仕事が出来るようになるブログ

仕事に関係する様々なことを網羅していきます!

残業を劇的に減らすための3つの方法

      2017/10/04

今回は残業を減らす方法について!

仕事をする上で残業時間を減らすためにどう取り組めばいいのか?

工夫次第で残業は相当減らすことができます!

方法を3つご紹介します!

仕事の優先順位をつける

仕事の優先順位をつけることは、当たり前のようですが、しっかりできていない人は多いです。

その日の仕事の優先順位をつける!

そして、優先順位の高い仕事から取り掛かる習慣をつけましょう!

前日の夜か、当日の朝にその日1日のタスク全てを把握して、優先順位をつけます。

優先順位が高い仕事を1日の早い段階で終わらせておけば、心にも時間にも余裕が生まれます。

もし突然、緊急の仕事を頼まれた場合も優先順位が低い仕事を次の日に回せばいいので、臨機応変に対応できます。

優先順位をつける上で大事なことは、

  • 自分だけで出来る仕事かどうか?
  • 締め切りが迫っていて緊急かどうか?
  • 場所が限られている仕事がどうか?

この3つをしっかり考えることです。

自分だけで出来る仕事でどの場所でも出来るなら、優先順位は低いです。

だっていつでもできますから。

逆に他の人が関わっている仕事や締め切りが迫っている仕事は優先順位が高いです。

特に他人が関わっている仕事の場合、うまくコミュニケーションを取らないと無駄な待ち時間が発生してしまう可能性があります。

他人と一緒に進めている仕事は、自分がその仕事を進めないと一緒に進めている人に迷惑がかかります。

無駄に待ち時間を出させたり、残業をさせる原因になってしまうことも、、、

他の人が関わっている仕事は早めに進めて、その人がその仕事を進めやすいようにしておく。

また、現場などの一定の場所でしか出来ない仕事は、あらかじめ1日のどのタイミングで行うかを明確にしておく。

そして、その決めたタイミングをまとめて行うことが大切です。

デスクの整理整頓を習慣にする

残業を減らしたいなら、デスクの整理整頓を習慣にしましょう!

私たちは思いのほか物や書類を探す時間に時間を奪われています。

「仕事が出来る!」

と言われる人はデスクが整理整頓されている人が多いです。

なぜなら、デスクの整理整頓が上手な人は仕事の整理整頓も上手だからです。

仕事の優先順位をつけたり、やるべきことを整理するのがうまい。

だから仕事を終わらせるのも早いんです。

デスクが整理されていると残業が減るだけではありません。

小さなイライラやストレスも無くせるので本当におすすめです!

自分以外でも出来る仕事は他の人に上手に任せる

残業が多い人の中には、他人に任すべき仕事も全部自分で抱え込んでしまっている方が多い。

アルバイトスタッフがいる会社などは、単純な入力作業など、任せられるものは積極的にアルバイトさんに任せましょう。

アルバイトさんは時間で働いているので、やるべきことがあった方が時間が経つのが早く感じてうれしいはずです。

社員としては仕事が減るのでお互いにメリットがあります。

上司に仕事を任すのは無理でしょうが(笑)、同僚や後輩、部下に任すことは工夫次第でいくらでもできるはず!

その場合、仕事を任せる場合の任せ方が非常に大事です。

  • その仕事の目的とゴール像を伝える
  • 必ずお礼を言う
  • 任せたら、責任は必ず自分で取る

このようなことは最低限意識しましょう。

ただ仕事を任せてばかりにならないように!

自分が余裕がある時は忙しい人を手伝ったり、お互いに助け合う関係を築いておくことも非常に大切です!

続きはこちら↓

残業を劇的に減らす具体的に減らす方法PART2

バックナンバー・関連記事はこちら↓

仕事が出来るようになりたいならデスクの整理から!デスクを整理する4大メリット!

残業を劇的に減らすために絶対必要な意識の持ち方!

「仕事を任せられない!」って悩んでいるなら絶対知るべき!部下に仕事を任せる上手な方法

できる人はみんなやってる!?仕事が3倍早く終わる段取り術!

仕事ができるようになりたいなら絶対知るべき!仕事ができる人の特徴①

これだけで仕事が速くなる!Excel便利技5つ!ショートカットキー編

 - 仕事が早い、出来る