シゴトノート

最高の仕事ノートにするべく、仕事に関係する様々なことを網羅していきます!仕事力アップのヒントがきっとある!!

仕事力を劇的に高める3つの方法

      2018/03/15

今回は仕事力を高めていく方法について!

仕事力を継続的に高めていく方法を3つご紹介します!!

周りの人から徹底的に学ぶ!

出来る人は素直に周りの人のいいところをどんどん吸収しようとします。

そして、それを自分の糧にしていきます。

上司や部下のいいところを自分のものにしていく。

スポンサーリンク

そのため、どんどん仕事が出来るようになるのです。

周りの人の欠点ばかり粗探しするのはやめましょう。

人の欠点を反面教師にして学ぶならいいです。

でも粗探しはだめです。

探すなら周りの人のいいところを見つけようとしましょう

仕事がどんどんできるようになる人は、周りの人のいいところを素直に認めます。

「どんな立場の人からでも吸収しよう!」

という意識が強い。

自分より低い立場の人、部下、そんなもの全く関係ありません。

いいところがあるなら、誰でも素直に見つけて、

「自分をより高める何かのヒントにしていこう!」

という姿勢がすごく大事です。

もちろん仕事が出来る人から徹底的に学ぶことが最初は最も効率的です。

まずは仕事が出来る人のいいところや仕事の仕方を徹底的に学んでいきましょう!

学習能力をとてつもなく高める

仕事が出来るようになっても、更に成長し続ける人は学習能力がとても高いです。

学習能力が高い人は同じミスを2回しません。

同じミスを2回しないようにすることは周りの人に信頼されるためにかなり大事な要素。

ミスをしないためには、ミスの原因をしっかり分析する。

そして、二度と同じミスをしないように改善策・予防策を考え、実践する習慣が必要。

「同じミスをしないためにはどうすればいいか?」

スポンサーリンク

「この失敗から学べる事を全部学ぼう!」

このように考えて、ミスから学んで次につなげていきます。

更に自分のミスだけでなく、周りの人の失敗からも学んでいくように意識をしましょう!

そうすれば、数段速いレベルで仕事が出来るようになるはずです!

周りの人の失敗も自分の失敗と同じように学習機会と捉える。

そして、そのミスから出来る限りのことを学んでいきましょう。

自己分析して課題を出して克服する!

自己分析して課題を出してそれを克服する。

それを繰り返し続ける!

これをやり続けられる人は仕事が出来る人になっていく確率が非常に高いと思います。

現在の自分を分析して課題を出す。

具体的にいうと、

  • もっと仕事が出来るようになるために何を身につけるべきか?
  • どうゆう行動・努力をするべきか?
  • 目標があるなら、その目標を達成するために今の自分に足りないことは何か?
  • 目指している人がいるなら、その人と自分との間にどのような差があるか?
  • 目指している人と自分との間の差は何が作り出しているのか?

このような質問を自分にして、仕事が出来るようになるために必要なことを挙げていく。

それを今後の課題と考えて、優先順位の高いものから1個ずつ克服していく。

課題を克服するたびに、もう一度振り返る。

そして、課題の優先順位を変更したり、新たな課題を出していく。

このように自己分析と課題の克服を繰り返していくのです。

これが当たり前になったら、その人は1人でもどんどん成長していけるはずです。

いずれはきっと仕事がものすごくできる人になっているでしょう。

バックナンバー・関連記事はこちら↓

仕事が出来るようになるための4つの方法! | シゴトノート
今回は仕事ができるようになるための方法について! 「仕事ができないと思われている、、、」 「仕事ってどうしたら出来るようになるの?」 このような悩みを解決するには、仕事が出来るようになるために大事なことを知る。 そして、実践していくことが必要です。 4つご紹介します! 見据える目線の高さを高くする 仕事が出来るようになるために見据える目線の高さは非常に大事です。 見据える目線を高くするとは、今の自分より上の人の立場にいるつもりで物事を見たり、行おうとすることです。 同じことをしていてもこの目線が高い人と低い人では、吸収できることも違ってきます。 成長度合いも全然変わってきます。 1年目の社員だったら、2年目のつもりで業務に取り組む。 役職についていないなら、一番近い役職についたつもりで仕事に取り組んでいく。 「まだ1年目だから」 といつまでも新入社員気分でいる人と、新入社員でも3年目の社員のつもりで働く人だと大きな差が生まれてきます。 なぜなら、3年目のつもりで働く新入社員は 「3年目だとしたらどの程度仕上げるべきか?」 と考えて、業務に取り組み、3年目にふさわしい行動をしていくので、成長が圧倒的に速くなるからです。 仕事がずっと出来ないままでいいなら、見据える目線は低くていいと思います(笑) でもこの記事を読んでいる方は違うはず! だったら、目線は出来るだけ高く! ただいくら高くといっても、想像もつかないような高い立場の人だと機能しないです。 だからまずは、同じ職場、あるいは接点がある人の中で一番上の人の立場になっているつもりで行動しましょう。 目線が変わるといろいろ気付くことも心構えも全然変わりますよ! 高い目標を持つ 仕事が出来るようになるためには、高い目標を持ってそれを目指すこともすごく有効です。 これは見据える目線の高さにも大きく影響してきます。 仕事に関係する高い目標を立てましょう! 「社長になる!」 「NO.1のマネージャーになる!」 など目標はなんでもいい。 あるいは、 「経理に関してスペシャリストになる!」 という専門性を高める目標でもいいですね。 とにかく簡単には達成できないような高い目標を立てて、それに向けて努力をしましょう。 実際には、その大きな目標を小目標に細かく分けていきます。
残業を劇的に減らすための3つの方法 | シゴトノート
今回は残業を減らす方法について! 仕事をする上で残業時間を減らすためにどう取り組めばいいのか? 工夫次第で残業は相当減らすことができます! 方法を3つご紹介します! 仕事の優先順位をつける 仕事の優先順位をつけることは、当たり前のようですが、しっかりできていない人は多いです。 その日の仕事の優先順位をつける! そして、優先順位の高い仕事から取り掛かる習慣をつけましょう! 前日の夜か、当日の朝にその日1日のタスク全てを把握して、優先順位をつけます。 優先順位が高い仕事を1日の早い段階で終わらせておけば、心にも時間にも余裕が生まれます。 もし突然、緊急の仕事を頼まれた場合も優先順位が低い仕事を次の日に回せばいいので、臨機応変に対応できます。 優先順位をつける上で大事なことは、 自分だけで出来る仕事かどうか? 締め切りが迫っていて緊急かどうか? 場所が限られている仕事がどうか? この3つをしっかり考えることです。 自分だけで出来る仕事でどの場所でも出来るなら、優先順位は低いです。 だっていつでもできますから。 逆に他の人が関わっている仕事や締め切りが迫っている仕事は優先順位が高いです。 特に他人が関わっている仕事の場合、うまくコミュニケーションを取らないと無駄な待ち時間が発生してしまう可能性があります。 他人と一緒に進めている仕事は、自分がその仕事を進めないと一緒に進めている人に迷惑がかかります。 無駄に待ち時間を出させたり、残業をさせる原因になってしまうことも、、、 他の人が関わっている仕事は早めに進めて、その人がその仕事を進めやすいようにしておく。 また、現場などの一定の場所でしか出来ない仕事は、あらかじめ1日のどのタイミングで行うかを明確にしておく。 そして、その決めたタイミングをまとめて行うことが大切です。 デスクの整理整頓を習慣にする 残業を減らしたいなら、デスクの整理整頓を習慣にしましょう! 私たちは思いのほか物や書類を探す時間に時間を奪われています。 「仕事が出来る!」 と言われる人はデスクが整理整頓されている人が多いです。 なぜなら、デスクの整理整頓が上手な人は仕事の整理整頓も上手だからです。 仕事の優先順位をつけたり、やるべきことを整理するのがうまい。 だから仕事を終わらせるのも早いんです。 デスクが整理されていると残業が減るだけではありません。

本を読むことの3つのメリット

圧倒的に早く終わる!!段取りをしてから仕事をするメリット5つ

できる人はみんなやってる!?仕事が3倍早く終わる段取り術!

仕事が溜まる原因は段取り下手かも!段取りが劇的に上手になる方法①

スポンサーリンク

 - 生産性向上

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status