シゴトノート

仕事に関係する様々なことを網羅していきます!

前向きに仕事に取り組める言葉7選!これで今日から仕事が楽しくなる!

      2018/02/13

今回は仕事に前向きになれる言葉について!

前向きに楽しく仕事をしたいなら、仕事に対する考え方をポジティブにしましょう!

仕事が楽しいかどうかは環境も大きく影響します。

しかし、それよりも自分の考え方の方がはるかに大きく影響します。

仕事を前向きに捉えられる言葉をたくさん知っておくと、ポジティブに仕事を捉えやすくなります。

「この言葉を意識すると仕事に前向きになれる!」

「やる気が湧いてくる!」

そんな風に思える言葉をまとめてみたいと思います。

7個ご紹介します!

「今を頑張っていればきっといいことがある!」

忙しい時期は何のために頑張っているかがわからなくなる時があります。

先が見えなくて心が折れそうな時もあります。

そうゆう時に「今を頑張っていればきっといいことがある!」と心の中で唱えながら仕事に取り組んでみて下さい。

今を頑張る力が湧いてくるはず!

先のことをあれこれ考えずに今に対する集中力も高めてくれるいい言葉です。

「この仕事のおかげで「助かった」と思ってくれる人が必ずいる」

世の中の仕事で誰かの役に立たない仕事はありません。

スポンサーリンク

しかし、なかなか自分の仕事が誰かの役に立つ場面を見る機会も少ないです。

「本当にこれが人の役に立っているのかな?」

と疑問に思う時もあると思います。

でも、あなたの仕事は必ず世の中の誰かの役に立っています。

それを忘れないために

「この仕事のおかげで「助かった」と思ってくれる人が必ずいる」

と念を込めながら仕事をしましょう!

それがきっと自分の心にも仕事の質にもいい影響を与えてくれるはずです。

「仕事が出来るようになればなるほど楽しくなる!」

出来ることが増えると楽しいですよね!?

達成できることが増えると楽しいですよね!?

仕事が出来るようになればなるほど、色々な人を手助け出来たり、周りの人の役に立てることが増えます。

「今は仕事が楽しくない」

という人も、1個ずつ出来ることを増やしていきましょう。

出来ることが増えれば、今の仕事の楽しさややりがいが見えてくるかもしれません。

 

「1日1改善!」

これは私が一緒の店舗で働いている同期の姿勢から学んだ言葉。

日々のルーティンワークをただこなすだけじゃ仕事はつまらなくないですか?

向上心を持って仕事に取り組む。

そして、日々改善案を出して仕事の質や業務の効率を高めていく。

そうやって改善案を実践しながら自分なりに工夫していくと仕事は楽しくなってきます。

そのためには「1日1改善!」をこれを意識しましょう!

1日1個でいいので、今の仕事や自分のお店の改善案を出して実行してみましょう。

上司に指示されて改善案を出そうとするのではありません。

あくまで自発的にやるからこそ楽しくなるんです。

「自分の仕事力を高めるチャンス!」

これは初めての仕事に挑戦する時に効果的な言葉です。

初めて行う仕事は

「うまくできるかな?」

と不安になることも多いと思います。

わからないこともたくさんあると思います。

でも、だからこそ、学べることはたくさんあるはず!

きっと自分の仕事のレベルを高める経験になります。

スポンサーリンク

なので、初めての仕事を任されたら

「自分の仕事力を高めるチャンス!」

と考えて、挑戦しましょう!

「忙しい時ほど心を磨くチャンス!」

仕事が忙しい時は心に余裕がなくなる時があると思います。

そんな時は

「忙しい時ほど心を磨くチャンス!」

と意識しましょう!

忙しくても余裕を持ちながら仕事をしようとする。

忙しくても前を向いて楽しく働こうとする。

そうゆう意識を持っていれば、心は磨かれていきます。

精神的にもきっと強く、柔軟になるはずです。

「給料以上の働きをしていれば、いずれ給料が追いついてくる」

「自分はこんなに頑張って働いているのに、なんでこんなに給料が低いんだ」

と不満に思っていませんか?

「給料がこれしかもらえないんだったら、そこそこ働いていればいいや」

こんな風に思ったりしてませんか?

確かに自分が頑張って働いているのに給料が低いと凹みます。

しかし、その給料の低さに自分の働きを合わせるのは絶対やめましょう。

それこそ、その給料の低さに自分の能力を合わせてしまったら、これ以上給料が大きく上がる可能性がなくなってしまいます。

そうではなく、給料以上の働きをし続けましょう!

どうせなら給料の倍以上の働きをしてやりましょう!

給料の倍以上の働きをし続けていれば、いずれ給料がその仕事ぶりに追いついてきます。

会社の中であなたの仕事ぶりを認めてくれる人も増えてくるはずです。

仮に今の会社で評価されなくても、会社以外で評価してくれる人が必ず現れます。

それに、給料の倍以上の働きをし続けていれば、必ず経験出来ることが増えます。

出来ることも増えていって、市場で通用する力がきっと身に付きます。

だからこそ

「給料以上の働きをしていれば、いずれ給料が追いついてくる」

こう考えて、前を向いて働いていきましょう!

バックナンバー・関連記事はこちら

心をホッと楽にする具体的な方法4つ! | シゴトノート
今回は心が張り詰めすぎの方へ。心をホッと楽にする方法です。 仕事をしていると、心が張り詰めることが多くなってしまいがち。 そうゆう時に心を楽にさせる方法を持っているとかなり楽ですよね!? 自分に合う心を緩める方法を知っていれば、日々をもっと楽に過ごせるようになります。 今回はその方法を4つご紹介します。 心を楽にする秘訣=ポジティブな感情で心を満たす マイナス思考などでネガティブなことばかり考えていたら、心は張り詰めっぱなしですよね!? 「イライラやストレスで頭がパンクしそう、、、」って感じになってしまう 特に「心が休まらない」と感じている人はネガティブ思考になりやすいはず。 心を休ませようとして、何も考えないようにしたり、休みの日も家でただ何もしない、という休め方は避けましょう。 心を楽にするには、感動や感謝、嬉しいなどのポジティブな感情で心を満たすことが大事です。 ポジティブな感情になることが、心を楽にしてくれるんです。 そのためには 自然豊かな景色を見る 感謝日記を読み返す その日幸せだったことを思い出す 等の方法が有効です。 自然豊かな景色を見る 休みの日は自然豊かな場所に出かけてみましょう。 そして自然をじっくりと見渡しましょう。 きれいな風景を見て感動したり、普段と違う自然豊かな環境で過ごすだけで、悩んでいたことがちっぽけに思えたりしてきます。 また、旅行に行くのもいいですね! 民宿に泊まって、宿のご主人など普段出会わない人たちと話をしたり、生き様を聞く。 「色んな生き方があるんだな。自分の世界は今の世界だけではないんだな」と知るだけでも、心が楽になるはずです。 感謝日記を読み返す みなさんは感謝日記をつけていますか?? 「心がネガティブになりやすい」 「イライラしやすくて悩んでいる」という方は感謝日記を書く事をオススメします。 私のいう感謝日記とは、日々誰かに対して感謝したことを日記のように日付をつけて記録していくものです。 ポイントは、感謝した出来事だけでなく、感情ごと記録すること! 心が休まらない状態はネガティブな状態ですよね!? そうゆう時に今まで書いてきた感謝日記を読み返すと、感謝の感情がよみがえってきます。 感謝の気持ちはポジティブな感情なので、心が活き活きして元気が出てきます。
人生が10倍楽しくなる!面白く生きるためのコツ! | シゴトノート
今回は人生を面白く生きるためのコツについて! 人生はたった1度きり! たった1度の人生だったら、どうせなら楽しく生きたいもんです。 人生を楽しむためには考え方や行動を前向きに変えていくことが非常に大事! 今よりもっともっと人生を楽しむためのコツを知っていきましょう! 「うまくいったら、、、」と考える 人生は自分のやりたいことに色々挑戦したほうが面白いですよね! でもやりたいことがあっても 「もし失敗したら、、、」 と考えて、やめてしまう人が結構います。 確かに失敗は恐いです。 やりたいことに一歩踏み出すには勇気が要ると思います。 そうゆう人は 「うまくいったら、どうしようかな?」って想像してみてください。 うまくいって、やりたいことを満喫している自分 ガラッと変わって別人のように活き活きしている自分 やりたいことに挑戦して、出来ることが広がって様々なことで活躍している自分 こうゆう自分を想像(妄想?)しまくってください。 失敗した時の想像をたくさんするから一歩踏み出すのが恐くなるのです。 それ以上にうまくいった時の想像をたくさんする。 その時間を長くすれば一歩踏み出す勇気も湧いてくるはずです! 世の中の成功者は、能力が高い人ばかりではありません。 たくさん挑戦して、たくさん失敗もして、その中でうまくいったことが増えていった人たちです。 失敗しないから成功したのではなく、挑戦する回数が半端じゃなく多い。 例えば、10回何かに挑戦したら、1回ぐらいはうまくいきそうですよね? その10倍の100回挑戦したら10回程度は何かしら成果が出そうじゃないですか?(笑) 挑戦を怖がる人は 「1回でうまくいかなきゃいけない」 「最初からうまく出来なきゃいけない」 って考えてしまっている人が多いんではないでしょうか? 考え方を変えてみましょう! 「失敗して当たり前、うまくいけば儲けもの!」 って考えて色々挑戦してみてください! やらずに後悔している自分より絶対楽しい人生になるはずですよ!! 好きな人のことを話す時間を多くする 嫌いな人に対して、陰口言ったり、文句を言う時間は極力短くしましょう(たまには必要ですけどね(笑)) その代わりに、自分の好きな人(異性だけでなく、友達も先輩・上司も含めて)について話す時間を長くしましょう!
仕事を楽しんでいる人の4つの特徴! | シゴトノート
今回は仕事を楽しんでいる人の特徴について! 人生の大半の時間を費やす人が多い仕事。 どうせなら楽しんで仕事をしたいものですね! 仕事を楽しんでいる人とそうでない人との違いは楽しみ方を知っているかどうかがかなり大きいです。 仕事を楽しんでいる人の特徴を知って、楽しみ方を学んでいきましょう! 4つご紹介します! メリハリが上手 仕事を楽しむのが上手な人は、メリハリ上手ですね。 忙しい時もお昼休みはしっかり取って、頭を一回休ませる。 仕事もなるべく残業せずにサッと切り上げる。 そして、仕事後のプライベートを充実させる。 このように、仕事をする時は仕事。 休む時はしっかり休むようにしています。 人間の集中力はそう長くは続きません。 仕事を楽しんでいる人はそれをよく理解しています。 集中するときは集中して、抜くところはしっかり抜いている。 つまり、息抜き上手でもあるんです。 プライベートが充実している 仕事を楽しんでいる人はプライベートが充実している人が多いです。 仕事以外に目標を持っている人も多い。 仕事以外で熱中したり、 「これがあるから頑張れる!」 というものがプライベートであると、より仕事にも没頭しやすくなります。 仕事後に楽しみがあれば、それがモチベーションになって仕事を頑張れることはよくありますよね!? 仕事を楽しんでいる人はそうゆう楽しみを作るのがうまい。 趣味に没頭する 恋人に会う予定がある 1日のご褒美においしいお店に行く 友達と遊ぶ予定がある このように、仕事後や休みの日が充実しているからこそ、仕事にも心の底から熱中して頑張れるんです。 逆に言えば、日々を楽しむのがうまい人は仕事を楽しむのも上手です。 楽しみを自分で作りだす! あるいは、今行っていることを楽しくやるためのアイディアを常に考えるようにしましょう! それが仕事を楽しむことにつながります! 主体的に仕事をしている やらされている仕事というのはやはり面白くありません。 仕事を楽しんでいる人は自分なりの仕事の目標を持っています。 例えば、 上司がびっくりするぐらい仕事が出来るようになってやる! 経理の知識だけは職場で一番になろう! 後輩が楽しく働ける職場に出来るようにしたい! 働いているお店を地域ナンバーワンにしたい! お客さんが「来てよかった」と思うような接客をし続ける!

 - メンタルスキル

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status