シゴトノート

最高の仕事ノートにするべく、仕事に関係する様々なことを網羅していきます!仕事力アップのヒントがきっとある!!

イライラは抑えるのではなく、プラスに変える!!その効果抜群の方法6つ!

      2018/05/22

今回はイライラをプラスに変える方法について!

イライラすることは誰にでもあります。

仕事で1日中イライラしちゃって疲れたり、つい周りの人にきつく当たってしまったりする時もありますよね!?

「イラつく自分にもっとイライラする、、、」

って人も多いはず。

スポンサーリンク

そんなイライラする時にそのイライラをプラスに変えられればすごく楽になります!

イライラをプラスに変える方法を6つご紹介します!!

「このイライラをプラスのエネルギーに変えるには?」と考える

イライラした時に

「このイライラをプラスのエネルギーに変えるには?」

とアイディアを出そうとしてみてください。

怒りやイライラの感情は抑えつけようとすると、反発して大きくなりやすい。

だから抑えつけようとするんじゃなくて、利用する。

イライラの感情をどの向きに向けるかがとても重要です。

どうせならイライラの感情をプラスのエネルギーとして利用してしまえばいい。

自分を奮起させるエネルギーにしたり、そのイライラから何かを学ぼうとするのも効果的!

プラスに利用しようと考えるだけでまずイライラの感情に振り回されなくなります。

まずはイライラしたら、抑えようとせずに

「プラスに変える方法はないかな?」

と是非考えてみましょう!

 

トレーニングのエネルギー源にする!

イライラの感情は体を思い切り動かすエネルギーになってくれます。

「普段は仕事で疲れて運動する気になれない」

という方はイライラした時こそ運動不足解消のチャンスです!

イライラしている勢いで今日は運動しまくりましょう!

「このバカヤロウー!!」

と心の中で叫びながら思い切り走るのもあり。

スポンサーリンク

走っているだけで頭がスッキリします。

血行も良くなり、イライラしていたこともいつのまにかどうでも良くなったりします。

ジムでヘトヘトになるまで筋トレをするのもいいですね!

イライラがエネルギー源になって、いつもより頑張れるはずです^ ^

イライラしている人の気持ちを理解する機会にする。

イライラしている時は、イライラしている人の気持ちをよく理解する絶好の機会です。

もちろんイライラしている人にはそれぞれ理由があります。

でも、理由はどうであれ、イライラしている気持ちは結構似ています。

自分のイライラしている感情を観察してみてください。

そのイライラはどうしたら和らぎますか?

どういうことをされるともっとイライラしますか?

逆に周りの人にどういうことをされるとイライラが収まりますか?

どういう言葉が自分を苛立たせていますか?

観察し続けていると少しずつ見えてきます。

イライラしている時にどうして欲しいかに気付くチャンス!

周りの人にどうゆうことをされるとイライラが増幅したり、減少するのかがわかってくれば、今後の自分に活きてきます。

あなたは前よりイライラしている人の気持ちを深く理解できる人になっているはずです。

なので、周りのイライラしている人に対して、あなたがされて嬉しかったことをしてあげられるはずです。

イライラの経験があなたを気が効く人に近づけてくれます。

<イラっとくるパターン>を把握するチャンス!

イライラしている時は自分の性質を深く知るチャンスです!

「自分はどうゆうことでイライラしやすいのかな?」

と観察して、今回イラッとした原因を確認しましょう。

イライラした時に毎回その原因を確認する。

それだけでなく、どうしたらそのイライラが収まったのか、までしっかり確認しましょう!

これを繰り返していくと自分の<イラッと来るパターン>がはっきりしてきます。

同時に自分のイライラが収まるパターンも把握できるようになるはずです。

イラっとくるパターンには必ずそれぞれ傾向があります。

自分でその傾向を把握しておけば、予め対処法を準備しておくこともできます。

イライラが収まるパターンも把握できてくれば、その方法をうまく使ってイライラをすぐに収めることも出来るようになるはずです。

自分を縛っているものに気付くチャンスにする!

イライラをきっかけに自分のことをもっと深く知りましょう!

イライラはそのチャンスを与えてくれます。

イライラしている時に心の中で浮かんでくる考えに気づこうとします。

浮かんでくる考えに気づくことで自分をイライラさせている考えや自分の行動に制限をかけている考えを意識出来るようになります。

特にその考えが浮かんでくるとイライラが強くなるものがあれば、それが自分に大きな影響を与えている思い込み(信念)だったり、価値観です。

普段こういう思い込みや価値観は自分ではあまり気づいていないことが多く、無意識のうちに自分に影響を与えています。

自分を縛っている思い込みに気づくことができれば、あとはそれを変えることも出来ます。

特に問題ないと思えば、そのまま変えないという選択肢も意識して選ぶことが出来ます。

イライラしている時は特にそういう思い込みに気づくチャンスです!

是非イライラしたら「浮かんでくる考えに気づこう!」

としてみて下さい。

笑い話にしてしまう!

イライラした経験は笑い話のネタになります。

これからはイライラしたら、

「いい笑い話のネタが増えた!」

って考えましょう。

もしくは

「このイライラした経験はどう話したら面白くなるかな?」

って考えてみましょう!

イライラした状況を面白おかしく笑い話にしようとするのです。

そして、友達や職場の人に

「この前こんなことがあってさ、~、本当にイライラしたわ~(笑)」

って明るく話しましょう。

そういう話は明るく、そしてさらっと軽く話して笑いを取るのがポイントです。

人はほかの人の失敗談やイライラした話が結構好きなもんです。

自分の中で留めておくとマイナスになりそうな経験も、笑い話として友達や職場の人と共有できれば自分にとってプラスの経験になります。

今回のポイント

今回のポイントは

  • イライラは抑えようとしないでエネルギーに変えようとすればプラスに出来る!
  • イライラはトレーニングのエネルギー源になる!
  • イライラしている自分を観察すれば、自分のことをもっと深く知る絶好の機会になる!
  • イライラしたことは笑い話にして他の人に共有すればプラスの思い出になる。

以上です!

是非イライラをプラスに変えて、毎日を楽しんでくださいね!

バックナンバー・関連記事はこちら↓

「余裕がなくてつらい!」が楽になる!心に余裕を持つための4つの方法! | シゴトノート
今回は心に余裕を持つための方法について! 心に余裕を持って日々過ごせていますか? 仕事で忙しかったり、家事や人付き合いなどが重なるとつい余裕が無くなりがちです。 余裕が無くなると、ネガティブになってしまったり、目標に対してやる気が持てなくなったりしてしまいますよね!? 余裕が無くなることは誰にでもあることで、それが普通だと思います。 私もよくあります。(笑) そういう余裕が無くなった時にちょっとした工夫が出来るか? 余裕を保つための自分なりの方法を知っているか?ということが重要だと思います。 心に余裕を持つ方法を4つご紹介します。 是非あなたなりの方法を見つけるヒントにしてください^^ 余裕がなくなる原因を把握⇒原因別に対処法を実施 あなたは自分に余裕がなくなる時の原因を把握していますか? 余裕がなくなる原因は以下のことが多いのではないでしょうか? 他人の言動に対してイライラする 仕事に追い込まれる 時間に追われている 金銭的にきつくなって我慢が多くなる 寝不足 嫌いな人・苦手な人と仕事をしないといけない 物事がうまく進まない などなど人によって様々だと思いますが、特に 「これが原因の時が多い。」 というのを見つけましょう。 私の場合は、金銭的に厳しい時、やることがたくさんある時、時間的余裕がない時、上司に急な仕事の無茶振りをされた時(笑)に特に余裕がなくなりやすいです。 自分に余裕がなくなる原因を把握しておくと、それだけで気が楽になります。 それに具体的な対策がしやすくなります。 例えば、仕事に追い込まれて余裕がなくなる人なら、仕事を前倒しで進める工夫をする。 時間に追われることが多いのであれば、人付き合いに無理して付き合わないようにしたり、予定を詰め込み過ぎないようにする。 あるいは余裕をもってスケジュールを組むのを徹底する。 このように原因別に改善策を考えて実践していきましょう! ありのままの自分を受け入れる 心に余裕がない時は、余裕がない自分に対して自己嫌悪して、更に余裕が無くなっている場合が多いです。 余裕がない時は素直に 「あっ今俺は余裕がないな。」 と事実を認めた方がいい。 ありのままの自分の状態を受け入れる、とよく言われますが、難しく考えずに 「まぁ長い人生こういう時もあるよね。」 「みんなだってイライラする時はあるもんね。私だけじゃない。」
イライラをコントロールする3つの方法! | シゴトノート
今回はイライラをコントロールする方法について! ついていきたい上司や一緒に働きやすい人っていますよね! そうゆう人達はイライラや怒りの感情に振り回されることが非常に少ないんです。 それはイライラの感情をコントロールするのが上手だからです。 仕事で立場が上になればなるほど、このイライラをコントロールする力が重要になってきます。 コントロールする方法を3つご紹介します! イライラを文章にして書き出す イライラしたり、怒っている時はマイナスの考えが頭の中に渦巻いているはず。 それをそのままにしておくと怒りが増幅してしまう時もあります。 そうゆう時はイライラしている素直な気持ちを文章にして書き出しましょう。 出来ればゆっくり紙に書き出すことをおすすめします。 ゆっくり字を書くという行為自体が気持ちを落ち着かせてくれます。 それに、頭の中で渦巻いている言葉を文字にして頭の外に出すだけでスッキリします。 そして、考えが整理しやすくなります。 何に対してイライラしているのか? ということも明確にわかるようになるのでおすすめです。 このように、イライラしている時はその気持ちを書き出す! そうすれば、怒りの感情はだいぶ落ち着くはずですよ! もっとイライラしようとしてみる イライラが全然収まらない時は無意識にそのイライラの感情を抑えようとしているせいかもしれません。 直接イライラしたことに対してではなく、イライラしていること自体に自己嫌悪をして、更にイライラするということがよく起こります。 怒りは抑えつけようとするから反発して大きくなる。 だったら逆をやればいい。 あえてもっとイライラしようとしてみましょう! 「よし!いいぞいいぞ!もっとイライラしてこい!」 「極限までイライラの感情を高めよう!」 と考えてみる。 そうするとなぜかイライラが収まってきやすいんです。 特に自分に厳しい人にとってはこの方法は有効ですよ! 自分に厳しい人は、どうしても 「イライラしてはいけない」 という考えがあって、イライラしている自分を否定してしまいがちです。 「イライラしてもいい」 と自分に許可を出すと自己嫌悪は発生しにくくなる。 そのため、 「もっとイライラしよう!」 と考える方法は効果があるんです。 私は 「もっともっと限界までイライラしてから、その状態を制圧してやる」

仕事で不安になった時に絶対試したい3つの対処法!

「これでもう大丈夫!」考えすぎる癖を劇的に改善する方法!

仕事のイライラを瞬時に落ち着かせる3つの方法!

怒りをうまくコントロールする3つの秘訣

スポンサーリンク

 - メンタルスキル

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status