シゴトノート

仕事に関係する様々なことを網羅していきます!

マイナス思考になった時に劇的に効果のある対処法3つ

      2018/02/03

今回はマイナス思考になった時の対処法についてお話しします。

「ポジティブになろうとしているけど、なかなかなれない」

「マイナスの考えに囚われてしまいそうになって恐くなる」

こんな悩みを持っている方は、マイナス思考になった時の対処法をしっかり持っておくのが有効です。

なぜなら、対処法を知っておけば、

「多少マイナス思考になっても大丈夫だ」

って安心感が持てるようになるからです。

マイナス思考の度合いを10点満点で点数化する

ネガティブな感情になったら、そのネガティブの程度を10点満点で点数化しましょう!

「このマイナスの感情は10点満点で何点ぐらいかな?」

と自分の心を観察してみる。

そうすると一旦、自分をネガティブな感情から切り離すことが出来ます。

ネガティブな感情に飲み込まれて自分を見失わずに済みます。

そうすれば、マイナス思考に陥って抜け出せない悪循環を断つことができます!

ネガティブな感情になったら、まず点数化!

その習慣をつけていきましょう!

スポンサーリンク

呼吸に意識を向ける

マイナス思考に陥ったら、呼吸に意識を向けることも非常に有効な方法です!

これは考えすぎてツライって時にも効果的です。

マイナス思考を止めるには、一回思考を停止させてしまえばいい。

でも、

「マイナス思考を止めたい!」

と思っても、簡単には思考は止められません。

考えるのをやめようと頭の中で頑張ることは逆効果になることが多い。

ではどうするか?

そのために呼吸を利用します。

意識的にゆっくり長く吐き出す深い呼吸を繰り返す。

その時にただ呼吸にだけ意識を向けていきます。

息を吸っている時の口やのどの感覚を感じ取ろうとする。

息をゆっくり長く吐き出している時の胸の感覚や吐き出している空気の流れを繊細に感じ取ろうとしましょう。

このように感覚を感じ取ることに集中していくと自然に無駄な思考がストップしていきます。

思考する余裕がないくらい呼吸に集中しようとするのがポイント!

マイナス思考の連鎖もこれで止められることが多いです。

マイナス思考になっている時はほとんど呼吸が浅くなっています。

呼吸に意識を向けるとそれだけで呼吸を少し深くすることが出来ます。

マイナス思考になりがちな方は普段から呼吸に意識を向ける習慣をつけましょう。

深い呼吸の習慣をつけるだけで心の安定感が全然変わってきますよ!

「宇宙から見ればこんなことは大したことない」って考える

ネガティブになっている時は自分の中で悩みや恐怖を大きくしがち。

「こんな大きな悩みいったいどうすればいいの?」

って不安になる時もありますよね?

そうゆう時は

「宇宙から見ればこんなことは大したことはない」

って考えてみてください。

宇宙から見れば、私たち1人1人の悩みなんて本当に小さいこと。

幽体離脱して自分のことを宇宙から見下ろすようなイメージを持ってください。

そうすれば自分の悩みも、そんな大したことないんだなって思えてきます。

悩みや恐怖感が大きくなってしまうのは、自分の視野がものすごく狭くなっているからなんです。

スポンサーリンク

だから視野を広く保つ!

これが重要!

それには最も視野を広く保てる宇宙から自分の存在を見てみる。

これは結構使えるので、ぜひ試してみてくださいね!

バックナンバー・関連記事はこちら↓

とてつもなくポジティブになる方法!

とてつもなくポジティブになる方法!②

ポジティブな人の特徴part1

仕事がつまらない人必見!これで絶対楽しくなる!仕事を楽しむ効果抜群の方法

自己嫌悪を克服する方法Part1

 - メンタルスキル

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status