シゴトノート

最高の仕事ノートにするべく、仕事に関係する様々なことを網羅していきます!仕事力アップのヒントがきっとある!!

アルバイトの定着率を劇的に高める3つの方法

      2018/11/30

今回はアルバイトの定着率を高める方法について!

あなたのお店では長く続けてくれるアルバイトさんがたくさんいますか?

アルバイトを採用している企業やお店では

「アルバイトがすぐ辞めてしまう、、、」

「ようやく慣れてきたと思ったら、辞めたいと言い出した、、、」

スポンサーリンク

このような悩みに頭を抱えていることが多いと思います。

アルバイトを採用することには手間もお金も掛かります。

だからこそ、長く続けてくれるアルバイトさんが増えればものすごく楽になります。

長く続けてもらうためには、アルバイトの働く環境の改善や管理する側の社員の意識が大切になってきます。

定着率を高める方法を3つご紹介します!

採用の時点でどんな仕事をするかを伝えておく

まず採用面接の段階でどんな仕事をするのか、をはっきり伝えましょう。

また、面接に来た人がどんな仕事を想像しているのか?

このアルバイトを通じてどういうことを経験したり、成し遂げたいのかを聞きます。

アルバイトスタッフが入ってすぐ辞めてしまう原因で多いのが思っていた仕事と実際の仕事とのギャップが大きい場合です。

「思っていた仕事と違う、、、」

「接客がしたかったのに、清掃ばかりやらされる、、、清掃スタッフで入ったんじゃないのに(泣)」

このようにアルバイトさんが思ってしまって辞めてしまうケースが多いです。

こういったギャップを少しでも小さくするために採用の段階で

  • この仕事はどういう仕事が多いのか?
  • 店側はアルバイトに何を求めているのか?

を明確に伝えるようにしましょう。

採用面接の段階で、アルバイトさんのイメージと実際のギャップを少しでも減らす。

そうすれば、入ってすぐに辞めてしまうアルバイトさんを多少減らすことが出来ます。

社員こそ挨拶を大事にする!

アルバイトさんが出勤してきた時や、シフトを上がる時にちゃんと顔を見て挨拶していますか?

それが当たり前の習慣になっていますか?

現場でお客さんに対して元気良く挨拶をするのに、事務所などでのアルバイトさんへの挨拶が雑な人が結構います。

こういう所をアルバイトさんは良く見ていますし、気にするものです。

スポンサーリンク

社員がアルバイトとの挨拶をおざなりにしてしまうと、

「挨拶をしたのに、こっちも見ないでうなづくだけ、、、」

と不満を持ったり、

「嫌われているのかも、、、」

と不安になるアルバイトさんが多くなってしまいます。

1回1回は小さなストレスに過ぎません。

しかし、こういうことが積み重ねっていけば、アルバイトが辞めてしまう原因になりかねません。

分からないことを聞きやすい雰囲気を作る

アルバイトさんから質問を受けた時にどんな態度で答えていますか?

「いい質問だね!〜はこういうことだよ。」

と明るく答えられていますか?

アルバイトさんにとって、わからないことが聞きやすいかどうかは働きやすさの面で非常に重要です。

アルバイトさんからの質問は確かに時間を取られたり、自分の作業が中断したり、と面倒な部分は確かにあります。

しかし、アルバイトさん側の立場に立って気持ちを想像してみてください。

わからないことを質問した時に、社員がめんどくさそうな態度で答えてきたらどう思いますか?

メンタルが強い人でない限り、次にわからないことがあった時に積極的に聞けなくなってしまうはずです。

その結果、わからないことをそのままにしてミスが多くなる。

あるいは働きにくいと感じて辞めてしまうのです。

そうならないためにも、アルバイトさんから質問された時の態度には本当に気を使いましょう!

明るく笑顔で答える!

「質問してくれて助かるよ。これはこうすればいいよ。」

と質問してきたこと自体を褒める!

こういった態度の徹底が大事です!

アルバイトさんなら仕事でわからないことがあって当たり前です。

わからないことを、

「わからないので教えて頂けますか?」

と質問してくれるアルバイトさんは、わからないことを放置せずに理解しようとする向上心があります。

そういうアルバイトさんはいずれ大きな戦力になってくれるはずです。

アルバイトさんが分からないことを気楽に聞ける環境作りができているかどうかでアルバイト定着率は大きく変わってきます。

是非意識してみてくださいね!

バックナンバー・関連記事はこちら↓

アルバイトスタッフを大きな戦力にするために必要な考え方!
今回はアルバイトスタッフを戦力化するための考え方について! 「アルバイトがすぐ辞めてしまう」 「アルバイトがなかなか戦力化しない」 このように悩んでいる店長や社員の方は多いです。 そもそもの原因としてアルバイトスタッフに対する考え方が間違っている可能性があります。 アルバイトスタッフを大きな戦力にするために、アルバイトに対する考え方を改善していきましょう! アルバイトに対する考え方を改める アルバイトスタッフに対して普段どう思っていますか? 「シフトが埋まるようにアルバイトを採用する」 「すぐ辞めてしまうし、責任感がない、、、」 こう考えているなら、要注意です。 アルバイトスタッフに対してネガティブな考えをしているとそれが態度に出てしまいます。 アルバイトさんにもそれが伝わってしまいがち、、、 まずはアルバイトさんに対する考え方を変えましょう! 前提として 「アルバイトスタッフはお店や会社を支えてくれる貴重な存在である」 これを胸に刻んでおきましょう。 学生アルバイトに対する考え方 学生アルバイトは経験は少ないですが、高い能力を秘めている子が多いです。 こちらの教え方や接し方次第で大きな戦力になってくれる可能性大です。 それに成長速度がすごく早い! 「頼りないなぁ」と思っていた子が1か月後には、突然しっかりし始めて、リーダーシップを発揮するようになる。 あるいは、始めはミスばかりだった子がテキパキとミスなく仕事をしてくれるようになる。 特に土日に入ってくれたり、週に3回以上入ってくれる学生アルバイトは、意識が高い子がとても多いので、よく急成長します。 こうゆう急成長を見ているのはすごく楽しいものです! 社員のこっちまで「頑張らなきゃ!」と刺激をもらえます。 ですので、今後は 「学生でアルバイトをしている子は成長意欲が高く、大きなポテンシャルを秘めている。」 この認識を持って学生アルバイトを見てみて下さい。 きっと彼らの良いところに目が向くようになります! 主婦アルバイトに対する考え方 学生アルバイトに対して主婦アルバイトさんは社会経験が豊富な方が多いです。 「子育てのために会社を辞めたけど、それまでは店舗の運営に携わっていたり、経理が得意だった。」 という能力が高い主婦さんがたくさんいます。 確かに主婦アルバイトさんは夜や土日は働けないなど時間制限はあります。

アルバイトスタッフが「働きやすい!」と感じる職場の特徴3つ!

新人バイトを劇的に定着させる効果的な方法!!辞めない職場にはワケがある!

アルバイトのモチベーションを上げる効果抜群の方法Part1

アルバイトのモチベーションを上げるために社員が意識すべき大切なこと

アルバイトと良い関係を築くために社員が絶対行うべき3つのこと

スポンサーリンク

 - アルバイト関連

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status