今回は読めば仕事のやる気がガンガン湧いてくるオススメのマンガについて!

漫画が死ぬほど好きな私が実際に読んだ時に仕事のやる気がめちゃ高まったマンガのみを厳選してご紹介します。

男性であれば間違いなく熱くなれるはず!

やる気が出なくなった時や自分を奮い立たせたい時に是非読んでみて下さい!

キングダム

キングダム」は映画化もして、ものすごい人気なので読んだことがある人は多いかもしれません。

紀元前の500年間にも及ぶ戦国時代に関するお話で、戦争孤児で下僕だった信という主人公が天下の大将軍になり、中華統一を目指すというめちゃくちゃ熱くなれるストーリーです。

主人公の信の成長していく様子や心の強さに惹かれるだけでなく、ストーリーの面白さが半端じゃないです。

普通、50巻を超えるようなマンガだと途中で間延びしてつまらなくなってくるのですが、キングダムはその逆でどんどん面白くなってきます!
※19年12月現在も連載中です。

今の平和な日本で生活していたら、考えもつかない激しい世界で生きている信たちを見ていると

「母国を滅ぼされる危機に比べれば、俺の仕事の問題なんてマジで大したことない。」

「命も掛かっていない仕事で、なんでこんな悩んでいたんだろう。取るに足らないことだった。」

「俺もビジネスという戦場で必ず成り上がってやる!!」

と自分の仕事の問題がちっぽけに感じられたリ、男として熱い気持ちにさせられます。

また、キングダムには戦の戦略や戦術が多数描かれてるのですが、そのどれもが現在の仕事にも活かせるヒントがつまっています。

なので、熱くなれるだけでなく、物凄く勉強にもなります。

  • 数手先を読んで仕事をする
  • 戦略を描くことの重要性

など私がキングダムから学んで仕事に応用出来たことは本当にたくさんあります。

私の人生でトップ3に入るマジでおすすめの漫画です。

正直買う前は

「歴史マンガなんてつまらないんじゃないの?」

「戦国時代のマンガ読んで仕事のやる気につながらないんじゃないか?」

って思っていて(笑)

存在を知ってから買うまでに私は1年以上時間が掛かったのですが、もっと早く買えばよかったです。

今では漫画喫茶でも、スーパー銭湯にでもキングダムを置いているところが多いので是非読んでみて下さい!

漫画キングダム商品一覧はこちら!

サンクチュアリ

文句なしに面白い!

二人の男が政治家とヤクザ、社会の表と裏で突っ走り、日本を変えようとする熱いストーリーです。

仕事のやる気が出るだけでなく、

「俺は本気で1日1日を過ごしているだろうか?惰性で日々を生きているんじゃないか?」

「生きるということを真剣に考えたことがあっただろうか?」

「日本に生まれたのに、日本のこれからのことを考えたことがあっただろうか?」

と色々考えさせられて、視野が広がります。

仕事で悩みなんてちっぽけに感じてきます。

表紙を見ただけだと

「ん?何の本?」

「おもしろいの??」

とものすごく疑問でしたが、友人が

「これめちゃくちゃ面白いから!仕事のやる気が出ない時におすすめだよ」

と教えてもらい、だまされたと思って買ってみたのがきっかけでした。

1巻読み始めた結果、いつのまにか全12巻揃えていました(笑)

暴力や殺人、賄賂など人間の影の部分も多々描写されているので、そういうのが苦手な方はこの後紹介するマンガの方がいいかもしれません笑

でも、読んだら損はしないマンガだと断言できます!

宇宙兄弟

キングダム同様かなり有名なマンガですね!

小さい頃に宇宙に憧れた兄弟。

先に宇宙飛行士になった弟に刺激され、夢を諦めてくすぶっていた兄が、再び宇宙を目指すストーリー。

他のマンガと違い、メンタルが強く、困難に堂々と立ち向かう主人公ではありません。

劣等感や悩みを色々抱えて、弱気になることも多い若干情けない兄が主人公です(笑)

なので、一般的なサラリーマンの性格に似ているので、

「わかるなぁ。」

って共感できることがたくさんあります。

キングダムやサンクチュアリと違い、宇宙兄弟はめちゃくちゃ熱くなるというよりは、すごく前向きな気分になれるマンガです。。

「俺も仕事頑張ろう!」

って爽やかでポジティブな心になれます。

色々な人に助けられながら成果を出し、成長していく熱い友情のストーリーなので読むと心が洗われます。

「仲間っていいなぁ」

って思える作品ですね!

宇宙飛行士の仕事内容や難しさなどもリアルに描かれているので、仕事向上のヒントがたくさん詰まっています。

殺人や暴力などの表現は全くなく、爽やかな友情と感動のストーリーなので、過激な描写があるマンガが苦手な方にすごくオススメです。

サラリーマン金太郎

サラリーマン金太郎はサンクチュアリと同様に20年以上前のマンガではありますが、全く色あせない面白さと熱さがあるマンガです。

元暴走族のリーダーだった金太郎が、色んな人と出会い、ぶつかり、魅了しながらサラリーマン道を極めていくストーリーです。

主人公の金太郎は、偉い人にも暴力団にも屈しない男の中の男。

めちゃくちゃ女性にもてます(笑)

最初は会社で鉛筆削りしかやらせてもらえなかった金太郎が、1つ1つの仕事を本気でこなしていくうちに存在感を示し、会社を変えるほどの仕事をするようになります。

気性の荒さが原因でたびたび暴力事件を起こして刑務所に入ったり、会社を首になったりするのですが、

「そんなことは大したことじゃない」

「前を向いて本気で生きていれば道は自分で切り開いていける!最終的に最も大事なのはマインドなんだ!」

と強く思わせてくれます。

頭が良いとかイケメンとかそういうのを一切抜きにして、内面から滲み出たカッコ良さが金太郎にはあります!

「こんな人が近くにいたらどれだけ刺激をもらえるだろう?」

とワクワクしてきます。

元々サラリーマン金太郎は有名なので、名前自体は昔から知っていたのですが、全然読む気にならず、存在を知ってから10年以上読まなかった作品です。

最近、アマゾンの電子書籍で無料セールをやっていておススメをされていたので、

「まぁ無料だし、読んで面白くなければやめればいいか。」

と半信半疑の状態で試しに1巻買ったら、ドはまりして2週間ほどで30巻全部読んでしまいました(笑)

サンクチュアリもそうですが、サラリーマン金太郎ももう紙の漫画で新刊は売ってないかもしれません。

でも、大丈夫です。

アマゾンの電子書籍でなら全巻読めるようになっています!

なので、これからサラリーマン金太郎を集めようとするなら、電子書籍がおすすめです。

サラリーマン金太郎の電子書籍はこちら

マンガを読むならKindlePaperwhite端末が圧倒的におすすめ!

基本的に私はマンガは全て電子書籍端末のKindlePaperwhiteで電子書籍で読んでいます。

理由としては、古いマンガも新品同様なので読みやすいですし、何より軽くてかさばらないからです。

通勤中やお風呂に浸かりながらも手軽に読めるので、漫画喫茶をポケットに入れている感覚でマンガが読めます。

マジで最高です。

しかも、スマホと違って、電池持ちがめちゃくちゃいいので、週に1回充電すれば十分。

ブルーライトも使われていないので、目も疲れにくいのもめちゃくちゃ助かってます。

私はKindlePaperwhite端末を買って、本やマンガを読む量が激増しました。

あれだけ好きだった漫画喫茶に一切行かなくなりました(笑)

それぐらい生活に便利さと快適さを与えてくれるのがKindlePaperwhiteです。

最後に

今回紹介した漫画は私は全巻持っています。なので本当に心からオススメできるマンガだけです。

でも、1巻読み始める前は、

「おもしろいのかな?」

「仕事のやる気につながるかな?」

と疑って、敬遠していた作品ばかりです。

マンガって表示やタイトルだけだと面白さがわからない。

だから

「試しに1巻読んでみて面白ければラッキー」

って感覚で読むのがオススメです。

特に漫画喫茶など無料で漫画を置いてあるところやKindle Unlimitedの読み放題サービスで気になっている漫画を試し読みするのは、自分にエネルギーを与えてくれるマンガに出会ういい方法だと思います。

仕事でくじけそうになった時、仕事をただこなしているだけの自分が嫌になった時、今回紹介したマンガを是非読んでみて下さい。

きっとあなたのプラスになることを熱く教えてくれるはずです!

スポンサーリンク
おすすめの記事