今回は上司に好かれる部下の特徴について。

上司や先輩に好かれる部下もいれば、嫌われてしまう部下もいます。

その違いはどこにあるのでしょうか?

上司や一緒に働く人たちに好かれる部下にはたくさんの共通点があります。

どうせ一緒に働くなら、好かれないよりは、好かれた方がいいですよね!(笑)

好かれた方が働きやすいし、本来の自分の力も出しやすくなります。

楽しく仕事をするためにも好かれる部下の特徴を知って出来るだけ吸収しちゃいましょう!

上司に好かれる部下の特徴を7つご紹介します。

スポンサーリンク

素直で謙虚!

素直で謙虚というのが好かれる部下の一番の特徴です。

仕事がそんなに出来なくても、上司に

「これをやるように。」

と言われたことは頑張ってやろうとする。

上司に何か教わっている時はしっかりメモを取る。

必死で覚えようとする。

「~さんに少しでも近づけるように頑張ります」

と言って、上司を立てる。

このような姿勢で日々仕事をしている部下は上司にきっといい印象を与えています!

そして、素直で謙虚な人は教えてもらったことを吸収するのが早い。

そのため成長も早いと思います。

そういう素直で謙虚な人は、徐々に仕事もできるようになって、信頼される部下になるはずです。

気が使える

気が使える部下っていいですよね。

日常のさりげない場面で気が利く行動を取れる部下はきっと印象が良いです。

好かれる部下は以下のような気が利く行動を日々しています。

  • 上司が次にする行動を把握し、さりげなく必要な物を準備する
  • 上司が忙しい時に「何かお手伝いすることありますか?」と聞いて手伝う
  • さらっとコーヒーを差し入れする
  • 率先してみんなが嫌がる雑用を引き受ける

気が使える部下は普段から上司の表情や行動を観察して、相手のこだわりや行動パターンを把握しています。

スポンサーリンク

仕事を頼みやすい

仕事が頼みやすいのも好かれる部下になるために非常に大事!

上司の立場からしたら、部下に仕事を振りずらい時もあります。

「これを頼んだら嫌がるかな?」

って感じで(全然気にしない方ももちろんいると思います(笑))

それでも仕事を振るしかないので、嫌がられるの覚悟で、部下に仕事をお願いするのです。

そういう時に

「はい、かしこまりました!」

って前向きに引き受けてくれるとすごい好印象です(笑)

前向きに仕事を引き受ける!

これがすごく大事!

仕事が頼みやすい部下には仕事が集まってきます。

それを1個ずつこなしていれば、いずれ重要な仕事も任せてもらえるようになります。

上司も人です。

やっぱり仕事が頼みやすい部下に

「この仕事を任せてみようかな」

って重要な仕事を任せたり、評価を上げたりしますよね(笑)

関連記事
「仕事を頼むならあの人だ!」と思われる理由がここにある!仕事を頼みやすい人の4つの特徴

ミスを指摘された時は素直に謝ることが出来る

ミスを指摘された時は言い訳をせずに素直に謝ることが出来る。

これも好かれる部下の特徴です。

特に社会人に入って数年に関してはミスをたくさんすると思います。

上司にミスを指摘されることも多いでしょう。

そういう時にミスを指摘されて、ふてくされたり、言い訳をする部下は本当に扱いにくい(笑)

好かれる部下は言い訳をせずに素直にミスを認めて謝ります。

「俺は悪くないのに」

と思っても、まずは素直に言い訳せず謝りましょう。

そっちの方がよっぽどかっこいいです。

話しやすい

上司から好かれる部下は上司にとって話しやすい存在というのが1つの特徴です。

表情が明るく、話をしている時のリアクションがいい。

それに受け答えがはっきりしています。

別に話すのがうまかったり、面白い話がいろいろ出てくる必要は全くないんです。

それよりも大事なのが聞き上手なこと。

上司の話をしっかり聞いて、的確な質問をしたり、いいタイミングで相づちを打ったりできるというのが重要です。

話しにくい部下には結構気を遣うんです(笑)

話しやすい部下だと、仕事でのコミュニケーションも取りやすいし、一緒に働いていてとても楽です。

関連記事
「この人話しやすい!」って思われたいなら絶対意識した方がいいこと

いじりやすい

好かれる部下はいじりやすいです。

これは話しやすさにも直結しますね!

上司からいじられても、楽しく対応出来る器の広さが好かれる部下にはあります。(もちろん度が過ぎるいじり方は論外ですよ(笑))

「いじりやすい」

というのは、上司からしたら部下に気軽に話しかけられるし、冗談も言える。

仕事以外のことも気軽に話せるから、コミュニケーションを取る回数も増えます。

逆に少しでもいじるとイラッとした顔を見せたり、機嫌が悪くなる人は非常にいじりにくい。

このようないじりにくい部下は話しかけずらい。

そうなると自然にコミュニケーションの回数も減ります。

一緒に働いている時もピリピリした雰囲気になってしまうことが多いんです。

これはお互いに損ですよね、、、

いじりやすい人は自分に対する余計なプライドがあまりない人が多い。

自分の欠点をさらけ出して笑いのネタにしたり、出来ないことは素直に先輩・上司に頼る。

こういう人は上司に好かれるだけでなく、周りの人にもきっと好かれるはずです!

努力をする

努力する部下に好印象を抱く上司は間違いなく多いです。

特に体育会系の環境で生きてきた上司は特にです(笑)

努力して教わったことを必死で吸収しようとする。

練習して上手くなろうとしている。

そういう姿を何度も見ていれば、最初は印象が悪かった部下に対しても、

「ちゃんと努力する奴だな」

って好意的に見る上司や周りの人は絶対増えます!

もちろん仕事なのでやって当たり前の努力もあります。

でも、当たり前の努力を超えた努力しているなら、プラスの印象を抱く人は必ずいます。

たとえ、今の状態が仕事があまり出来ない状態でも大丈夫。

努力する姿勢を見せていれば協力してくれる人はきっと出てきます。

もし普段隠れて努力しているんだったら、あえて努力している姿勢を周りの人にはっきり見せるのもたまにはありじゃないでしょうか?

バックナンバー・関連記事はこちら↓

「この人と一緒に働きたい!」って思われる人の特徴4つ

「仕事を頼むならあの人だ!」と思われる理由がここにある!仕事を頼みやすい人の4つの特徴

女上司とうまくやっていく4つの方法

「気が利く!」って周りの人に思われる!気配り上手な人が実践している方法とは!?

スポンサーリンク
おすすめの記事