リラックス

「仕事のことが常に頭から離れない、、、」

「休みの日でも全然心が休まらない」

ということはありませんか?

そういう時は、次の日の仕事の活力にもマイナスの影響が出てしまいがちです。

それを防ぐためにも、自分なりの心の休ませ方・ゆるめ方を持つ必要があります。

休日の心の休ませ方について更に2つ紹介します。

スポンサーリンク

家の掃除・整理をする!

心が乱れている時は頭の中がゴチャゴチャになっていることが多いです。

頭がゴチャゴチャになっている時は、イライラしやすかったり、心に余裕がなくなったりしがち、、、

その原因の一つとして、部屋が散らかっていることが挙げられます。

汚い部屋が目に入ることで小さなストレスが心に溜まっている可能性があります。

また、部屋の散らかり具合と頭の中は連動しているともいわれます。

なので、頭を整理するためにも部屋を整理するのが効果的です!

その時に前向きな気持ちで部屋の整理をするのがすごく大事!

  • 好きな音楽を聴きながら行う。
  • 鼻歌を歌いながら、ノリノリで掃除する
  • 「部屋の整理をしていると心まで整理されてくる」と前向きに考えて行う
  • 「自信を持って人を呼べる部屋にしよう!」と目標を決めて行う

このように前向きな考えや、楽しみな目標を持って行うのがおすすめです!

部屋が片付くうちに心が前向きになったり、頭がすっきりしてくることが多いですよ!

現実とは違う世界に浸る!

心を休ませる方法として現実とは違う世界に浸る!方法がすごくおすすめです!

心が休まらない原因は、現実に起きている仕事のプレッシャーや人間関係、

「~しなきゃいけない、、、」

という思い込み等で心が追い込まれていることが非常に多い。

視野が狭くなって、今の状況を自分の視点だけでしか見えなくなっています、、、

つまり、客観的に自分を見れなくなっているんです。

だから、一旦現実世界から離れちゃいましょう!(笑)

自分が今生きている現実の世界とは違う世界を見たり、疑似体験する。

そうすることで、

「こういう世界もあるんだな」

「なんか小さいことで追い込まれていたな」

と今の状況を客観的に見やすくなります。

この客観的に自分の状況を見るということが非常に大事です。

「私なんかよりはるかに大変な状況の人がいる」

と感じられたら、仕事で追い込まれている状況が少しは楽に感じられたりします。

現実とは違う世界に浸る方法としては

  • ドラマ・映画を見る。
  • 小説を読む
  • 漫画を読む
  • 自分より大変な状況の人の話を聞いたり、知る

これらの方法がおすすめ!

自分のお気に入りのものはストックしておいて、

「心が休まらないな」

と思う時に見たり、読んだりするといいでしょう。

日頃から

「これをすると現実から一旦離れられる」

という方法を持っておくと日々が楽になりますよ!

休日は心から休んで、仕事の日は思い切り仕事を頑張る!

こういったメリハリが出来るといいですよね!?

心の休め方も人それぞれ方法があると思いますが、今回の記事が少しでも参考になると嬉しいです。

バックナンバー・関連記事はこちら↓

仕事をとことん楽しんでいる人の特徴4つ!

仕事が休みの日も心が休まらない人必見!休日を心から休む方法!

スポンサーリンク
おすすめの記事