シゴトノート

最高の仕事ノートにするべく、仕事に関係する様々なことを網羅していきます!仕事力アップのヒントがきっとある!!

感謝の気持ちを持ち続ける5つの方法!

      2018/06/07

今回は感謝の気持ちを持ち続ける方法について!

仕事が忙しいとついつい感謝の気持ちを忘れてしまいがち。

感謝の気持ちを忘れてしまうと、周りの人にイライラしたり、謙虚さを失って自分勝手な行動をしたりいしやすくなります。

仕事は一人では出来ません。生きていくのも一人では出来ません。

必ず色々な人に支えられたり、環境に助けられています。

スポンサーリンク

謙虚さを失わずに周りの人と楽しく生きる。

そして、自分のやりたいことをどんどん実現していくためにも、感謝の気持ちを強く持ち続けることがめちゃくちゃ大切!

そんなつい忘れがちな感謝の気持ちを持ち続ける方法を5つご紹介します。

感謝の気持ちが高まる言葉を口癖にする

どんな時でも出来る感謝の気持ちを高める方法が口癖を変えることです。

感謝の気持ちが湧いてくる言葉を日頃から積極的に使いましょう。

例えば、

  • 私は本当に環境に恵まれている、ありがたい
  • 健康で思い切り体を動かせるなんて幸せ!
  • 俺は周りの人に支えてもらっている
  • こんなにおいしい物を作ってくれてありがとう!
  • いつもありがとう!

このような言葉を普段から心の中でつぶやく。

普段の思考から感謝の言葉が多く出てくるようになってくれば、確実に感謝の気持ちも高まってきます。

更に、積極的に言葉に出して、周りの人に感謝の気持ちを伝えるとより効果的。

まずは

「ありがとう!」

という言葉を積極的に使うようにするだけでも全然変わると思います。

続けていけば、感謝の気持ちが高まるだけでなく、人間関係もスムーズになるはずです。

感謝したことを記録する

感謝したことは忘れずに記録しておきましょう。

感謝の気持ちというのは、その場で強く感じても時間が経つと忘れがちです。

記録をつけておくと、読み返せばその時の感謝の気持ちを思い出すことが出来ます。

記録といってもやり方は非常に簡単。

スマホのメモ帳やEvernoteなどに、

「ありがたいな」

って思ったことを日付を入れて、どんどん記録していくだけ。

スポンサーリンク

その時に大事なのは事実を書くだけでなく、

  • 自分がどう感じたか?
  • なぜ「ありがたい!」と思ったか?

ここまで記録すると後から読み返した時に感謝の気持ちが思い出しやすくなります。

1週間で1個でもいいので、記録をつけましょう。

なるべく感謝の気持ちを感じたその日中に記録できるといいですね!

1日1回、人の役に立つことを実践する

誰かの役に立つ行動をすることは自分の心の余裕を作ってくれます。

優しい気持ちにしてくれます。

人に感謝している時は自分の損得なく、人のために行動出来ることが多いですよね?

そのような感謝の気持ちがある時に行う行動を、そういう気分でない時でも意識的に行っていく。

そうすると行動に感情が影響されて、感謝の気持ちが湧きやすくなります。

寝る前にその日最も感謝したことを思い出す

その日最も深く感謝したことを寝る前に思い出しましょう!

「今日一番感謝したことは何だろう?」

「ありがたいって思ったことは何だろう?」

って自問をみましょう。

そうすると色々と今日感謝したことが浮かんできます。

感謝したいことが浮かんでくると心が明るく、優しい気持ちになってきます!

その習慣がつけば眠りにもつきやすくなりますし、ポジティブな感情で1日を終えることが出来ます。

定期的に感謝の気持ちを思い出すための仕組みを作る

感謝の気持ちを高める方法を数日実践したとしても、すぐに続かなくなってしまっては意味がありません。

いかに感謝の気持ちを持ち続けられるようにするか?

感謝の気持ちを高める方法を実践し続けていくか?

これがめちゃくちゃ大事です。

そのためには、忘れないための仕組みを作ることが効果的!

スマホのリマインド機能を使って、1日に1回

「今日、一番感謝したことを記録する」

って通知をする設定をしておく。

あるいは、Gmailとグーグルカレンダーを連動させて、カレンダーに1週間に1回

「感謝したことの記録を読み返す」

って予定を入れておく。

グーグルカレンダーはそれをGmailに通知してくれる設定があるので、それで1週間に1回は

「感謝の気持ちを高めなきゃ!」

って思い出すことが出来ます。

この方法はプライベートでもGmailを使って、やることの整理をしている人にはおすすめの方法です。

あるいは家の壁に

「1日1回人の役に立つ!」

って書いた紙を貼って、必ず毎日見るようにしていく。

とにかく今挙げた方法だけでなく、どんな方法でもいいので、感謝の気持ちを高める方法を実践し続ける仕組みを作っていきましょう!

感謝の気持ちを高める方法が習慣になってしまえば、絶対自分にとっても、あなたの周りの人たちにとってもプラスになるはずです。

是非試してみて下さいね!

バックナンバー・関連記事はこちら↓

感謝の気持ちを高めることのメリット3つ!
今回は感謝の気持ちを持つことのメリットについて。 感謝の気持ちを強く持つことは非常に大事ですが、ついつい忘れがちではありませんか? 感謝の気持ちを忘れると、忙しさでイライラしやすかったり、人の悪い部分が目についたり、と良いことはありません。 「感謝の気持ちだけは忘れないようにしよう!」と意識していても、常に意識するのは意外と難しいもの。 今回は感謝の気持ちを忘れないために、感謝の気持ちを高めるメリットをまとめていきます。 3つご紹介します! イライラしにくくなる イライラすることが多い時というのは、今の環境や周りに対する感謝を忘れていることが非常に多いです。 逆に、感謝の気持ちを強く持つと優しい気持ちになれます。 心が落ち着いて、穏やかな気持ちになってきます。 普段イライラするようなことでもストレスなく受け入れることが出来たり、ポジティブな気持ちで対処出来るようになる。 そのため、仕事に対するイライラや人間関係でストレスを感じる回数が激減します。 自分の置かれている環境や周りにいてくれる人たちへの感謝の気持ちを強く持つ。 そうするとある程度のことは優しく受け入れることが出来るようになります。 その結果、仕事のストレスが減ったり、人間関係がスムーズになったりしてきます。 今のいいところに気づきやすくなる 感謝の気持ちを持つと、今のいいところに気付きやすくなります。 どんな環境・状況にいたとしても必ずプラスの面があります。 感謝の気持ちを忘れているとつい無いものねだりになりがち。 「お金がないせいで何もできない」 「仕事が多すぎて時間が足りない、どうにかして、、、」 など日々の不満が溜まってしまいます。 でも、感謝の気持ちを強く持つと、こういったマイナス面ではなく、プラス面に目が向くようになります。 「お金は多くないけど、食べ物に不自由せずに暮らせている」 「周りの人たちのおかげで笑顔で過ごせることが多い」 「自分の仕事があるって幸せだな」 「今の自分は周りの人たちに支えられているから毎日頑張れている」 「ネットがあるおかげで自分の可能性が広がった」 このように、自分の周りにある無数の<今のいいところ>にたくさん気付けるようになります。 マイナスの面ばかり気にして生きたくはないですよね?

心をホッと楽にする具体的な方法4つ!

「この憂鬱を解消したい!」仕事で憂鬱な時の対処法15個まとめ!

イライラは抑えるのではなく、プラスに変える!!その効果抜群の方法6つ!

「余裕がなくてつらい!」が楽になる!心に余裕を持つための4つの方法!

自分をほめる習慣を身につける効果的な方法!

スポンサーリンク

 - メンタルスキル

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status