シゴトノート

最高の仕事ノートにするべく、仕事に関係する様々なことを網羅していきます!仕事力アップのヒントがきっとある!!

「これでもう大丈夫!」考えすぎる癖を劇的に改善する方法!

      2018/02/10

今回は考えすぎる癖を改善方法について!

「考えすぎる自分がもう嫌だ!」

って悩むときってありますよね?

考えすぎる状態を打破するにはコツがあります。

その方法を2つご紹介します。

スポンサーリンク

考えることをメモしておいて、明日以降に考える!

「考えすぎている」

って感じる時は、考えたくないことを考えている時だと思います。

好きなことを考えている時は

「考えすぎてツライ」

とは絶対思いません。

考えたくないことをつい考えてしまうから、自己嫌悪になる。

本来、考えたくないことだから、考えなきゃいい話なのです。

でも、頭のどこかで、

「考えなきゃいけない」

っていう恐れがあるから、つい考えてしまう、、、

それを否定して、

「考えるな!」

って思考を抑えつけようとしても逆効果になるばかりです。

そうではなく、

「今の自分の脳はどうやら~を考えたいらしい」

と素直に受け入れましょう。

そして、それを<いま>考えるのではなく、明日以降に考えるようにする。

「今どうしても考えてしまうこと」を後日考えることとして、メモしておきましょう。

後日考えられるようにメモをしておけば、安心して

「今度考えられるから、今は考えなくていい」

スポンサーリンク

って気持ちになれると思います。

そうすると、考えすぎる状態から脱却できることが多い。

そして、次の日あたりにでもこのリストを見てみてください。

たぶん

「なんでこんなこと考えたいと思ったんだろう」

って思えます。

超ゆっくり思考をしてみる

考えすぎている時って、雑念がぱっと浮かんで、それに、つい反応してしまう。

このような状態になっていることが多いと思います。

つまり、思考を自分でコントロールできていない状態に陥っている。

その状態から抜け出すために、めちゃくちゃゆっくり考えてみてください。

考えているスピードが速いから思考をコントロール出来ず、考えすぎることが多い。

思考のスピードを限りなくゆっくりにすると、自分で考えたいことだけを考えられます。

もし可能な状況なら、自分の動作もゆっくりにしてみてください。

体の動作をゆっくりにすると思考も更にゆっくりにしやすくなります。

イメージはクレヨンしんちゃんのボーちゃんです(ご存知ない方は調べてみてくださいね(笑))

「さ、て、い、ま、や、る、べ、き、こ、と、を、や、ろ、う」

こんな感じで1文字ずつ区切りながら、自分が考えたいことを考えていく。

慣れるまでは声に出しながら、このゆっくり考える練習をするのも効果的!

ゆっくり発声練習をするような感じでやってみましょう。

この<ゆっくり思考>に慣れてくると、徐々に思考のスピードをコントロールできるようになります。

頭をフル回転させて思考スピードを速くする時と、ゆっくり思考して頭を落ち着かせる時を使い分けられるようになります。

この方法を習慣にするだけでも、考えすぎる状態を抜け出せる人も結構多いはずです。

最後までお読み頂き、ありがとうございます^^

バックナンバー・関連記事はこちら↓

今に集中するメリットとその方法5つ!
今回は今に集中するメリットとその方法について。 「将来のことでいつも不安になる、、、」 「過去の嫌な出来事を思い出して、心を乱される、、、」 このように今ではなく、過去や将来に心を奪われていませんか? 常に今に集中するってのは相当難しいです、、、 でも、少しずつ今に集中している時間を増やす努力はできます。 今に集中している時間が増えれば、今より楽しくて生産性のある日々が待ってます。 今に集中するメリット では、今に集中することのメリットについて1つずつ見ていきましょう! 自分の力をしっかり発揮出来る! 今に集中すると自分の力をしっかり発揮出来ることが多くなります。 なぜなら、今目の前のことに集中するので、視野が広がるからです。 その結果、余裕を持って物事に対処しやすくなる。 目の前のことに集中出来れば、判断力も高まり、仕事のクオリティも上がります。 達成出来ることが増える! 今に集中する時間が長くなれば、自分の力を発揮できる時間も多くなります。 そのため、達成出来ることも多くなります。 そうすると、達成感を感じる機会も多くなり、心もポジティブになりやすい。 それに達成感を感じる回数が多ければ、自分に対して自信もつきやすくなります。 充実した時間を過ごせやすくなる! 今に集中する時間が長くなればなるほど、 「いい時間だった」 「今日は充実していたな!」 このように思える時がどんどん増えていきます! 過去や将来の不安に囚われて、嫌な気分になる無駄な時間を減らす。 そして、今この瞬間を味わいながら過ごす時間を増やしていく。 そうすれば確実に日々の充実感は高まっていきます。 「仕事も普段の生活も楽しい!」 って感じることが絶対多くなりますよ! 望む未来に近づきやすくなる! 未来の自分をつくっているのは、今の自分です。 今に集中して、今を楽しむことを積み重ねていけば、自分の望む未来に近づけていけるはず。 「今この瞬間が望む自分の未来に近づけているんだ」 と考えて日々を過ごしていきましょう! 今に集中する方法 では、一体どうすれば今に集中できるか? その方法を説明していきます。 今に集中できているかを観察する まず自分の意識が「今」から離れたことにすぐ気づけるようになることが大事!
とてつもなくポジティブになる方法4つ!
今回はとてつもなくポジティブになる方法について! 「ネガティブな自分が嫌い!」 「どうにかしてこの暗い性格を変えたい!」 このようにネガティブな自分を変えたいと悩んでいる方は多いと思います。 「もっとポジティブになれよ」 とアドバイスされても、そんな簡単じゃないから困ってしまいますよね? どうしたらポジティブになれるのか? 今回の記事がその答えのヒントに少しはなるはずです。 ネガティブな人になるべく近づかない ポジティブでいるのが当たり前になるまでは、ネガティブな人になるべく近づかない方がいいでしょう。 なぜなら、相手のネガティブさに悪影響を受けるからです。 ネガティブな考え方に悪影響を受けたり、ネガティブな発言を聞いて嫌な気持ちになりやすい、、、 もちろんネガティブな人にずっと近づいていけないわけではありません(笑) ポジティブでいるのが当たり前になれば大丈夫! ネガティブな人の影響を受けにくくなるので、こんなことは気にしなくていいと思います。 でも「ポジティブになりたい!」 「根がネガティブなのを変えたい」 このように思っている方は一緒にいる人はしっかり選んだ方がいいと思います。 自分よりポジティブな人を見つけて観察しまくる! ポジティブな人には積極的に近づきましょう! ポジティブになりたいなら、すでにポジティブな人から学ぶのが一番早い! 一緒にいる時間を増やして、その人をとことん観察しましょう! そして、1つでも多くのことを吸収しましょう。 どんな口癖があるか? どうゆう考え方をしているか? どうゆう行動をよく取るか? 陰でどんなことをしているのか? ポジティブさを支えている理由はなにか? 普段の表情はどうか? どんな態度で日々過ごしているか? どうゆう人とよく話しているか? このように色んな角度からその人を徹底的に観察します。 そして、1個ずつ真似していくのです。 そのポジティブな人を観察しているだけでポジティブになれることも結構あります(笑) そして、真似していくうちに自分がポジティブになっているのに気づくでしょう。 「うまくいったらどうしようか?」を考える習慣をつける 何か行動を起こす時、ネガティブな人は 「うまくいかなかったらどうしよう?」 と考えることが多いです。 でも、それは不安を増大するだけで何もプラスになりません。 そうではなく、
スポンサーリンク

 - メンタルスキル

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status