シゴトノート

仕事に関係する様々なことを網羅していきます!

忙しい時でも自分の時間を作り出す効果的な工夫Part1

      2018/02/20

今回は忙しい時でも自分の時間を作り出す工夫について。

「仕事に追われて、全然自分の時間が持てない、、、」

「やりたいことはあるのに、時間がなくて、、、」

このような悩みを持っているなら、自分で時間を作り出す工夫を色々試してみましょう!

たくさん仕事を持っている人でも自分の時間を確保してやりたいことを楽しんでいる人もいます。

そうゆう人たちは時間の作り出し方が非常にうまいんです。

自分の時間を作り出すための方法をご紹介していきます。

隙間時間を利用する!

自分の時間を作り出すためにまずは隙間時間を有効活用しましょう。

ちょっと空いた時間を、SNSを見たり、ただ無目的に携帯をいじったりしていませんか?(笑)

隙間時間は意識すると1日の中で結構あったりします。

  • 通勤の電車・バスに乗っている時間
  • 電車やバスの待ち時間
  • 待ち合わせで人を待っている時間
  • お風呂に浸かっている時間

このような時間をうまく活用出来ると自分の時間を増やすことができます。

ただ今まで習慣がなかった人が

「隙間時間を活用しなきゃ!」

と考えているだけだと、やることが思い付かなくて、隙間時間終了、、、ってことになりやすい(笑)

なので、隙間時間にやることを決めちゃいましょう!

スポンサーリンク

やることが決まっていれば、隙間時間になった瞬間に行動に移せます。

  • 本を読む(そのために常に読みたい本を1冊はカバンに入れておく)
  • スマホで電子書籍を読む
  • 自分の今後の目標を立てる(思い付いたらスマホかメモ帳に記録する)
  • 今日の仕事の段取りをイメトレする(朝の通勤時の電車内などで)
  • 自分のやりたいことや欲しい物のアイディアを出す
  • 仕事やプライベートの生活の改善案を出す
  • 呼吸法をする
  • 瞑想をする
  • 軽い筋トレをする(場所が問題ないなら)

こんな感じで隙間時間でやれることはいくらでもあります。

スマホなどに隙間時間でやりたいことリストを作っておきましょう。

いつでも見られるようにしておくとすぐ行動に移せます。

隙間時間をうまく活用できれば、半年後、1年後に大きな結果となって現れてくるはずです。

費用対効果が悪い習慣はやめる!

自分の生活習慣を見直してみましょう。

その中で時間が掛かっているけど、そんなに自分のプラスになっていない習慣はやめてしまいましょう!

費用対効果が悪い習慣でも、当たり前になっていると、それが自分の時間を圧迫していることに気付かない場合が多いです。

そのため、一度自分の時間の使い方をしっかりと分析して見直すことが必要です。

例えば、仕事後にテレビを1時間以上見ているなら、それを30分にしたり、見ない日を作るのも1つの効果的な方法です。

テレビを見る時間を30分減らせば、毎日30分は別のやりたいことに時間を割けるようになります。

それが無理でも、

「週に1日はテレビを見ないでその分、自分のやりたいことに時間を割く」

と決めて実行するだけでも週に1~2時間はやりたいことに割ける時間が増えます。

スマホでSNSを見る時間を減らしたり、ネットサーフィンをする時間を1日30分と決めるだけでも時間を作り出せます。

是非自身の時間の使い方を見直してみてくださいね!

バックナンバー・関連記事はこちら↓

目標の立て方のコツ!達成度が劇的に変わる効果的な目標設定方法 | シゴトノート
今回は目標の立て方のコツについて! 仕事において目標を立てることは非常に大事なことですよね!? しかし、適切な目標の立て方をしないと目標を立てる効果をうまく発揮出来ないことが多い、、、 「ただ目標を立てただけで終わってしまった、、、」 「いつも目標を達成できない、、、」 このように目標を立てることに意味がないと感じている人も多いのではないでしょうか? 目標を立て方にはコツがあります。 達成度を上げるためにも効果的な方法を知っていきましょう! 目標を達成することで得たい目的を明確にする その目標を達成することで得たい目的を明確にすることはすごく大事です! 目的っていうとわかりずらいかもしれません。 要は目標を達成することで手に入れられるメリットをはっきりさせておくってことです お金の目標は「どう使いたいか?」までしっかり考え抜く 月収30万円を超える 例えば、上記のようなお金の目標を立てたとします。 多くの人がこうやって目標を立てたままで終わってしまいます。 でも、より達成度を上げるためにもう少し深堀しましょう。 上記の目標はそれ自体が目的ではないはずです。 月収30万円を超える →その増えた分のお金をどう使いたいか? ここが大事。 例えば、増えたお金で毎月、自分の好きなブランドの服を1着買えるようになる。 とか、 月に2回は豪華なお寿司を食べに行けるようになる。 これならワクワクしませんか? 「目標達成したい!」ってなりますよね!?(笑) このようにお金の目標を立てるには、目的であるお金の使い道まで掘り下げることが大事です。 ワクワクしてくるまで目的を掘り下げる ダイエットの目標においても目標達成で得たい目的を明確にすることが非常に大事です。 5キロ痩せる! こうゆう目標を立てて失敗する人が非常に多い。 それは5キロ痩せて何をしたいかを明確にしていないから。 5キロ痩せるって目標だけならワクワクしないですよね? 目標を達成するには、いかにワクワクするような目的を意識し続けられるか? 自分が目標を達成した姿をたくさんイメージしまくれるか?が大事なんです! そのため、目標を達成することで得たいメリット=目的を、自分がワクワクしてくるまで掘り下げていくのが非常におすすめ!!

 

残業を劇的に減らすための3つの方法 | シゴトノート
今回は残業を減らす方法について! 仕事をする上で残業時間を減らすためにどう取り組めばいいのか? 工夫次第で残業は相当減らすことができます! 方法を3つご紹介します! 仕事の優先順位をつける 仕事の優先順位をつけることは、当たり前のようですが、しっかりできていない人は多いです。 その日の仕事の優先順位をつける! そして、優先順位の高い仕事から取り掛かる習慣をつけましょう! 前日の夜か、当日の朝にその日1日のタスク全てを把握して、優先順位をつけます。 優先順位が高い仕事を1日の早い段階で終わらせておけば、心にも時間にも余裕が生まれます。 もし突然、緊急の仕事を頼まれた場合も優先順位が低い仕事を次の日に回せばいいので、臨機応変に対応できます。 優先順位をつける上で大事なことは、 自分だけで出来る仕事かどうか? 締め切りが迫っていて緊急かどうか? 場所が限られている仕事がどうか? この3つをしっかり考えることです。 自分だけで出来る仕事でどの場所でも出来るなら、優先順位は低いです。 だっていつでもできますから。 逆に他の人が関わっている仕事や締め切りが迫っている仕事は優先順位が高いです。 特に他人が関わっている仕事の場合、うまくコミュニケーションを取らないと無駄な待ち時間が発生してしまう可能性があります。 他人と一緒に進めている仕事は、自分がその仕事を進めないと一緒に進めている人に迷惑がかかります。 無駄に待ち時間を出させたり、残業をさせる原因になってしまうことも、、、 他の人が関わっている仕事は早めに進めて、その人がその仕事を進めやすいようにしておく。 また、現場などの一定の場所でしか出来ない仕事は、あらかじめ1日のどのタイミングで行うかを明確にしておく。 そして、その決めたタイミングをまとめて行うことが大切です。 デスクの整理整頓を習慣にする 残業を減らしたいなら、デスクの整理整頓を習慣にしましょう! 私たちは思いのほか物や書類を探す時間に時間を奪われています。 「仕事が出来る!」 と言われる人はデスクが整理整頓されている人が多いです。 なぜなら、デスクの整理整頓が上手な人は仕事の整理整頓も上手だからです。 仕事の優先順位をつけたり、やるべきことを整理するのがうまい。 だから仕事を終わらせるのも早いんです。 デスクが整理されていると残業が減るだけではありません。
スポンサーリンク

 - 生産性向上

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status