シゴトノート

最高の仕事ノートにするべく、仕事に関係する様々なことを網羅していきます!仕事力アップのヒントがきっとある!!

ストレスを溜めない効果的な習慣Part2!

      2018/03/23

今回は

ストレスを溜めない効果的な習慣

の続きです。

ストレスが溜まりにくい工夫を更にお話します。

前向きな考えで仕事に取り組む

仕事の時の気持ちの持ち方でストレスの度合いが大きく変わってきます。

スポンサーリンク

嫌々仕事をしていると、その嫌々な感情がどんどん溜まって、ストレスになっていく。

逆に仕事を前向きな気持ちでしていればストレス無く楽しくやれます。

「でもその前向きというのが難しい。出来れば苦労しない」

と思う方も多いと思います。

仕事と自分の興味をつなげる

前向きな考えで仕事をするには、その仕事で得られるメリットを意識する!

これがとても効果的です。

特にそのメリットは自分自身にとって興味のあることである必要があります。

どうゆうことかというと、例えばの話で、接客業での仕事でお話ししますね。

「笑顔でお客さんが気持ちよく買い物できるような接客をする!」

と考えて接客に取り組む。

この考え方自体はとても前向きで素晴らしい考え方だと思います。

  • 接客がうまくなりたい!
  • お客さんにハピネスを与えられるようになりたい

このような想いや目標がある方にとっては上記のような考え方で接客をしていれば、きっとストレスがあまり溜まることはありません。

楽しく接客に集中できるはずです。

しかし、

  • 接客がうまくなりたいわけじゃない
  • お客さんの笑顔を増やしてもあまり自分はうれしくない

このような性格や想いを持っている方(そもそも接客業に向いていないかもしれません笑)には、効果がありません。

「笑顔でお客さんが気持ちよく買い物が出来るように接客する」

と考えても、恐らく前向きな気持ちで仕事はできないでしょう。

たぶんストレスが溜まっていきます。

このような方は自分にとっての興味とその仕事のメリットをつなげる必要があります。

もしセールスに興味がある人なら、

スポンサーリンク

「笑顔で接客」

と考えるよりも

「セールス力を磨くチャンス!」

と考えて接客した方が前向きに働けるはずです。(接客業としてどうかはひとまず置いておいてです笑)

もしくは商品の発注やトレンドに興味があるなら、

「お客さんがどんな商品に興味を持っているかを観察したり、ヒアリングするチャンス!」

と考えると前向きになりやすい。

好きなことや将来の目標をはっきりさせておく

大事なのは、自分は何に興味があるのか?

将来の目標や自分のなりたい人間像はなんなのか?

これをはっきりさせておくこと。

そうすると仕事と自分の好きなことや将来の目標がつなげやすくなります。

そして、自分の好きなことと仕事がつながれば確実に今より前向きに仕事がしやすくなります。

「この仕事をすれば自分のなりたい自分に近づける!」

と思えたら、絶対楽しくなります!

もちろん1日の仕事の中で前向きになれない時も絶対出てきます。

でもそれはそれでいい。

完璧じゃなくていいんです。

まずは今行っている仕事の中で、今までよりほんの少しでも前向きに働けるように工夫していく。

これが大事だと思います。

自分の興味と仕事をつなげられたら、仕事自体が楽しくなってきます。

そして、きっとそれが少しずつ日々のストレスを減らして、1日をもっと充実したものにしてくれるはずです!

バックナンバー・関連記事はこちら↓

ストレスに強くなる5つの方法 | シゴトノート
今回はストレスに強くなる方法について。 ストレスに強く、バリバリ仕事をこなしている人がいます。 そうゆう人のように、ストレスに強くなるために適切な方法を知って実践しましょう! 5つご紹介します! 自分なりのストレス発散法を実践する ストレスに強くなる1つの方法は、上手にストレス発散が出来るようになることです。 ストレスを発散するコツは吐き出すこと! 声を出す。 汗をかく。 などなど、体内に溜まっているものを外に出す行為がとても有効なんです。 なので、例えば 仲のいい友達とおしゃべり カラオケで歌いまくる 運動をして汗をかく スポーツを楽しむ 日記に今の感情を書き出す サウナで汗をかく このようなことが効果的です! もちろん人のよって合う、合わないがありますが、色々試してみることが大事! 自分なりのストレス発散法を身につければ、ストレスを溜めてもすぐ解消できるようになりますよ! 柔軟な思考をする 仕事でイライラしやすかったり、悩みから抜け出せない。 「憂鬱でネガティブになりやすい」 という人は思考が凝り固まっているかもしれません。 ストレスに強くなるためには、思考の柔軟性を高めていくことが非常に大事です。 そのためには色々な考えを知っているかどうかということが大切なポイントです。 色々な考えを吸収するためには ツイッターで名言やポジティブな考えを発信しているアカウントをフォローしていい言葉を集めまくる 「前向きな考え、柔軟な考えを吸収しよう!」と考えて、人と会話をする 本を読んで、いい考え方があったら吸収する このようなことをしながら、EVERNOTEやスマホのメモ帳に 「いいな!」 と感じる言葉をストックしていきます。 そして、それを繰り返し読み返して心に浸透させる。 それを徹底すると徐々に臨機応変に考えられるようになってきます。 自然と前向きな考えが心に浮かんでくるようになります。 そうなると悩みに囚われてストレスが溜まることも減らせてくるはずです。 深い呼吸を習慣にする 「つまらないことにいちいちイライラする」 「どうでもいいことが気になって今に集中できない、、、」 このような症状でストレスを感じている方は呼吸が浅くなっているかもしれません。 浅い呼吸とは息を吸う量が少なかったり、お腹が全然使えず、胸を使って呼吸をしている状態です。
自己嫌悪を克服する方法Part1 | シゴトノート
今回は自己嫌悪を克服する方法について! 「仕事でミスをした自分を責めてしまう、、、」 「こんな自分が嫌!」 このように自己嫌悪に陥って、ネガティブな気分になってしまうことがありませんか? 自己嫌悪が多いと、根本的に自分を嫌ってしまって自信が持てなくなります。 自分の可能性も決めつけてしまいやすい。 それに、なにより、毎日辛くないですか? 自分のことを責めずに日々生きていければ、きっともっと楽しくなります! 自己嫌悪を克服する方法をご紹介します! 自己嫌悪に陥りやすい人の特徴 まず自己嫌悪に陥りやすい人の特徴を知っておきましょう。 周囲の人と比較する癖がある 周囲と比較することが癖になっている人は自己嫌悪に陥りやすいです。 自分が出来ないことが出来ている人を見るたびに 「なんで私はだめなんだろう」 と自分を責めがち。 特に自分のこだわっていることで周囲と比較する癖が強くなるようです。 完璧主義者・自分に対して厳しい人 完璧主義者や自分に対して厳しい人も自己嫌悪に陥りやすいです。 自分の中の理想が高いために、現実と理想のギャップから自分を責めやすい。 「こうでないといけないのに!」 と自分を責めがち。 特に完璧主義者は 「完璧以外許せない」 と考えてしまうので、より自分を認める範囲が狭いです。 そのため、自分を責めることが多くなりやすい。 このようなタイプの方は、向上心も強く努力家です。 仕事が出来たり、周囲の人から見ればすごい人だと思われる程の能力を持っている方が多いです。 しかし、本人はその完璧主義のせいで苦しんでいたりします。 この状態は幸せではないですよね? もう少し柔軟に考えられたらきっともっと良くなるはず! 自己嫌悪を克服する方法 それでは自己嫌悪を克服するための方法をみていきましょう。 完璧主義をゆるめる 自己嫌悪が多い人は、程度の差はあれ、完璧主義の可能性が高いです。 なのでそれをゆるめていきましょう。 完璧主義の状態を完全に変えることは難しくても、ゆるめるなら短い期間で出来ます。 そのために、完璧主義をゆるめる言葉を使うのが効果的! 「完璧じゃなくていいんだよ」 と心の中で唱える習慣をつけましょう。 自分の心にささやくようにゆっくりこの言葉を唱えてみてください。 もしくは 「たまには適当でいい、そっちの方が面白い」 と暗示するのもおすすめです。

楽観的に考えることの5大メリット

今に集中するメリットとその方法4つ!

ストレスホルモン”コルチゾール”を減らす効果抜群の方法

楽しく仕事がしたいなら絶対やった方がいい4つの工夫!

スポンサーリンク

 - メンタルスキル

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status