シゴトノート

最高の仕事ノートにするべく、仕事に関係する様々なことを網羅していきます!仕事力アップのヒントがきっとある!!

アルバイトスタッフが「働きやすい!」と感じる職場の特徴3つ!

      2018/05/26

今回はアルバイトスタッフが「働きやすい!」と感じる職場の特徴について!

アルバイトさんに長く続けてもらうためには職場環境が非常に大事です。

職場環境が良ければ、すぐ辞めてしまう人は激減します!

長く続けてくれるアルバイトさんが多くなれば、現場で活躍してくれるスタッフが増えます。

いかにアルバイトさんに「働きやすい!」って思ってもらえる職場にするか!?

スポンサーリンク

これがアルバイトさんに長く続けてもらえる上で大きなポイントとなります。

アルバイトさんが「働きやすい!」と感じる職場の特徴を3つご紹介します!

社員からあいさつがしっかり出来ている

アルバイトさんに対し、社員の方から積極的にあいさつをしていますか?

出社してきたアルバイトさんに対し、しっかりと目を見て挨拶をする。

シフトが終わって帰社するアルバイトさんに対し、

「今日もありがとう!」

と目を見て挨拶をする。

これが出来ている職場は以外に少ないんじゃないでしょうか?

たかが挨拶ですが、これがとても重要です!

アルバイトさんとの挨拶はちょっとした変化に気付くための大事な瞬間です。

挨拶をする時にほんの少しの変化にも気付こうと意識して挨拶をする。

それを習慣にしていくと次第にアルバイトさんのちょっとした変化に気付けるようになります。

もう一つ大事なのは、毎回社員の方から先に声を掛けること。

挨拶をした時に体調が悪そうなアルバイトがいれば

「どうした?大丈夫?」

と声を掛ける。

あるいは、元気がないと感じたら

「元気ないけど、なにかあった?」

と明るく話しかける。

いつも通り出社してきたアルバイトさんに対しては

スポンサーリンク

「今日もよろしくね!」

と声を掛けて現場に送り出す。

このように社員の方から毎回声を掛ける。

そして、アルバイトさんのちょっとした変化に気付いて、声を掛ける。

これだけでアルバイトさんの印象はすごく良くなります!

忙しくても最初と最後の挨拶はしっかりと行いましょう!

一人一人のアルバイトスタッフを気に掛けている

一人一人のアルバイトスタッフを気に掛ける。

これもアルバイトスタッフに「働きやすい」と思ってもらえるために非常に大切です。

社員との人間関係もアルバイトさんにとっては非常に大きな職場環境。

社員と良い関係を築いて、コミュニケーションが取りやすければ、余計なストレスなく働けます。

アルバイトさんが楽しく、継続して働いてくれている職場はこれが出来ています。

上記のあいさつもその1つですね。

休憩中やシフト終わりには積極的にコミュニケーションを取りましょう。

雑談をしながら、そのアルバイトさんが

  • どんなことを考えているのか?
  • 何が好きなのか?
  • 何を普段しているのか?
  • どうしてアルバイトをしているのか?

などなど色々知っていきましょう。

<アルバイト>と一括りにして、

「シフトを埋めてくれればいい」

と考えていては、アルバイトスタッフはうまく活用できません。

アルバイトさんを一人の人間としてしっかり興味を持つ。

そして、社員側からもっとアルバイトさん1人1人を知ろうと積極的に行動する。

そういった行動の積み重ねが働きやすい職場に近づけてくれるはずです。

シフトと給料にはしっかりしている

当たり前のことですが、シフトとお金にしっかりしていることもすごく大事なことです。

アルバイトスタッフが活躍しているお店はここには相当神経を払っています。

アルバイトさんは時給で働いています。

予定もありながら、アルバイトをしてくれています。

だからこそ、シフトの正確さと給料に関してはお店側は細心の注意を払う必要があります。

いくら人間関係が良くても、シフトが出るのが遅かったり、シフトに入った時間と給料が違っていたらアルバイトさんはやめていきます。

「休憩していないのに、休憩時間分給料が引かれていた、、、」

「予定を決めたいのに、シフトがまだ出ていなくて決められない、、、」

「今日シフトに入っていたのに、お店の都合で突然無くなった、、、」

こんな不満をアルバイトさんに抱かせないようにしましょう。

アルバイトさんがお店に対して不信感を抱いてしまったら、長くは続けてくれません。

アルバイトさんに信頼してもらうためにも

  • シフトは早めに出す
  • お店の都合で当日シフトを削ったりしない
  • 残業してもらったらそれをシフトに正確に反映させて給料を出す
  • シフトの終了は把握して時間になったら「上がって大丈夫だよ」と声を掛ける

当たり前ですが、このようなことを強く意識していきましょう。

小さいことの積み重ねですが、これが当たり前に出来てくればアルバイトさんにとって働きやすい環境にどんどん近づくはずです!

バックナンバー・関連記事はこちら↓

アルバイトのモチベーションを上げる効果抜群の方法Part1 | シゴトノート
今回はアルバイトスタッフのモチベーション向上方法について! 「アルバイトがすぐやめちゃう」 「アルバイトがいないとまわらないけど、働く意識が低くて活用出来ていない」 アルバイトスタッフを活用している会社でこのような悩みがあるのではないでしょうか? 社員とアルバイトスタッフでは働くことに対しての意識の高さに差があるのは当然です。 アルバイトに不満を持つ時間を 「どうすればアルバイトさんがやる気になってくれるか?」 を考える時間に変えましょう! アイディアを出して仕組みの改善を重ねていくことがとても大事! アルバイトのモチベーションアップ方法を2つご紹介します! 「大事にされている」と思ってもらえるようにする アルバイトスタッフが 「このバイトで頑張ろう!」 と思ってくれるために大事なことがあります。 それは 「この会社はアルバイトの自分を大事にしてくれる!」 「この会社は人がいい」 と感じていること。 この2つのどちらかを感じてくれているアルバイトスタッフのほとんどは長く続けてくれます。 それがたとえ、他のバイトに比べて時給が低くてもです。 逆にいくら時給が高くて稼げるバイトでも、アルバイトスタッフを使い捨てのように扱う会社なら長くは続かない。 稼げるから多少は続くかもしれませんが、それは時給が高いという理由だけ。 やる気を持って働いてくれるスタッフは相当少ないでしょう。 もし今働いてくれているアルバイトスタッフのモチベーションが低いのなら、会社の制度や社員のアルバイトスタッフに対しての接し方に問題があることを疑ってください。 そして、制度の改善や、アルバイトスタッフに対しての接し方の改善を積み重ねていく。 もしくは採用の段階で人選ミスをしている可能性もある。 今一度採用するための条件や面接の仕方を見直す必要があるかもしれません。 定期的に面談をして意見をしっかり聞く アルバイトスタッフとの定期的な面談を実施するのは有効な方法です。 仕事ではどうしても社員からアルバイトに対して指示を出すばかりの一方通行になりがち。 なかなかアルバイトさんの意見や不満を聞く機会がないです。 それにアルバイトから社員に対して意見や不満を言ったりするのは相当勇気が要ります。 私のように人に意見を言うのが苦手だったタイプの子なんかは特に、、、(笑)

働きやすい職場にするために自分一人でも出来ること!Part1

アアルバイトスタッフを大きな戦力にするために必要な考え方

アルバイトと良い関係を築くために社員が絶対行うべき3つのこと

スポンサーリンク

 - アルバイト関連

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status