今回は日々を楽しんでいる人の考え方の特徴について。

周りの人を見て、

「あの人はなんでいつも楽しそうなんだろう?」

って思うことはないですか?

たった1度の人生なんだから、その人のように毎日楽しく生きたいもんです。

日々を楽しむためには考え方や行動を前向きに変えていくことが非常に大事!

そして、日々を楽しんでいる人の多くは納得できる前向きな心の習慣を身につけています。

それを学んで身につければ今よりもっともっと日々が楽しくなるはずです!

その前向きな心の習慣の特徴を8つご紹介します!

スポンサーリンク

「うまくいったら、、、」と考える

人生は自分のやりたいことに色々挑戦したほうが面白いですよね!

でもやりたいことがあっても

「もし失敗したら、、、」

と考えて、やめてしまう人が結構います。

確かに失敗は恐いです。

やりたいことに一歩踏み出すには勇気が要ると思います。

そういう人は

「うまくいったら、どうしようかな?」

って想像してみてください。

  • うまくいって、やりたいことを満喫している自分
  • ガラッと変わって別人のように活き活きしている自分
  • やりたいことに挑戦して、出来ることが広がって様々なことで活躍している自分

こういう自分を想像(妄想?)しまくってください。

失敗した時の想像をたくさんするから一歩踏み出すのが恐くなるのです。

それ以上にうまくいった時の想像をたくさんする。

その時間を長くすれば一歩踏み出す勇気も湧いてくるはずです!

世の中の成功者は、能力が高い人ばかりではありません。

たくさん挑戦して、たくさん失敗もして、その中でうまくいったことが増えていった人たちです。

失敗しないから成功したのではなく、挑戦する回数が半端じゃなく多い。

例えば、10回何かに挑戦したら、1回ぐらいはうまくいきそうですよね?

その10倍の100回挑戦したら10回程度は何かしら成果が出そうじゃないですか?(笑)

挑戦を怖がる人は

「1回でうまくいかなきゃいけない」

「最初からうまく出来なきゃいけない」

って考えてしまっている人が多いんではないでしょうか?

考え方を変えてみましょう!

「失敗して当たり前、うまくいけば儲けもの!」

って考えて色々挑戦してみてください!

やらずに後悔している自分より絶対毎日が楽しくなるはずです。

好きな人のことを話す時間を多くする

嫌いな人に対して、陰口言ったり、文句を言う時間は極力短くしましょう(まぁたまには必要ですけどね(笑))

その代わりに、自分の好きな人(異性だけでなく、友達も先輩・上司も含めて)について話す時間を長くしましょう!

嫌いな人のことを考えている時間が長ければ、それだけネガティブな感情が増えてしまいます。

それは自分にとって決してプラスにはなりません。。

逆に、自分の好きな人のことを考えたり、話したりするのは楽しいですよね!?

心もポジティブな気持ちになるはずです。

悪口を言っている暇があったら、周りの人たちを笑顔にするために言葉を使う。

大切な人たちを幸せにするために行動する!

このような時間に変えていきましょう!

そうやって少しずつ日々の中でネガティブな感情になる時間を減らして、ポジティブな感情を高める時間を増やしていく。

そうすることがきっと日々を楽しくしてくれるはずです。

スポンサーリンク

悪口を言う時間を減らして、ほめる時間を増やす。

あなたは今どれくらいの時間を人の悪口を言うことに費やしていますか?

人の悪口を言っている時って、その瞬間はスッキリするかもしれません。

でも、あまり気持ちのいいものではありません。

それに自分のプラスには何もなりません(よほどストレスが溜まった場合に少し愚痴をこぼす程度は必要ですが(笑))

これからは、周りの人の欠点を探していた時間を周りの人の良い所を見つける時間に変えましょう!

人の悪口を言っていた時間を、誰かをほめたり、楽しませたりする時間に使っていきましょう。

もちろん、自分をほめるために使うのもすごくいいです!!

その方が自分の心にとっても、周りの人にとっても絶対プラスになります。

このようなプラスのオーラを発している人の周りには、同じような人が寄ってきてくれます。

これを習慣にすれば、間違いなく人生は今より楽しくなるはずです!!

言葉って使い方次第だと思います。

どうせ言葉を使うなら、周りの人を楽しませたり、明るくさせるために使った方が楽しいですよね!?

自分の環境をプラスに捉える!

自分の環境を嘆く時間を減らしましょう。

その時間を自分や周りの人を幸せにするために行動したり、アイディアを出す時間にしましょう。

うまくいっていない時は、自分の環境を嘆きたくなりますよね?(笑)

「なんで自分にはお金がないんだ、、、」

「俺は人に恵まれてない、、、」

「違う環境だったらもっと楽しく働けるのに、、、」

こんな感じの不満が色々出てくるかもしれません。

自分の環境を嘆けば嘆くほど、心がマイナス方向に傾きやすくなります。

こういう時って楽しくはないですよね。

確かに望んでいる環境と違うことは誰しもいくらでもあると思います。

嘆きたくなる気持ちもすごくわかります(私もよく嘆いていました(笑))

それはしょうがない。

でも嘆いてもびっくするほど何も変わらない(笑)

だったら、嘆く代わりに今の環境をプラスに捉える方法がないか探してみましょう。

環境に不満があるってことは、

「こう変えたい!」

っていう想いがあるということです。

それは自分の行動の原動力になります。

職場に不満があるなら、

「将来こういう職場を絶対作る!」

っていう原動力になります。

そして、

「良い職場にするために何が課題なのか?」

を今の環境を反面教師にして出来るだけ学んでいけばいい。

上司が部下を雑に扱うダメ上司が嫌なら、

「自分は絶対いい上司になって、部下を大事にする」

って目標につながります。

「今の上司のどの部分が自分は不満なのか?」

を観察して、反面教師で学ぶ。

そして、自分が上司になった時にそれを活かしていきます。

嫌な上司の下で苦しんだ経験は絶対上司になった時に活きます。

このように環境をプラスに捉えようと意識し続けていけば、いくらでもプラスの要素は転がっています。

良い面は出来る限り吸収して、悪い面は将来の課題として反面教師で学び、今後に活かしていく。

そうやって今の環境と付き合っていこうとすると結構日々が楽しくなるはずです!

ないものねだりをやめて、今あるものに感謝する!

「あれがあればもっと楽しいのに、、、」

「お金がもっとあればもっと幸せになるのに、、、」

このように今の自分の状況を嘆き、無い物ねだりをする時間を減らしましょう。

それよりも今の自分にあるものに目を向けて感謝していきましょう!

私たちはついつい自分が今持っている物を当たり前に感じ過ぎてしまっています。

そのありがたさや便利さを忘れていることがすごく多い。

例えば、仕事があることは当たり前じゃありません。

就職活動で悩んでいる人から見れば、

「仕事がある」

ってだけでうらやましいはずです。

おいしい飲み物が安心して飲めることだって当たり前じゃないんです。

コンビニなどが普及していない海外で生活してみると、日本がどれだけ便利で恵まれているかがよくわかります。

電車が時間通りに来ることだって本来めちゃくちゃすごいことなんです。

こういうことって都心の方に住んでいる方にとってみれば当たり前ですよね。

でも、当たり前だと感じていることの裏側では、その当たり前を作り出すために必死で働いてくれている人がたくさんいます。

そうやって自分の生活を支えてくれている人達や物に感謝しましょう!

ないものねだりをやめる。

そして、自分が当たり前に使っている物や環境に目を向ける。

それを支えてくれている人たちやその物自体に感謝をしていく。

こういう習慣をつけていくと、人生は今より絶対楽しくなります!

それに色々なことが貴重に感じられます。

もちろん、こういうことを考える余裕がない時もあると思います。

それはそれでいい。

誰にだってそういう時はあります。

余裕がある時に是非

「今あるものに感謝する!」

ってことを是非考えてみてください。

そして、それを習慣に出来るように日々意識してみてください。

今より絶対毎日が面白くなりますから。

自分の欠点を気にする時間を長所を伸ばす時間に変える

自分の欠点ばかりに目を向けるのはやめましょう。

欠点ではなく、長所や自分の良いところに目を向けていきましょう!

誰にでもたくさんの長所があります。

欠点を気にして悩む時間を長所を伸ばす時間に変えていきましょう。

自分の長所を伸ばしていく中で、今まで欠点だと思っていたことが自分の個性として活かせることも多いんです。

長所をもっともっと伸ばしていって、欠点を補って余りあるくらいの魅力的な自分になればいい。

とはいっても、欠点が気になる気持ちはすごくわかります。

ただ

「なんで自分は背が低いんだろう、、、」

「もっと目が大きければ、、、」

このように悩んでも何も解決しません。

欠点について考えるなら

「この欠点を自分のプラスに活かすにはどうすればいいだろう?」

「この欠点を自分の武器にするにはどうすればいいかな?」

このように前向きな自問をしてアイディアを出してみてください。

アイディアを出しまくっていくうちに欠点をうまく活かす方法もきっと見つかるはずですよ!!

欠点について悩む時間は長所を伸ばす時間に変える!

欠点が気になるなら、欠点を活かすアイディアを出しまくる!

この習慣をつけていきましょう!

肩の力を抜いて、今を面白がる!

「もっと肩の力を抜いて楽しく過ごせばいいのに。もったいないなぁ」

いつもイライラしている人を見てる時ってこう思いませんか?

でも、自分がイライラしている時は自分に対してこんなふうに思わないですよね?(笑)

「こうしなきゃいけないのに、うまく進まない」

「なんでこんなにうまくいかないの?あーイライラする!」

このような考えが出てきて、イライラしてしまう。

そんな時は肩の力を抜いて深呼吸をしましょう。

そして、イライラしている自分の姿を、周りの人の目から見ているように客観的に見てみましょう。

それだけでイライラが少し収まるはずです。

肩の力を抜いたら、次に

今を面白がる!」

と強く意識しましょう!

「へぇーこんなトラブルもあるんだ、面白いな(笑)」

「今日はどんなことが起こるかな?楽しみだ!」

「こんなうまくいかないことも起きるんだ!勉強になった!」

こんなふうに考えながら今を面白がっていきましょう!

物事は意識次第で大きく変わってきます。

「今を楽しむ!」

「今を面白がる!」

って強く意識していると自然にそう捉えられやすくなります。

自分を縛っている思い込みを弱める

「うまくいかないといけない」

「毎日成長していないといけない」

「完璧でなければならない」

イライラすることが多い人は、上記のような思い込みが根底にあることが多いです。

そのため、うまくいかない時にイライラしてしまう。

自分を縛っている思い込みはすぐには無くせません。

ですが、日々の意識を変えるだけで少しずつ弱められます。

毎日以下のような言葉を口癖にしましょう(心の中で何度もつぶやくだけでもいいです)

  • 肩の力を抜いて今を楽しもう
  • 今を楽しんでいる方がうまくいく
  • 目標だけでなく、周りの景色も楽しんでいこう
  • 完璧じゃなくていい。完璧じゃないことを楽しもう
  • 人生には立ち止まる時がたまには必要さ
  • ゆっくり進んでいけばいいさ
  • うまくいかない時は画期的なアイディアを思いつく大チャンス
  • 自分に優しく、周りの人にはもっと優しく

このような言葉を日ごろから習慣的に使いましょう!

次第にイライラする回数が減り、今を楽しめることが多くなると思います。

仕事で成功したり、自分の目標を達成しようとするのは何のためですか?

自分が幸せになりたいからですよね!?

大事な人や友達、周りの人を幸せにしたいからですよね!?

だったら、目標だけでなく、今の自分や周りの大事な人達を大切にしながら生きていきましょう!

イライラしてきた時は

「自分は何を大切にしたいのか?」

「目標を達成して何を得たいのか?」

を明確にする。

そして、本当に大事なことを見失わないようにしましょう。

自分を縛っている思い込みから解放されれば、人生はもっともっと楽しくなりますよ!

バックナンバー・関連記事はこちら↓

「この憂鬱を解消したい!」仕事で憂鬱な時の対処法15個まとめ!

将来やりたいことを見つける4つの方法!

今を楽しむ3つの方法!つまらない日々からさっさと抜け出そう!

「ポジティブなあの人はやっている!?」ポジティブになるための具体的な方法とは!?

スポンサーリンク
おすすめの記事