シゴトノート

最高の仕事ノートにするべく、仕事に関係する様々なことを網羅していきます!仕事力アップのヒントがきっとある!!

【Excel】テキスト・フォント関係の便利なショートカットキー・便利技まとめ

   

エクセルではよくテキストの大きさを変えたり、左揃えにしたりなど、テキストに関する操作を多くします。

テキストを左揃えにしたり、テキストの大きさを変えるために、いちいちリボンの該当ボタンをクリックするのはだるい(笑)

ということで、今回はエクセルにおけるテキスト関連のショートカットキー・便利技をまとめます!

Alt→H→L→1 でテキストを左揃え

テキストの左揃えは、

Alt→H→L→1 

スポンサーリンク

で選択したセル全てを左揃えできます。

①テキストを左揃えにしたいセルを選択テキスト中央揃え

Alt→H→L→1 を押して左揃えに。

テキスト左揃え

このようにショートカットキーを利用することで、いちいちリボンをクリックするより数段速くなります!

これもそうですが、Altを使うショートカットキーは覚えてしまえばめちゃくちゃ便利です。

Altを押すと画面上部リボン(画像使う)それぞれのボタンにアルファベッドが表示されて、そのアルファベッドを押すとその操作を行えます。

Alt→H→A→C でテキストを中央揃え

テキストの中央揃えは、

Alt→H→A→C

で選択したセル全てを中央揃えできます。

Alt→H→R でテキストの右揃え

テキストの右揃えは、

Alt→H→R

で選択したセル全てを右揃えできます。

自分がよく使う操作は

「Altキーを使ったショートカットキーでできないか?」

と確認して1個ずつマウスを使っていた操作をショートカットキーにしていく。

それだけでも仕事は絶対に速くなります。

Ctrl+Shift+> でテキストボックス内のテキストサイズを拡大

テキストボックス内のテキストサイズの拡大は

Ctrl+Shift+>

のショートカットキーで出来ます!

スポンサーリンク

①該当のテキストボックスを選択(テキストを選択するでも可)

テキストボックス①

Ctrl+Shift+> でテキストを拡大

テキストボックス②

注意するのはセル内のテキストサイズ拡大はこのショートカットキーでは変更できないこと。

あくまでテキストボックス内のテキストの拡大が出来るだけです。

Ctrl+Shift+< でテキストボックス内のテキストサイズを縮小

逆にテキストボックス内のテキストサイズを縮小するのは、

Ctrl+Shift+< 

で出来ます。

セルの幅を変更せず、セルに入りきらない文字を自動調整する方法

表などを作成していると

「文字が入りきらないけど、セルの幅は変えたくない。」

「いちいちセルに入りきるように文字の大きさを調整するのが面倒」

って時がありませんか?

そういう時に非常に便利なのが、

セルに入りきらない文字の大きさを自動で調節して、セル内に収めてくれる自動調節機能です。

①このような表で入りきらない文字をセル幅は変更せずに調節する。

セル自動調整①

②自動調節したいセルを範囲選択し、Ctrl +のショートカットキーでセルの書式設定を開きます。セル自動調整②

③[配置]タブをクリックし、[縮小して全体を表示する]にチェックを入れ、[OK]ボタンをクリックします。

セル自動調整③

④セルの幅に合わせ全体を表示させることができます。

セル自動調整④

これを知っていると、表作成とかが非常に楽になりますね!

合わせて読みたい関連記事!

Excel セルの表示形式のショートカットキーまとめ!

Excel 罫線を付ける・罫線を消す!のショートカットキーまとめ

手っ取り早く仕事が速くなるExcel4つの技!

スポンサーリンク

 - PCスキルアップ

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status