今回は達成確率を上げる目標設定の方法について!

仕事において目標を立てることは非常に大事なことですよね!?

しかし

「ただ目標を立てただけで終わってしまった、、、」

「いつも目標を達成できない、、、」

このように適切な目標の立て方をしないと目標を立てる効果をうまく発揮出来ないことが多い、、、

一方で、目標を立ててどんどんそれを達成していく人もいます。

「何が違うのか?」

目標の達成度を上げるための効果的な目標設定方法をご紹介します!

スポンサーリンク

目標を達成することで得たい目的を明確にする

まずは、その目標を達成することで得たい目的を明確にすることはすごく大事!

目的というとわかりずらいかもしれません。

要は目標を達成することで手に入れられるメリットをはっきりさせておくってことです

お金の目標は「どう使いたいか?」までしっかり考え抜く

例えば、

月収30万円を超える

というお金の目標を立てたとします。

多くの人がこうやって目標を立てたままで終わってしまいます。

でも、より達成度を上げるためにもう少し深堀しましょう。

上記の目標はそれ自体が目的ではないはずです。

月収30万円を超える

→その増えた分のお金をどう使いたいか?

ここが大事。

例えば、増えたお金で毎月、自分の好きなブランドの服を1着買えるようになる。

とか、

月に2回は豪華なお寿司を食べに行けるようになる。

これならワクワクしませんか?

「目標達成したい!」

ってなりますよね!?(笑)

このようにお金の目標を立てるには、目的であるお金の使い道まで掘り下げることが大事です。

ワクワクしてくるまで目的を掘り下げる

ダイエットの目標においても目標達成で得たい目的を明確にすることが非常に大事です。

「5キロ痩せる!」

こういう目標を立てて失敗する人が非常に多い。

それは5キロ痩せて何をしたいかを明確にしていないから。

5キロ痩せるって目標だけならワクワクしないですよね?

目標を達成するには、

「いかにワクワクするような目的を意識し続けられるか?」

「自分が目標を達成した姿をたくさんイメージしまくれるか?」

が大事なんです!

そのため、目標を達成することで得たいメリット=目的を、自分がワクワクしてくるまで掘り下げていくのが非常におすすめ!!

目標:5キロ痩せる

目的

  • 5キロ痩せることで、一回り小さいサイズのオシャレな服を着られるようになる。
  • 夏に自信を持って水着姿を披露出来るようになる。
  • 「デブ」とバカにしてきたやつを見返す!

特に

「痩せなきゃ!」

って強く思った時の理由をしっかり思い出して、目的に載せておくと目標のモチベーションを維持しやすくなります。

目標は具体的に立てる

そして、目標は具体的に立てましょう!

目標は達成したかどうかがはっきりとわかるように立てるのがすごく大事です。

ダメな例は下記のような例です。

  • お金持ちになる。
  • 幸せになる
  • 仕事が出来るようになる

上記のような目標は抽象的過ぎて、達成したかどうかがはっきりしません。

いくら貯金があればお金持ちだと言えるのか?

どういう状況が幸せである、という状況なのか?

何が出来るようになれば仕事が出来ると言えるのか?

周りから

「仕事が出来る人」

と言われれば達成なのか?

このように抽象的な目標では、何をすれば目標を達成出来るのかがわかりません。

そのため、やるべきことも出し切れません。

目標を達成した時の鮮明な成功イメージも湧きづらいです。

スポンサーリンク

具体的な目標に徹底的に分割する

お金持ちになる!

こういった抽象的な目標を出すことは悪いことではありません。

でも、もっと具体的な目標にしていかないと目標は立てただけで終わってしまいがちです。

達成できたかどうかもあいまいになってしまいます。

このような抽象的目標を具体的な目標にする例は以下の感じです。

<お金持ちになる>って目標を具体的にするとします。

どういった状態がお金持ちになったと感じるのか?を徹底的に出していきます。

  1. 都内に一軒家を持つ
  2. ベンツを所有する
  3. 貯金が1千万円以上ある
  4. 郊外に別荘を持つ
  5. ロレックスの腕時計をする

まだまだいくらでも出ると思いますが、こうやって出していきます。

1~5の目標は具体的です。

達成したかどうかがはっきり区別できますよね!?

このような具体的な目標を出していくことが非常に大事なんです!

<お金持ちになる>

っていう目標を立てたいなら、

「上記の1~5を全部達成したら達成!」

という達成基準を設ければいい(どうせなるなら、幸せなお金持ちになってくださいね(笑))

そうすれば、今の自分は

<お金持ちになる>

という目標に対してどの段階なのかがわかりやすくなります。

「5の<ロレックスの腕時計をする>は達成した。次は2の<ベンツを所有する>を目指そう!」

って次の具体的な目標1つに絞ってそこに向けて全力で突っ走れるようになります。

具体的な目標を1つずつ達成して、大目標の<お金持ちになる>に近づいている実感が湧くと、ますますその目標を

「達成したい!」

というやる気につながります。

その結果、目標を達成する可能性は抽象的な目標のままの時より遥かに高くなるはずです!

是非試してみてくださいね!

バックナンバー・関連記事はこちら↓

継続力を高めるにはやる気を生み出し続けること!その効果的な方法3つ!

スポンサーリンク
おすすめの記事