シゴトノート

最高の仕事ノートにするべく、仕事に関係する様々なことを網羅していきます!仕事力アップのヒントがきっとある!!

ポジティブな人の特徴Part2

      2018/02/27

今回はポジティブな人の特徴について!

前回の

ポジティブな人の特徴Part1

の続きです。

ポジティブな人の特徴をお話ししていきます!

スポンサーリンク

いつも笑顔でいる

ポジティブな人はいつも笑顔や明るい顔でいるのが特徴です。

笑顔でいるのが当たり前になれば、

「いい笑顔ですね!」

って言ってもらえたり、その明るさに好印象を抱く人が多くなります。

笑顔をほめられる回数も多くなる。

それに自分の笑顔をきっかけにお客さんや周りの人が笑顔になることも多くなります。

そして、その周りの人の笑顔を見て、嬉しくなったり、楽しくなったりしてくる。

好循環ですね!(笑)

笑顔にはそうゆうすごい効果がたくさんあるんです。

笑顔がいきなり難しくても、明るい顔ならすぐに出来る!

明るい顔でいようとし続けていれば、いずれいい笑顔が自然に出てくるようになりますよ。

ポジティブな言葉が口癖

ポジティブな人の口癖はポジティブです。

まぁだから

「ポジティブな人だな」

って周りの人から思われるので、当たり前といえば当たり前ですが(笑)

でも、あなたは出来ていますか?

やってみると思いのほか難しいもんです(笑)

実際に普段の自分の口癖を観察してみると意外にネガティブな言葉を発していることが多いのではないでしょうか?

ポジティブな人の口癖は例えば

「きっとなんとかなる」

スポンサーリンク

「いい機会だね!」

「いいね!おもしろそう!」

などなど、プラスの発言が非常に多いですよね。

口癖を1個ずつポジティブに変えていく。

その積み重ねがポジティブな人を作っているのです。

まずは自分の口癖をよく観察するところから始めてみましょう!

周りの人を積極的に笑顔にする

ポジティブな人は、周りの人が笑顔になるようなことを自分から積極的に行います。

それは周りの人に何かしてもらうためにするのではありません!!

その人の笑顔を見たかったり、喜ばせたいからしているだけです。

なぜなら、その笑顔を見られたり、助けになれたりすることが嬉しいから。

それだけで十分なんです。

でも、そうやって笑顔にしてもらったり、助けられた人はその人に対して何か返したいと思う人も多いと思います。

そうでなくても、少なくとも好意を持ちますよね?

その人に話しかけるようになったり、何か笑顔になるようなことをするかもしれません。

そうなれば二人とも笑顔になれる機会が多くなりますよね?

幸せを感じる機会が増えて、仲のいい人も増えていく。

そうやってポジティブな人は笑顔の連鎖を作り出しているんです。

バックナンバー・関連記事はこちら↓

とてつもなくポジティブになる方法4つ! | シゴトノート
今回はとてつもなくポジティブになる方法について! 「ネガティブな自分が嫌い!」 「どうにかしてこの暗い性格を変えたい!」 このようにネガティブな自分を変えたいと悩んでいる方は多いと思います。 「もっとポジティブになれよ」 とアドバイスされても、そんな簡単じゃないから困ってしまいますよね? どうしたらポジティブになれるのか? 今回の記事がその答えのヒントに少しはなるはずです。 ネガティブな人になるべく近づかない ポジティブでいるのが当たり前になるまでは、ネガティブな人になるべく近づかない方がいいでしょう。 なぜなら、相手のネガティブさに悪影響を受けるからです。 ネガティブな考え方に悪影響を受けたり、ネガティブな発言を聞いて嫌な気持ちになりやすい、、、 もちろんネガティブな人にずっと近づいていけないわけではありません(笑) ポジティブでいるのが当たり前になれば大丈夫! ネガティブな人の影響を受けにくくなるので、こんなことは気にしなくていいと思います。 でも「ポジティブになりたい!」 「根がネガティブなのを変えたい」 このように思っている方は一緒にいる人はしっかり選んだ方がいいと思います。 自分よりポジティブな人を見つけて観察しまくる! ポジティブな人には積極的に近づきましょう! ポジティブになりたいなら、すでにポジティブな人から学ぶのが一番早い! 一緒にいる時間を増やして、その人をとことん観察しましょう! そして、1つでも多くのことを吸収しましょう。 どんな口癖があるか? どうゆう考え方をしているか? どうゆう行動をよく取るか? 陰でどんなことをしているのか? ポジティブさを支えている理由はなにか? 普段の表情はどうか? どんな態度で日々過ごしているか? どうゆう人とよく話しているか? このように色んな角度からその人を徹底的に観察します。 そして、1個ずつ真似していくのです。 そのポジティブな人を観察しているだけでポジティブになれることも結構あります(笑) そして、真似していくうちに自分がポジティブになっているのに気づくでしょう。 「うまくいったらどうしようか?」を考える習慣をつける 何か行動を起こす時、ネガティブな人は 「うまくいかなかったらどうしよう?」 と考えることが多いです。 でも、それは不安を増大するだけで何もプラスになりません。 そうではなく、
仕事を楽しんでいる人の4つの特徴! | シゴトノート
今回は仕事を楽しんでいる人の特徴について! 人生の大半の時間を費やす人が多い仕事。 どうせなら楽しんで仕事をしたいものですね! 仕事を楽しんでいる人とそうでない人との違いは楽しみ方を知っているかどうかがかなり大きいです。 仕事を楽しんでいる人の特徴を知って、楽しみ方を学んでいきましょう! 4つご紹介します! メリハリが上手 仕事を楽しむのが上手な人は、メリハリ上手ですね。 忙しい時もお昼休みはしっかり取って、頭を一回休ませる。 仕事もなるべく残業せずにサッと切り上げる。 そして、仕事後のプライベートを充実させる。 このように、仕事をする時は仕事。 休む時はしっかり休むようにしています。 人間の集中力はそう長くは続きません。 仕事を楽しんでいる人はそれをよく理解しています。 集中するときは集中して、抜くところはしっかり抜いている。 つまり、息抜き上手でもあるんです。 プライベートが充実している 仕事を楽しんでいる人はプライベートが充実している人が多いです。 仕事以外に目標を持っている人も多い。 仕事以外で熱中したり、 「これがあるから頑張れる!」 というものがプライベートであると、より仕事にも没頭しやすくなります。 仕事後に楽しみがあれば、それがモチベーションになって仕事を頑張れることはよくありますよね!? 仕事を楽しんでいる人はそうゆう楽しみを作るのがうまい。 趣味に没頭する 恋人に会う予定がある 1日のご褒美においしいお店に行く 友達と遊ぶ予定がある このように、仕事後や休みの日が充実しているからこそ、仕事にも心の底から熱中して頑張れるんです。 逆に言えば、日々を楽しむのがうまい人は仕事を楽しむのも上手です。 楽しみを自分で作りだす! あるいは、今行っていることを楽しくやるためのアイディアを常に考えるようにしましょう! それが仕事を楽しむことにつながります! 主体的に仕事をしている やらされている仕事というのはやはり面白くありません。 仕事を楽しんでいる人は自分なりの仕事の目標を持っています。 例えば、 上司がびっくりするぐらい仕事が出来るようになってやる! 経理の知識だけは職場で一番になろう! 後輩が楽しく働ける職場に出来るようにしたい! 働いているお店を地域ナンバーワンにしたい! お客さんが「来てよかった」と思うような接客をし続ける!
スポンサーリンク

 - メンタルスキル

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status