シゴトノート

仕事に関係する様々なことを網羅していきます!

仕事が断然速くなる!Excelのショートカットキー5つ!

      2018/02/07

今回は便利なExcelのショートカットキーについて。

私が仕事上使っていて便利だと感じているものをご紹介します。

5つご紹介します!

<Ctrl+1>でセルの書式設定を立ち上げる

私がかなり重宝しているのがこのショートカットキーです。

セルの罫線の太さを変える時や枠線の変更をしないといけない時などに非常に便利。

このショートカットキーを知る前は、マウスで右クリックしていちいちセルの書式設定を出してました。

ですが、時間が掛かっていつもイライラ(笑)

このショートカットキーは1度しっかり覚えて当たり前に使えるようになると本当に速くなります!

<Ctrl+D>で一つ上のセルをコピーする

これもかなり便利なショートカットキー。

現在カーソルがあるセルの一つ上のセルを丸ごとコピーしてくれます。

上のセルと全く同じように打ち込みたい場合に非常に便利!

オートフィルで上から引っ張っていく方法もある程度使えます。

でも、数字の場合、勝手に規則性を予測して、次の数字が入ってしまう場合があって少しイライラする時があります(笑)

<Ctrl+D>ではそれはないので非常に便利です。

<F2キー>でセルを編集モードに出来る

セルを編集モードにする場合、マウスでダブルクリックする必要がありますよね!?

スポンサーリンク

でもいちいちマウスを触るのが面倒、、、

そんな時に使えるのが<F2キー>です。

<F2キー>を押すと、現在カーソルのあるセルがすぐに編集モードになります。

少しの差ですが、何度も使っていくうちに時短につながるはずです!

<Ctrl+S>で上書き保存をすばやくする!

エクセルの作業を保存したくなったら、上書き保存しますよね?

マウスで行う場合、画面の上側にあるリボンにある上書き保存ボタンを押します。

でも、いちいちマウスでそこを押さなくても、<Ctrl+S>で一発です!

パソコンの作業はこまめな保存が本当に大事です!

大事なデータが消えるまえに保存保存!

<Ctrl+Z>で一つ前の作業に戻せる!

何か作業をしていて、間違った、、、

そんな時はリボンにある元に戻すボタンを押しますよね?

その作業も、わざわざマウスでクリックする必要はもうありません!

<Ctrl+Z>を押せば、元に戻すことが出来ます!

何かを色々試して失敗しても瞬時に元に戻せます!

結構頻度高く使うのに、まだ使いこなせてないという方は今日からぜひ使いましょう!

ショートカットキーは覚えるのではなく、実際に使って初めて効果を発揮するものです。

まず自分の仕事で頻度高く使う作業のショートカットキーから1つずつ覚えてみてください。

使いこなせるようになれば、もうマウスには戻れなくなります!(笑)

バックナンバー・関連記事はこちら↓

仕事がもっと速くなるExcel4つの技!

これで仕事が速くなる!Wordの便利技 ショートカットキー編

仕事が速い人にとっては常識!?Excelの便利なショートカットキー3つ

できる人はみんなやってる!?仕事が3倍早く終わる段取り術!

デスクを整理する4大メリット!

スポンサーリンク

 - PCスキルアップ

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status