今回はセルフイメージを高めていくための習慣について!

前回は

セルフイメージを高める具体的な方法!これで自分に自信がつく!

の記事で自分の良いところリストを作ってセルフイメージを高める方法をご紹介しました。

その良いところリストを作っただけで、自分に少し自信がついてきたかもしれません。

でも、本当に大事なのはここからです!

日常的に自分の良いところを自覚して、いつも自信を感じられるようにする必要があります。

今回はセルフイメージを高める習慣をつけるために効果的な肯定ノートという方法をご紹介します。

スポンサーリンク

肯定ノートとは?

肯定ノートは1日の中で自分の良いところや頑張ったことに気づいたら、それを日記のように記録するものです!

この肯定ノートをつけることのメリットは

  • 新たな自分のいいところに気づきやすくなる
  • 日々の生活の中でポジティブな面に目が向く
  • 読み返すことで自分の良いところを再確認できる

こんな感じでたくさんのメリットがあります。

どう書けばいいのか?

具体的な書き方について。

いつでも持ち歩けるポケットノートかスマートフォンのメモ帳に記録しましょう。

慣れてくるまでは、気づいたらすぐ記録しましょう!

記録するなら持ち歩けるものがベスト!

その日の自分のいいところを書く

その日に達成したことや楽しかったことを振り返ります。

その中には自分の良いところが含まれているはずです。

それを以下のように記録します。

  • 友達と会って、楽しく笑いあった(いい友達に恵まれている)
  • 部屋の整理整頓をした(居心地のいい部屋作りができる)
  • 仕事のミスを自分から報告した(潔さがある)
  • 仕事を予定通りに終わらせられた(計画性がある、段取りがうまい)

こんな感じです。

1日仕事をした日でも休日を楽しんだ日でも、必ず自分の良いところが含まれています。

それをしっかり引き出して記録してあげます。

()の部分の内容は出来事に含まれている自分の能力や良さを抜き出しています。

これがまずベースになります。

1日に3つとか、1つとかでいいので、毎日記録するようにしましょう。

なかなかいいところを出せない人は逆の視点から考える!

良いところリストや、肯定ノートでも良いところが出せないって方は、おそらく自分に厳しい方です。

そうゆう方は逆の視点で考えてみましょう。

つまり、自分の悪いところや失敗に関してはどうか?を考えてみましょう。

どんなに些細な悪いところでも気にするかどうか、ということです。

どうですか??

その些細なミスや欠点で自分を責めたりしませんか?

しちゃいますよね?(笑)

だったら、自分のいいところに関しても、どんなに些細なことでも認めてあげなきゃ不公平じゃないですか??

私自身最初そうだったので、気持ちはよくわかります。

でも、この逆の視点の考え方をしてから、

「確かに!」

って思って変わりました。

そこから、ほんのすこしでも

「いいな!」

と感じたところは肯定ノートに書くようにしたんです。

そうしていくうちに、だんだん自分のいいところに気づくのがうまくなってきました。

なので、すぐにうまくできなくても大丈夫です。

やろうとしているだけで十分!

そもそもこの記事を読んでいる時点で、あなたは自分を変えようとする努力ができる人です。

是非いいところを出そうと意識し続けてみてください。

きっと何かしら変わってくるはずです。

以上、今回ご紹介した肯定ノートは、普段私が実践している方法をお話ししました。

そのため、認知行動療法で紹介されている本来の肯定ノートの意味と少しずれているところがあると思います。その点はご了承ください。

この肯定ノートは続けていけば、自分の支えになってくれる非常に大切なものになってきますよ!

自信をなくしたり、将来に迷ったり、自分がどうしたいかよくわからなくなった時に是非読み返してみてください。

バックナンバー・関連記事はこちら↓

とてつもなくポジティブになる方法4つ!

ポジティブな人の3つの特徴!

楽観的に考えることのメリット5つ!

「この憂鬱を解消したい!」仕事で憂鬱な時の対処法15個まとめ!

スポンサーリンク
おすすめの記事