今回は接客力向上の方法について!

「接客に自信がなくて、びくびくしてしまう」

「お客さんに話しかけるのが苦手、、、」

接客の経験があまりない時はこういう苦手意識や不安は誰しもが持つものだと思います。

しかし、いつまでも接客が苦手じゃツライですよね?

接客は経験が非常に大事です。

ですが、心掛けや工夫も同じくらい大事だと思います。

そのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

接客の天才になりきる!

自分は接客が苦手と感じているなら、ドラマの役になりきるイメージで、

自分は接客の天才だ!」

と思い込んでみましょう!

自分とは別の、<接客の天才>と言われている人が自分に乗り移っているイメージです。

「接客の天才ならどうするか?」と徹底的に考える!

接客の天才と言われている人なら、お客さんに対して明るく元気に接客しますよね?

お客さんに対して細やかな気遣いが出来ますよね?

接客の天才と言われている人は

  • どんな考え方で接客をしているか?
  • どんな想いで接客をしているか?
  • どんな行動をとるか?
  • お客さんに対してどんな言葉をかけるか?

このように考えて、徹底して接客の天才の真似をする。

いつも

「接客の天才だったらどう行動する?」

と考えて行動して接客してみてください。

きっと驚くぐらいの接客が出来るはず!

そして、お客さんに対して

「良い接客が出来た!」

という経験が増えていくはずです!

なりきっている間は接客に対する苦手意識が小さくなるのを感じると思います。

具体的に接客がうまい人が職場にいたり、知っているのであれば、その人を徹底して真似しましょう!

まずは5分間なりきりから始める

仕事の間ずっとなりきるのが難しければ、5分と時間を決めてなりきって接客をしてみる!

「よし!ここから5分は私は接客の天才だ!」

と心の中で宣言します。

5分だったらなりきることに集中して、全力を注げます。

接客に限りませんが、

なりきる!

という方法は本当に効果が高い方法だと私は思います。

苦手意識やマイナス思考などが自分の望む状態を妨げている場合に、自分以外の誰かになりきる。

そうすると、なんか自分ではない感じがして、普段自分がしないような行動が取れるんです!

そのおかげで自分で限界を決めてしまっている行動パターンをぶち壊すことが出来たりする。

是非試してみてくださいね^ ^

バックナンバー・関連記事はこちら↓

お客さんから好かれる接客をするために意識すべき大事なこと

接客でのクレーム対応がうまくなる!クレーム対応で意識すべき2つのコツ

接客上手はみんな陰でやってる!?接客力向上のためにやるべき3つのこと

「この人話しやすい!」って思われたいなら絶対意識した方がいいことPart1

人をほめるのが劇的にうまくなる!ほめ上手な人が使っているほめテクニックPart1

スポンサーリンク
おすすめの記事