今回はやる気を出す方法について!

「最近仕事のやる気が出ない、、、」

「ワクワクすることが少なくなった、、、」

このように感じている方は快楽ホルモンであるドーパミンが不足している可能性大です。

ドーパミンというホルモンは脳内を活性化し、やる気や楽しさを上げてくれます。

ドーパミンがしっかり分泌されれば、目標に向かってワクワクしたり、楽しい感情を強く感じたり出来ます。

逆に、ドーパミン不足だと、無気力状態やうつ状態になりやすくなってしまいます。

今回はドーパミンを増やしてやる気を高める方法を5つご紹介します!

スポンサーリンク

目標を立てる!

ドーパミンは達成感を味わったり、喜びを感じたりすると分泌されます。

日頃から達成感を味わえるようにするには、目標を立てるのがとても有効。

目標の中でも特に短期的な目標を立てましょう!

大きいことを成し遂げなくても達成感というのは感じられます。

それによりドーパミンが分泌されます。

短期的目標を多く達成すればするほどドーパミンが分泌される機会が増えます。

長期的な目標がある人は、それを1年単位、月単位、週単位、1日単位と小さい目標に分割する。

そして、1日の目標、1週間の目標を達成することに全力を傾ける。

日々小さな達成感を味わう習慣がつけば、もっとやる気に満ちた日々に近づけるはずです。

目標を達成したら、ご褒美を与える!

ドーパミンは何かを達成して報酬を得る、ということで多く分泌されます。

加えて、報酬を得ることを期待して行動している時にも多く分泌されると言われています。

「目標を達成したい!」

ってワクワクしながら行動している経験ってありませんか?

それこそ、報酬(達成感)を得ることを期待してドーパミンが多く分泌されている状態です。

なので、目標を立てたら、その目標を達成した時のためのご褒美を設定しておきましょう!

そうすれば、目標を達成したら、達成感を味わってドーパミンが出る。

更にご褒美を得ることで更にドーパミンが多く分泌されます。

ご褒美はそんな特別なことじゃなくていいんです。

例えば、

  • 1日の目標を達成したら、いつもより贅沢な夕食にする
  • 1週間の目標を達成したら、好きな服を買っていいことにする
  • 1ヶ月の目標を達成したら、好きなところに旅行に行っていいことにする

このような形で、自分のテンションが上がることを選んで、ご褒美に設定する。

そうすると、

「目標を達成しよう!」

ってやる気がガンガン高まります。

スポンサーリンク

好きな曲を聞く!

自分の好きな歌を聞くことでもドーパミンが出やすくなります。

「好きな曲を聴いているとテンションが上がって頑張れる!」

って時ありますよね?

これってドーパミンが分泌されたことが大きな要因です。

仕事をしながら好きな曲を聞くのは難しいかもしれません。

でも、この方法は家で何かをやる時には非常に使えます!

なかなかやる気が湧かない時のために、自分の好きな曲をたくさんストックしておきましょう!

習慣的に運動をする!

習慣的に運動をすることは脳を活性化し、ドーパミンの分泌レベルのベースラインを上げてくれると言われています。

それに運動自体がドーパミンを分泌してくれる。

「気を紛らわすためにジョギングをしていたら、自然と気持ちが前向きになった!」

って時ありませんか?

それはきっと運動によりドーパミンや幸せホルモンのセロトニンが分泌されたことが大きな要因です。

運動を習慣にすることは本当に様々なメリットがありますが、ドーパミン分泌を増やす!という面でも効果大です!

初めてのことに挑戦する!

ドーパミンは初めてのことや、いつもと違うことを経験する時にも分泌されやすくなります。

なので、やる気が出ないという人は

  • 新しい曲を聞いてみる
  • 今までやったことがない仕事に挑戦する
  • イメチェンをする(髪型を変えてみる、ファッションを変えてみる)
  • いつもとは違う道を通って通勤・通学する
  • 行ったことがないお店に初めて行ってみる
  • 見たことがないドラマ・映画を見る
  • 行ったことがない場所に旅行に行く

このようなことを是非試してみてください。

きっとワクワクしたり、楽しくなる瞬間が増えるはずです!

仕事をとことん楽しむ3つの方法!

今を楽しむ3つの方法!つまらない日々からさっさと抜け出そう!

スポンサーリンク
おすすめの記事