仕事が速い人と遅い人は分けていくと思うので、そのほんの少し速くする工夫というのを積み重ねていきましょうね!

バックナンバー・関連記事はこちら↓

Excelの置換とコピーの便利技!知っておくと断然仕事が速くなる! | シゴトノート
今回はExcelの置換とコピーの便利技について。 Excelは本当に色々な便利な機能がありますが、案外知らないもの。 調べてみると 「知らなかった!」 という機能もあるときっとたくさん見つかります! 今回は意外と知らない人が多い置換とコピーについての方法をご紹介します。 <置換>で同じ語を一気に置き換える! エクセルで長いリストや表を作成した時に使えるのが<置換>という機能です。 「「田中」という言葉を「木村」に置き換えてリストを作り替えたい」 という時があると思います。 1語ぐらいなら手動で置き換えた方が速いと思いますが、それが100とか200も同じ置き換えをしないといけない場合はどうでしょうか? 気が遠くなりますよね?(笑) そうゆうときに非常に便利なのが、<置換>という機能です。 ホームタブの一番右側の<検索と選択>ボタンをクリックして<置換>ボタンを押します。 そうするとこのような表示が出ます。 検索する文字列に「田中」を入れて、置換後の文字列に置き換えたい「木村」という文字を入れます。 そうして、<すべて置換>のボタンを押すと一気にすべての「田中」という語が「木村」に置き換わるんです! 今まで手動でかなり時間が掛かっていた作業も今後はもう一瞬で出来ますね! 是非使ってみてください。 ちなみに、<置換>のショートカットキーは<Ctrl+H>で出来るので、ショートカットキーで当たり前に使いこなせるようになりましょう! 一瞬で一気にコピー 「セルに入力した文字を一気にそのセルから下のセルにまとめてコピーしたい」 という場合ありますよね? オートフィルで下に引っ張ればもちろんできますが、列が長い場合は少し時間がかかりますよね? そうゆう時に使えるのが、一気にコピーする技です。 コピーしたいセルのフィルハンドル(選択枠の右下角の■)をダブルクリックします。 そうすると前列で入力があるセルまで一気にコピーされます。 上記の画像で「コンビニ」を下までコピーしたい場合、「コンビニ」のセルの右下のフィルハンドルをダブルクリックします。 そうすると一気に前列の入力があるセルまで「コンビニ」がコピーされます。 この機能は前列の入力がないとコピーが出来ませんが、知っていると意外に便利な機能です。 バックナンバー・関連記事はこちら↓

仕事が断然速くなる!Excel便利技5つ!ショートカットキー編

仕事が出来るようになりたいならデスクの整理から!デスクを整理する4大メリット!

これだけは知っておきたい!残業を劇的に減らすための具体的な方法①

仕事が断然速くなる!Wordの便利技 ショートカットキー4つ!

スポンサーリンク

 - PCスキルアップ

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status