シゴトノート

最高の仕事ノートにするべく、仕事に関係する様々なことを網羅していきます!仕事力アップのヒントがきっとある!!

体温を上げることのハンパないメリット!!

      2018/06/24

仕事で活躍し続ける方は体調管理の重要性をしっかり理解しています。

そして健康に対する意識がものすごく高いですよね!?

健康のために食事に気を使ったり、睡眠をしっかり取るようにしている方は多いと思います。

しかし、体温に関してしっかり意識を払っていますか?

ずっと健康でいるためには体温(平熱)を高い状態に保つことがとても有効なんです!!

スポンサーリンク

体温を上げるメリットを知れば、それがどれだけ重要なことかがわかるはず!

今回は体温を上げる効果についてお話しします。

体温を上げるメリットとは?

体温を上げることで得られるメリットとはいったい何でしょうか?

本当にたくさんあるのですが、ビジネスパーソンに関係するものに絞ってご紹介します。

免疫力が上がって病気になりにくくなる

まず体温が上がることで免疫力が上がります。

なんと体温が1度上がるだけで免疫力が5倍~6倍も高くなるといわれています。

バリバリ仕事をこなして結果を出している最中で病気でリタイアは絶対避けたいですよね!?

体温を上げて、免疫力を高めれば、病気のリスクもかなり小さくすることが出来ます。

デキるビジネスマンは自分の体調管理をしっかりしています。

ストレスに強くなる

体温を上げることで体内の免疫システムやホルモンバランスが正常に働きやすくなります。

その結果、ストレスに強くなります。

体は、ストレスを受けた時に細胞のダメージを回復させるために、「コルチゾール」ホルモンを分泌します。

低体温の人は自律神経のバランスが崩れていて、血行が悪く、ホルモンバランスも崩れていることが多い。

そのため、ストレスを受けても「コルチゾール」が分泌されにくく、細胞のダメージをあまり回復できません。

ダメージの回復があまりできないので、疲れやすくなったり、精神的に不安定になってしまう。

体温が低いと、このようにストレスに弱い状態になってしまいます。

逆に、体温を上げて、ホルモン分泌が正常に行われる体内環境を整えることでストレスに強くなれます。

バリバリ仕事をこなし続けるためにはストレスに強いというのは必須条件!

体温を上げることがそれに近づく効果的な方法になります。

見た目の印象が格段に良くなる

ビジネスにおいて第一印象ってすごく大事ですね!

スポンサーリンク

体温を上げることでその第一印象を格段に良くすることが可能になります。

理由を説明していきます。

引き締まった体に近づけるから

引き締まった体はデキるビジネスマンの印象を与えますよね!

体温を上げるとなぜ引き締まった体に近づけるのか?

それには基礎代謝が関係しています。

基礎代謝とは1日を生きていくために必要なカロリーのことです。

わかりやすくいうと、1日ソファでゴロゴロして何も活動しなくても消費するカロリー。

1日の消費するカロリーの内なんと7割弱をこの基礎代謝が占めています。

引き締まった体をしている人はこの基礎代謝が高いんです。

同じ食事をしていても、太る人と痩せる人が出るのは、この基礎代謝が大きく関係している。

体温を上げるとこの基礎代謝を上げることが出来るんです!

なぜなら、体温が上がれば、その体温を作り出すために多くのエネルギーを消費する体になるから。

だからこそ、引き締まった体に近づけたいなら、体温を上げるのが効果的なんです!

肌の血色が良くなるから

体温が上がると血液の流れがスムーズになります。

つまり、血行が良くなる。

血行が良くなると肌の血色がよくなります。

血行が悪い人の肌色はくすんでいてあまりいい印象を与えません。

ビジネスにおいて第一印象は大切ですから、肌の血色がいい方がもちろんいいですよね!?

体温を上げることでいい印象を与えられる肌に近づけましょう!

 

以上、体温を上げることのメリットについてお話ししました。

体温を上げることはまだまだ説明しきれないぐらいにたくさんのメリットがあります。

詳しく知りたい方は、こちらの本がとってもわかりやすくておすすめです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

体温を上げると健康になる(実践編) [ 齋藤真嗣 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/10/6時点)

続きはこちら
体温を上げる方法4つ!ストレス耐性が劇的に高まる!

バックナンバー・関連記事はこちら↓

仕事後に入浴する3つの効果! | シゴトノート
今回は入浴することの効果について。 仕事で疲れて帰ってきた時は家でどんな過ごし方をしますか? ご飯を食べて、シャワーを浴びてすぐ寝る、という方も多いかもしれません。 特に一人暮らしだとシャワーで済ます方が多いはず、、、 しかし、疲れを取りたいなら、絶対に湯船につかった方がいいんです! その理由を3つご紹介します。 疲労回復効果! お風呂に入って、お湯に浸かると体が温まりますよね? 体が温まると血行が良くなります! 要は血液循環ですね。それが良くなる! 仕事から帰ってきて、体は疲れていると思います。 疲れているというのは、体に疲労物質や老廃物が溜まっている状態。 デスクワークや立ち仕事ばかりの場合は筋肉も固まって凝っているかもしれません。 入浴をして、血行が良くなると体に溜まっている老廃物が排出されやすくなります。 また、疲労物質が取り除かれたり、筋肉のコリが解消したりする効果もあります。 そのため、仕事で溜まった肉体的疲労が取れやすいです。 このように入浴には疲労回復効果がかなりあります! また、水圧のおかげで足に溜まっている血液が押し流されるので、足のむくみの解消にもつながります。 女性で 「仕事のせいで足がむくむ」 という悩みがある方は特に湯船に浸かった方がいいと思います。 肩こり・目の疲れの解消! 入浴は特にコンタクトで仕事をしている方やデスクワークが多い方にも非常に有効です。 そうゆう方は仕事が終わると目が疲れて痛くなっていたり、肩や首が凝っていたりすることが多いと思います。 目が疲れたり、首や肩が張ったりしている時はその周辺の血行が滞っている場合がほとんどです。 入浴をすると全身の血行が促進されるので、首や肩の張り、目の疲れがすごく取れやすくなります。 全身が温まるまで湯船に浸かるのがポイントです。 そこまでしっかりと湯船に浸かってみて下さい。 リラックス効果! 入浴は仕事で溜まった肉体的疲労を軽減するだけじゃありません。 精神的な疲労の解消にも効果を発揮してくれます! 入浴すると体温が少し上がった状態になります。 体温が少し上がると、リラックスの神経である副交感神経が活性化します。 そうすると気分がリラックスしたり、気持ちよさで心が穏やかになったりしてきます。 普段の仕事中は気を張っていて、緊張の連続かもしれません。

ストレスホルモン”コルチゾール”を減らす効果抜群の方法

ストレスに強くなる5つの方法

スポンサーリンク

 - 体調管理

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status