シゴトノート

仕事に関係する様々なことを網羅していきます!

仕事が断然速くなる!Wordのショートカットキー4つ!

      2018/02/07

今回は使いこなせば、仕事の速さが大きく変わるWordのショートカットキー編です。

Wordも便利なショートカットキーを知っているかどうかで文書の作成やポスター作成のスピードが全然変わってきます。

便利なショートカットキーを知っているかどうかで、ワードで出来ることの幅も広がるはずです!

4つご紹介します!

<Ctrl+Backspace>で文字の確定を瞬時に取り消す

Wordで文章を作っていて、

「文字を変換して確定したけど、間違った、、、」

という時がよくありますよね?

そうゆう時にいちいちBackspaceで削除してまた入力し直すのはかなりメンドクサイ。

そんな時<Ctrl+Backspace>を押してみて下さい。

確定した部分が編集可能な状態に戻ります!

慣れるとめちゃくちゃ便利なショートカットキーになります!

ただし、確定した直後にこのショートカットキーを押さないといけません。

確定した後に何か別の作業を1つでも挟むと機能しなくなるので、ご注意を!

<Ctrl+F12>or<Ctrl+O>で、開くダイアログボックス出す

何か操作をしていて、

「他のファイルを開きたい!」

スポンサーリンク

そんな時いちいちマウスを使って、ファイルから、<開く>ボタンを押していませんか??

そうゆう時間のかかることは今日でおしまいにしましょう!

<Ctrl+F12>or<Ctrl+O>で瞬時に開くファイルを選べる状態に持っていけます!

並列的に様々なファイルを使う方にはとても有効なショートカットキーです。

<Shift+F5>で直前の編集位置まで瞬間移動!

Wordで長い文章を作成して、一旦最初の方の文章の手直しをしている。

そんな時、少し最後の文章の方の内容を確認したいと思って長い文章をスクロール。

最後の文章の内容を確認し終えた。

「あれ?どこを編集していたっけ?」

こんな時役に立つのが、<Shift+F5>(もちろんそれ以外の時もめちゃくちゃ役に立ちます(笑))

<Shift+F5>を押せば、直前の編集していた位置まで瞬時に戻してくれます。

いちいち編集位置にスクロールして戻す時間もこれで短縮できますよ!

<Ctrl+N>で文書の新規作成が瞬時に出来る!

「新規の文書を作成したい!」

そうゆう時に<Ctrl+N>を押せば一発で新規文書を作成できます。

これを知るまではいちいちマウスでファイル→新規→白紙の文書、という流れでボタンを押していました、、、(汗)

新規の白紙文書を作成する場合に非常に便利なキーです!

ショートカットキーは使いこなして体で覚えるぐらい当たり前にすることが仕事の速さにつながりますよ!!

バックナンバー・関連記事はこちら↓

仕事が断然速くなる!Excel便利技5つ!ショートカットキー編

ビジネスで必須!仕事がもっと速くなるExcel4つの技!

仕事が速い人にとっては常識!?Excelの便利なショートカットキー3つ

仕事が溜まる原因は段取り下手かも!段取りが劇的に上手になる方法①

仕事が出来るようになりたいならデスクの整理から!デスクを整理する4大メリット!

できる人はみんなやってる!?仕事が3倍早く終わる段取り術!

スポンサーリンク

 - PCスキルアップ

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status