今回はとてつもなくポジティブになる方法について!

「ネガティブな自分が嫌い!」

「どうにかしてこの暗い性格を変えたい!」

このようにネガティブな自分を変えたいと悩んでいる方は多いと思います。

「もっとポジティブになれよ」

とアドバイスされても、そんな簡単じゃないから困ってしまいますよね?

どうしたらポジティブになれるのか?

今回の記事がその答えのヒントに少しはなるはずです。

スポンサーリンク

ネガティブな人になるべく近づかない

ポジティブでいるのが当たり前になるまでは、ネガティブな人になるべく近づかない方がいいでしょう。

なぜなら、相手のネガティブさに悪影響を受けるからです。

ネガティブな考え方に悪影響を受けたり、ネガティブな発言を聞いて嫌な気持ちになりやすい、、、

もちろんネガティブな人にずっと近づいていけないわけではありません(笑)

ポジティブでいるのが当たり前になれば大丈夫!

ネガティブな人の影響を受けにくくなるので、こんなことは気にしなくていいと思います。

でも

「ポジティブになりたい!」

「根がネガティブなのを変えたい」

このように思っている方は一緒にいる人はしっかり選んだ方がいいと思います。

自分よりポジティブな人を見つけて観察しまくる!

ポジティブな人には積極的に近づきましょう!

ポジティブになりたいなら、すでにポジティブな人から学ぶのが一番早い!

一緒にいる時間を増やして、その人をとことん観察しましょう!

そして、1つでも多くのことを吸収しましょう。

  • どんな口癖があるか?
  • どういう考え方をしているか?
  • どういう行動をよく取るか?
  • 陰でどんなことをしているのか?
  • ポジティブさを支えている理由はなにか?
  • 普段の表情はどうか?
  • どんな態度で日々過ごしているか?
  • どういう人とよく話しているか?

このように色んな角度からその人を徹底的に観察します。

そして、1個ずつ真似していくのです。

そのポジティブな人を観察しているだけでポジティブになれることも結構あります(笑)

そして、真似していくうちに自分がポジティブになっているのに気づくでしょう。

スポンサーリンク

「うまくいったらどうしようか?」を考える習慣をつける

何か行動を起こす時、ネガティブな人は

「うまくいかなかったらどうしよう?」

と考えることが多いです。

でも、それは不安を増大するだけで何もプラスになりません。

そうではなく、

「うまくいったらどうしようかな?」

「うまくいったら次は何をしようかな?」

と考える習慣をつけましょう!

「この仕事がうまくいったら、ご褒美に服を買おう」

「これがうまくいったら、次はあれに挑戦しよう!」

って感じでうまくいくことを前提で色々考えていく。

そうするとうまくいく確率も上がりますし、何より楽しい(笑)

結構ポジティブな気分になれます!

色んなプラスのアイディアも浮かんできたりもします。

自分が使っている言葉をチェックする

自分が普段使っている言葉=口癖をチェックしましょう。

どんな言葉を使っていますか?

気づいたらメモをしましょう!

そして、その言葉がポジティブなのか?

あるいはネガティブなのかを確認しましょう。

口に出していう言葉だけではありません。

頭の中でよく使う言葉も出来る範囲で書き出していきます。

できる限り書き出したら、分析しましょう!

どうでしたか?

ネガティブな言葉のバリエーションの方が多くなかったですか?

ネガティブになることが多い人は、きっとネガティブな言葉の方が多く出てきたんじゃないかと思います(笑)

そうやって自分の言葉の分析をすると課題が見えてきますね。

サッと思い出して使えるポジティブな言葉のバリエーションが少ないという課題です。

ポジティブな言葉のバリエーションを増やす!

ポジティブな人はポジティブな言葉をたくさん使います。

口に出すだけでなく、思考をしている時もポジティブな言葉を使っていることが非常に多い。

だからポジティブなんです。当たり前ですが(笑)

なので、ネガティブな人はポジティブな言葉のバリエーションを増やしましょう!

ただポジティブな言葉を知るだけでは不十分です。

サッと思い出せて、いつでも口に出せるってレベルになる必要があります。

そのレベルのポジティブな言葉を少しずつ増やしていくことが非常に大切なんです!

  • 今が一番幸せだ!
  • 今を頑張っていればきっといいことがある!
  • 私は運がいい!
  • 自分に起こることは自分のプラスのことしかない!
  • 俺なら出来る!
  • 私は人に恵まれている

上記のような自分がポジティブになりやすい言葉を意識的に使いましょう!

使いまくって使いこなせるようにしましょう!

そうしながら、ポジティブな言葉のバリエーションを少しずつ増やしていきます。

言葉のバリエーションを増やすためには、期間を決めて、その期間に1000回以上は心の中で唱える。

あるいは口に出して何度も言う。

そうやって、短期集中で1つのポジティブな言葉を心に浸透させる。

一度しっかり自分の心に浸透させた言葉は、無意識に使えるようになってきます。

それを日々続けていくと、3か月後、半年後には少しずつポジティブな言葉を発することが多くなってくるはず!

そうなれば確実に前よりポジティブになっているはずです!

「ありがとう!」を積極的に伝える

「ありがとう!」って言葉を普段からたくさん使っていますか?

「言わなくてもわかってくれているだろう」

「感謝を伝えるのが恥ずかしい」

このような考えから

「ありがとう!」

をあまり言わない人が多いように感じます。

でも、やっぱり気持ちははっきり伝えないとなかなか伝わらないもの。

特に仕事をしている時などは特にです。

ポジティブな人は感謝の気持ちが強い人が多いです。

積極的に

「ありがとう!」

という言葉を使っている。

自分から感謝する回数が多いから、周りの人からも感謝されることが多くなる。

そういうプラスの循環が生まれて、より気持ちもポジティブになっていく。

だから、人間関係が良好になりやすいし、人も運も寄ってくるのだと思います。

「ありがとう!」

という言葉を積極的に使いましょう!

仕事で何か手伝ってもらったら

「ありがとう!」

とはっきり伝える。

奥さんが家事をしてくれたなら

「いつもありがとう!」

と日々感謝を伝える。

些細なことでも

「ありがとう」

という言葉をはっきり伝える意識を強く持ちましょう!

「ありがとう」

という言葉を使う機会が多くなれば、少しずつ感謝の気持ちが高まっていきます。

感謝の気持ちが高まれば、今の状況のありがたさを感じることが多くなる。

また、周りの人がいてくれることに対するありがたさにももっと目が向くようになります。

小さいことのようですが、こういう積み重ねがポジティブな自分へと近づけてくれるはずです!

今の状況のプラス面に目を向ける

ポジティブでいたいなら、今の環境・状況のプラス面を強く意識しましょう!

どんな環境でもプラスの面は必ずあります。

「プラスの面を見ようとしても、難しい、、、」

と思う人は以下の例を参考にしてください。

例:嫌な上司の下で働いている場合

  • 上司のどこが嫌なのかを学んで自分はそうならないように学ぶいい機会
  • 上司以外の一緒に働く仲間は働きやすい人が多い
  • 自分のやりたい仕事が少しは出来ている
  • 体調的には何も問題なく仕事が出来ている
  • お金には不自由せずに暮らせてる
  • 仕事で出来ることが少しずつ増えてきている

このように普段は当たり前だと思っていることも今の状況のプラスの面です。

「こんなことでいいの?」

って思いましたか?(笑)

それでいいんです。

大切なことは失ってから気付くってよく言われますよね!?

実際に仕事を辞めて、今までの職場のありがたさがよくわかるってことは結構多いです。

環境が変わってから後悔したくはないですよね!?(笑)

だったら、今の環境・状況のありがたさを今から強く意識しましょう。

そして、感謝していきましょう。

今の環境のプラス面は見つけようと意識すればいくらでも出てきます。

毎日が今の状況のプラス面を見る訓練だと考えましょう。

1日1つは絶対プラス面を見つけるように頑張りましょう。

プラスの面を見ようとしているだけで心がポジティブになってきます!

愚痴や人の悪口は言わない

愚痴や人の悪口は極力言わないようにしましょう!

愚痴を言っても、それは自分にとってマイナスにしかなりません。

言えば言うほど自分の中のネガティブな部分が大きくなってしまいます。

もちろん、どうしてもストレスが溜まったり、イライラする時もあるでしょう。

そういう時は愚痴を言ったり、人の悪口を言ったりするのもいいと思います。

人に話すことで楽になったり、心が和らぐこともあるでしょう。

ただし!!

言うなら心を許せる信頼できる人に、たまにこぼす程度にしましょう。

色んな人に愚痴を言ったり、人の悪口を言うのは絶対やめた方がいい。

愚痴や悪口は周りを不快にします。

それにあなたに対する評判も悪くなります。

愚痴を言っている時間があるなら、周りの人のいいところを見つける時間に使う。

その方が絶対人生楽しくなります!

陰口を言うかわりに、陰で周りの人をほめまくってた方が自分も周りの人どっちもハッピーになれるはず!

今自分が使っている時間を確認して、ポジティブなことに使う時間を少しずつ増やしてみてください。

それが確実にあなたをポジティブにしていってくれるはずです!

行動から変えていく!

この方法が一番手っ取り早く効果を出せると思います。

ネガティブな感情をすぐに考え方を切り替えてポジティブな感情に変えるのはなかなか難しい。

でも行動を変えて感情を切り替えることは比較的容易にできます。

つまり、ネガティブな感情な時でも、ポジティブな気分の時にする行動をするのです。

「ポジティブな自分だったらどう行動するかな?」

「ポジティブなあの人だったらどういう行動を取るかな?」

このように考えて、ポジティブな状態だったらするであろう行動を選択していく。

そうするとポジティブな行動がポジティブな感情を作り出してくれるんです!

行動が感情に及ぼす影響はとても大きいので、すごく効果があります。

やったことがない人はぜひ試してみてください!

きっと驚くぐらい感情が切り替わりますよ!

バックナンバー・関連記事はこちら↓

ポジティブな人の3つの特徴!

前向きに仕事に取り組める言葉7選!これで今日から仕事が楽しくなる!

「この憂鬱を解消したい!」仕事で憂鬱な時の対処法15個まとめ!

スポンサーリンク
おすすめの記事