シゴトノート

最高の仕事ノートにするべく、仕事に関係する様々なことを網羅していきます!仕事力アップのヒントがきっとある!!

本を読むことの3つのメリット

      2018/06/24

今回は本を読むメリットについて!

今はテレビやネットで色々な情報を知ることが出来る時代です。

そのため、本に必要性を感じていない人も多いかもしれません。

確かに情報を知るという面では問題ないように思えます、、、

でも、読書量が年収に比例するという話もよく聞きます。

スポンサーリンク

実際に優れた経営者や世の中で成功している人は本をめちゃくちゃ読んでいる人が本当に多い。

「仕事が出来ない、、、」と悩んでいる方は絶対本を読んだ方がいい!

なぜなら、本を読むことはテレビやネットでは得られないすごいメリットがあるからです。

安くて良質な情報が手に入る

本は安くて良質な情報を手に入れられる素晴らしいツールです。

著者が何十年もかけて培ってきた知識やアイディアを知ることが出来ます。

セミナー等と違って高額なお金も必要ありません。

高いものでも数千円、通常の本は1000円~2000円の範囲で本は買える。

なので、なかなかお金がない人でも、多少節約すれば、本を買うことは出来ます。

中古の本だったらもっとずっと安く手に入れることが出来る。

また、このようなブログなどのWEBで発信されている情報は、発信者が誰かわからないものが多い。

そして、文章や内容のチェックを受けていないものばかりです(このブログもですかね(笑))

その点、本はたくさんの企画の中から選ばれた内容です。

加えて、内容や文章の細かいチェックを受けて、膨大な時間をかけて書かれたものです。

なので、WEB等の情報に比べて良質な情報である可能性が非常に高いです(もちろんWEB発信の情報も良質なものはたくさんあります(笑))

だからこそ本を読むことは非常にメリットがあると思います。

新しい考え方やアイディアに触れることが出来る

本には、その人が何年・何十年とかけてきて培ってきたノウハウやアイディアが詰まっています。

その人を支えてきた考え方なども知ることが出来ます。

自分一人の経験や思考で思いつけるアイディアや考え方にはさすがに限界があります。

ですが、本はその限界を超える道具になります。

本に読めば、様々な著者のアイディアや考え方を知ることが出来ます。

スポンサーリンク

なので、圧倒的に考え方の幅やアイディアの種類を増やすことが出来るんです!

そのため、自分一人で努力してアイディアを出そうとするより遥かにいいアイディアが出るようになります。

色々な考え方を知ることで、色々な視点で物事を考えられるようになるメリットもあります。

語彙力が増える!

本を読むことで色々な言葉を知ることが出来ます。

本を読めば読むほど、語彙力が自然に増えていくんです。

また、本は文章の集まりです。

1冊の本を読むだけでもたくさんの文章に触れる機会になります。

文章に触れれば触れるほど、文章の書き方やわかりやすい表現の仕方が無意識にストックされます。

何十冊、何百冊と読んでいくうちに言葉のバリエーションや表現のバリエーションが自分の中にどんどん蓄積されてきます。

このように本を読むという経験を積み重ねていくと、いずれ

「あの人は言葉を知っている」

と周りの人から一目置かれたり、文章がすらすら書けるようになってきます。

「文章を書くのが苦手、、、」

「説明が苦手、、、」

このような悩みを持っている方はそもそも文章に触れる機会が少ない可能性大です。

是非、本を読むようにしてみてください!

すぐには結果が出ないかもしれませんが、半年後、1年後には大きな差となって出てくるはずです!。

バックナンバー・関連記事はこちら↓

仕事がどんどん出来るようになる人の3つの特徴! | シゴトノート
今回は仕事の成長速度が速い人の特徴について。 「最近あの人がメキメキと力をつけてきて昇進した」 「前まで私の方が出来ると思っていたのに、あっという間に抜かされた、どうして?」 このように世間には仕事での成長速度がものすごく速い人がいます。 そのような仕事の成長速度が速い人には共通している大事な特徴があります。 その特徴を3つご紹介します! 常に向上心を持って仕事に臨んでいる 仕事がどんどんできるようになる人は常に向上心を持って仕事に臨んでいます。 今の仕事をもっと効率よく出来ないか? 何か改善出来ることはないか? このルーティーンワークをより速く終わらせるためにはどうすればいいか? この課題を解決するために必要なことは何か? もっともっと仕事が出来るようになるためにはどうすればいいか? このようなことを仕事中は常に頭の片隅に入れています。 そして、より仕事が出来るようになるためのアイディアを更に出そうとしています。 アイディアは、出そうとする姿勢を持つかどうかで出てくる度合いが全然変わってきます。 改善しようと思わなければ、改善のアイディアは出てきません。 だから、今の仕事の現状を分析し、課題を見つけて、 「日々改善してやる!」 という意識を持って仕事に取り組みましょう。 結果はすぐには出ないと思います。 でも、小さな改善の積み重ねをしていけば、必ず半年後、1年後に成長を実感できるはず! 向上心を常に持つ! ここが仕事がどんどんできるようになるための大前提です。 出来ることが前提で物事を考える 任せられた仕事は 「絶対出来る!」 という前提で考えていきましょう。 仕事の成長速度が速い人は、出来る前提で物事を考えます。 仕事を任されたときは、 「絶対出来る!」 「なんとしてでもやり遂げる」 と考えてその仕事に臨みます。 その姿勢で仕事に臨むので、 「出来るようになるためにはどうすればいいか?」 をとことん考える。 そして、改善のアイディアや解決策を出します。 その結果、ほかの人が「これは難しいよ」という仕事でも達成してしまいます。 大事なのは、 「出来る!」 という前提に立って考えること! その前提に立つからこそ、 「なんとしてもやりきる!」 という意志が生まれてくる。 逆に 「できないかも」

仕事ができる人の5つの特徴

スポンサーリンク

 - その他

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status