今回は休日を心から休めるようになる方法について。

仕事を頑張って、ようやく休みの日!

しかし

「休みの日なのに、なぜか心が仕事モードのまま緊張しちゃっている」

「休みたかったのに全然休まった感じがしない」

と憂鬱になりながら、次の日、仕事に向かうのはなかなかツライですよね!?

仕事の時は仕事に集中。

休みの日は思いっきり休んでメリハリをつける。

出来ればこういうメリハリのある過ごし方をしたいですよね!?

そのための方法を5つご紹介します!

スポンサーリンク

自分に厳しすぎることに気付く

OKを出す女子

休みたくても休めない人は、向上心が強い人が多いと思います。

つまり、努力家で自分に厳しい人がこういう悩みを持ちがち。

まず休みたくても休めない人のタイプとして、休むことに罪悪感を感じているタイプが挙げられます。

  • 「休むと成長できないんじゃないか?」
  • 「常に成長しなきゃいけない」
  • 「無駄に時間を過ごしてしまうんじゃないか?」

こういう考えが休みの日も浮かんできていませんか?

仕事をしていない自分、何か努力をしていない自分に焦ったりしませんか?

「そうそう、よくある」

という人は要注意!

「常に成長していなきゃいけない」

「前に進んでいなきゃいけない」

このような思い込みが自分を縛っている可能性が高いです。

休むのは結構勇気がいるんです。

まずはそうやって自分を急かしている思い込みに縛られていることに気付きましょう。

そして受け入れようとしましょう。

それが大事です。

きっとそれは子供の頃や何か大変だった時期に、それから抜け出すために必要な思い込みだったはずですから。

自分を責めずに、

「今の自分はこういう思い込みに縛られているんだな」

と観察する感じでOKです。

なっていたい自分を考える

自分を縛っている思い込みに気付く。

そして、受け入れようとする姿勢になれたら、次に考えてみてください。

「なりたいのはどんな自分か?」

ということを。

休みたくても、何かをやっていなければ落ち着かない。

休日も常に心が張り詰めていて、全然休めない自分。

そんな自分に将来もなっていたいでしょうか?

そんな自分が好きですか?

違いますよね?

休む時は心からリラックスして休み、次の日からまた元気に頑張れる自分。

こうなっていたい人が多いのではないでしょうか?

休みたくても休めない人は、短期的視野で物事を考えてしまっている可能性があります。

1週間とか1か月単位だと確かに1日や2日休むのは大きい感じがします。

しかし、1年や3年のスパンで捉えるとどうでしょうか?

1日や2日休むことなんてすごく小さいことに感じませんか??

長期的視野でなりたい自分の姿をしっかり考えるようにしてみましょう。

自分がこれからの人生、どんな過ごし方で仕事をしていきたいのか?

しっかり考えてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

休む時は前向きに休む!

リラックスタイム

休みの日は前向きな考えを持って休みの日を過ごすようにしましょう。

  • 「しっかり休めるようになれば、なりたい自分に近づける!」
  • 「一流の休み方を見つけてやる!」
  • 「今日ゆったり休めば、明日から元気に仕事ができる!」

このように前向きに考える!

それだけで休むことに対しての罪悪感が小さくなり、積極的に休めるように少しはなると思います。

あるいは

「明日からの仕事が楽しくなる準備をしよう!」

と考えて短時間だけ行動する。

例えば、

  • 仕事で使うペンを高級な物に変えてみる。
  • 髪形を変える。
  • ネクタイなど身につける物を買い替えてみる。

このような次の日からの仕事を楽にしたり、楽しくなるような準備を休日にする。

その行動が次の日の仕事に対する憂鬱感を減らしてくれます。

メリハリをつけるために、

「休日は一切仕事をしないし、考えない」

という方法が有効な人もたくさんいます。

しかし、少しだけ次の日の仕事の準備をしておく方が気が楽になるタイプもいます。

自分がどっちのタイプか二通り試してみて、心が楽になる方を見つけてくださいね!

別の世界に浸り、視野を広げる!

映画を見るカップル

心を休ませる方法として

「現実とは違う世界に浸る」

という方法がすごくおすすめです!

「前向きに休めと言っても、どうしても休日も仕事のことばかり考えてしまう、、、」

という時もありますよね?

そういう時は、視野が狭まって、考え方も硬直しています。

現実に起きている仕事のプレッシャーや人間関係のせいで

「~しなきゃいけない、、、」

という思い込み等で心が追い込まれていることが非常に多いです。

今の自分がいる世界しか見えていないと休日も仕事のことが浮かんできて憂鬱になりやすいのです。

今の自分の世界して見えていないということは、要は客観的に自分を見れなくなっているんです。

だから、一旦現実世界から離れちゃいましょう!(笑)

自分が今生きている現実の世界とは違う世界を見たり、疑似体験する。

そうすることで、

「こういう世界もあるんだな」

「なんか小さいことで追い込まれていたな」

と今の状況を客観的に見やすくなります。

客観的に自分の状況を見るということが非常に大事です。

「私なんかよりはるかに大変な状況の人がいる」

と感じられたら、仕事で追い込まれている状況が少しは楽に感じられたりします。

現実とは別の世界に浸る方法としては

  • 映画を見る
  • ドラマを見る
  • 漫画を読む
  • 小説を読む
  • ノンフィクションの本を読む
  • 自分より大変な状況の人の話を聞いたり、知る

こうやって別の世界に浸ると、今の状況を客観的に見ることが出来るようになります。

狭まっていた視野が広がります。

「今の世界だけが全てじゃない。別の生き方を選択することだって自分には出来る。」

って、自分の世界以外にもいろいろな世界があることを思い出せます。

こうなれば、少しは今の状況が気楽に感じられるはずです!

休みの日も仕事のことで

「気が休まらないなぁ」

と感じる時は、別の世界に浸る時間を取ってみて下さい。

自分のお気に入りのものはストックしておいて、

「心が休まらないな」

と思う時に見たり、読んだりするといいでしょう。

日頃から

「これをすると現実から一旦離れられる」

という方法を持っておくと日々が楽になりますよ!

休日は心から休んで、仕事の日は思い切り仕事を頑張る!

こういったメリハリが出来るといいですよね!?

漫画好きな私にとって最強の方法は、半身浴をしながら、漫画を読むことです(笑)

体を温めることでリラックスモードになりますし、漫画で別の世界に浸れます。

これをすると気分をばっちり切り替えることが出来ます!

とにかく、一旦仕事モードになっている頭をリセットするのが大事!

それが出来れば、その後の休日を楽しく過ごせることが多くなるはず!

是非試してみて下さいね!

関連記事はこちら
物事を柔軟に考える4つの方法!悩みやすい自分から脱却する

家の掃除・整理をする!

別の世界に浸るのと合わせて効果的なのが部屋の整理です。

心が乱れて、気が休まらない時は頭の中がゴチャゴチャになっていることが多いです。

その原因の一つとして、部屋が散らかっていることが挙げられます。

汚い部屋が目に入ることで小さなストレスが心に溜まってモヤモヤしてくる原因にもなります。

また、部屋の散らかり具合と頭の中は連動しているともいわれます。

なので、頭を整理して心を休めるためにも部屋を整理するのが効果的なのです。

その時に前向きな気持ちで部屋の整理をするのがすごく大事!

  • 好きな音楽を聴きながら行う。
  • 鼻歌を歌いながら、ノリノリで掃除する
  • 「部屋の整理をしていると心まで整理されてくる」と前向きに考えて行う
  • 「自信を持って人を呼べる部屋にしよう!」と目標を決めて行う

このように前向きな考えや、楽しみな目標を持って行うのがおすすめです!

部屋が片付くうちに心が前向きになり、頭がすっきりしてきます。

心のモヤモヤも整理されてきて、リラックスした休日に近づけるはずです。

バックナンバー・関連記事はこちら↓

「この憂鬱を解消したい!」仕事で憂鬱な時の対処法15個まとめ!

「あ~モヤモヤする!」を解消する5つの方法

仕事が出来る人の休日の過ごし方の特徴5つ

心をホッと楽にする具体的な方法4つ!

心が苦しくなった時に絶対チェックして欲しい7つのこと

「これでもう大丈夫!」考えすぎる癖を劇的に改善する方法!

スポンサーリンク
おすすめの記事