今回はファイルを開かずに印刷する方法について。

新人アルバイト用のマニュアルや契約書など、レイアウトや内容を変えないけど、毎回印刷する資料ってありますよね?

そういう時に

「ファイルをいちいち開いて印刷するのがめんどくさい、、、」

って思う時はありませんか?

実はファイルを開かずにWordやExcelファイル、PDFを印刷出来るのです。

これがめっちゃ便利!

恥ずかしながら、私自身も社会人になって何年もその方法を知りませんでした。

今回その方法を備忘録として載せておきます。

スポンサーリンク

ファイルを開かずに印刷する方法

ファイルを開かずに印刷する方法はとっても簡単です。

マニュアルというWordファイルを開かずに印刷したいとします。

①開かずに印刷したいWordファイルを選択
ファイルを開かずに印刷①

②マウスの右クリックを押して、印刷をクリック

ファイルを開かずに印刷②

たったこの2ステップで完了です。

印刷のためにファイルは自動で開かれますが、印刷が終わると自動でファイルが閉じられます。

なので、多くのファイルを印刷する時も、ファイルが色々開かれていて

「あーごちゃごちゃ!」

ってなるストレスもないのです!

WordやPDFはこれがものすごく便利です!

Excelの場合は、シートが1つのファイルならそれが印刷されます。

もし印刷レイアウトで調整が必要なものは、開いてから印刷した方がいいかもしれません。

複数のファイルをまとめて開かずに印刷する方法

複数のファイルを開かずに印刷することも可能です。

ただし1つ条件があって、それはWordならWordの複数ファイル。

ExcelならExcelの複数ファイルを選択する必要があります。

WordとExcelのファイルを選択して印刷しようとすると、右クリックしても印刷ボタンが出てきません。

WordとExcelファイル両方を選択した場合↓

複数ファイルを選択①

このように印刷ボタンが表示されなくなります。

複数のファイルをまとめて印刷したいなら、WordならWordファイルを複数選択しましょう。

複数のファイルを印刷②

このように同じ種類のファイルだけを複数選択すれば、右クリックして印刷ボタンが表示されます。

合わせて読みたい関連記事!

【Excel】セルのコメントを表示したまま印刷する方法

【Excel】テキスト・フォント関係の便利なショートカットキー・便利技まとめ

【Googleスプレッドシート】罫線をつける!罫線を消す関係のショートカットキーまとめ!(Windows版)

Excel セルの表示形式のショートカットキーまとめ!

Excel 罫線を付ける・罫線を消す!のショートカットキーまとめ

スポンサーリンク
おすすめの記事