シゴトノート

最高の仕事ノートにするべく、仕事に関係する様々なことを網羅していきます!仕事力アップのヒントがきっとある!!

マイナス思考になった時に劇的に効果のある対処法3つ

      2018/06/24

今回はマイナス思考になった時の対処法についてお話しします。

「ポジティブになろうとしているけど、なかなかなれない」

「マイナスの考えに囚われてしまいそうになって恐くなる」

こんな悩みを持っている方は、マイナス思考になった時の対処法をしっかり持っておくのが有効です。

なぜなら、対処法を知っておけば、

スポンサーリンク

「多少マイナス思考になっても大丈夫だ」

って安心感が持てるようになるからです。

マイナス思考の度合いを10点満点で点数化する

ネガティブな感情になったら、そのネガティブの程度を10点満点で点数化しましょう!

「このマイナスの感情は10点満点で何点ぐらいかな?」

と自分の心を観察してみる。

そうすると一旦、自分をネガティブな感情から切り離すことが出来ます。

ネガティブな感情に飲み込まれて自分を見失わずに済みます。

そうすれば、マイナス思考に陥って抜け出せない悪循環を断つことができます!

ネガティブな感情になったら、まず点数化!

その習慣をつけていきましょう!

呼吸に意識を向ける

マイナス思考に陥ったら、呼吸に意識を向けることも非常に有効な方法です!

これは考えすぎてツライって時にも効果的です。

マイナス思考を止めるには、一回思考を停止させてしまえばいい。

でも、

「マイナス思考を止めたい!」

と思っても、簡単には思考は止められません。

考えるのをやめようと頭の中で頑張ることは逆効果になることが多い。

ではどうするか?

そのために呼吸を利用します。

意識的にゆっくり長く吐き出す深い呼吸を繰り返す。

スポンサーリンク

その時にただ呼吸にだけ意識を向けていきます。

息を吸っている時の口やのどの感覚を感じ取ろうとする。

息をゆっくり長く吐き出している時の胸の感覚や吐き出している空気の流れを繊細に感じ取ろうとしましょう。

このように感覚を感じ取ることに集中していくと自然に無駄な思考がストップしていきます。

思考する余裕がないくらい呼吸に集中しようとするのがポイント!

マイナス思考の連鎖もこれで止められることが多いです。

マイナス思考になっている時はほとんど呼吸が浅くなっています。

呼吸に意識を向けるとそれだけで呼吸を少し深くすることが出来ます。

マイナス思考になりがちな方は普段から呼吸に意識を向ける習慣をつけましょう。

深い呼吸の習慣をつけるだけで心の安定感が全然変わってきますよ!

「宇宙から見ればこんなことは大したことない」って考える

ネガティブになっている時は自分の中で悩みや恐怖を大きくしがち。

「こんな大きな悩みいったいどうすればいいの?」

って不安になる時もありますよね?

そうゆう時は

「宇宙から見ればこんなことは大したことはない」

って考えてみてください。

宇宙から見れば、私たち1人1人の悩みなんて本当に小さいこと。

幽体離脱して自分のことを宇宙から見下ろすようなイメージを持ってください。

そうすれば自分の悩みも、そんな大したことないんだなって思えてきます。

悩みや恐怖感が大きくなってしまうのは、自分の視野がものすごく狭くなっているからなんです。

だから視野を広く保つ!

これが重要!

それには最も視野を広く保てる宇宙から自分の存在を見てみる。

これは結構使えるので、ぜひ試してみてくださいね!

バックナンバー・関連記事はこちら↓

心が苦しくなった時に絶対チェックして欲しい6つのこと | シゴトノート
今回は心が苦しくなっている方へ。 苦しさから抜け出すために絶対チェックして欲しいことについてです。 仕事が忙しくなったり、ミスをして上司に怒られたりすると苦しい気持ちでいっぱいになりませんか? 仕事をしている以上、時には苦しい気持ちになるのは避けられないかもしれません。 心が苦しくなっている時は視野が極端に狭くなり、思考が凝り固まっています。 その視野を広げて、苦しい感情から抜け出すために是非チェックして欲しいことを6つご紹介します。 一人で抱え込んでいないか? 仕事で問題に直面したり、人間関係でストレスが溜まったりしている時に人に相談していますか? 「こんな悩みを持っているのは自分だけかも、、、」 「こんなことを相談したら周りの人に変だと思われてしまうのではないか?」 このように不安に思って、ついつい悩みや問題を抱え込んでしまうことってありますよね? 一人で悩みを抱え込んでいる時は、その悩みは実際よりもかなり深刻に思えてしまいます。 苦しい時に、その原因である悩みやストレスを誰にも話していないのであれば、少し勇気を出してみましょう。 周りの人にその苦しい原因を話してみるだけで視野が広がります。心が一気に軽くなります! 人に話すのも、何も無理に暗く話す必要はないんです。 明るく、笑い話のように「昨日さ、こんなことがあって、ストレス溜まったわ~(笑)」って明るく話す。 もちろん真剣に相談をするのもありです。 その時は真剣に人の話を聞いてくれる人を選びましょう。 「こんな悩み自分だけかも」って思うことでも人に話してみたら、「あっわかるわかる!」って共感されて「こうゆう悩みを持っているのは自分だけじゃないんだ!」って楽になることもよくあります。 なので、とにかく心が苦しくなったら、一人で抱え込まない! これを強く意識しましょう! 今を楽しむのを忘れていないか? 心が苦しくなっている時はきっと今を楽しめていないと思います。 「当たり前だ」と怒られそうですが、先のことばかり考えてイライラしていませんか? 先のことに対する不安やイライラが苦しさにつながっていることも多い。 心が苦しくなったら 「今を楽しむのを忘れていないか?」 「今を楽しもうとしているか?」って一度立ち止まって確認してみて下さい。

自己嫌悪を克服する方法Part1

「あ~モヤモヤする!」を解消する5つの方法

「この憂鬱を解消したい!」仕事で憂鬱な時の対処法15個まとめ!

「余裕がなくてつらい!」が楽になる!心に余裕を持つための4つの方法!

「なんとなくの不安が消える!」仕事での漠然とした不安を解消する3つの方法

スポンサーリンク

 - メンタルスキル

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status