今回はイライラをプラスに変える方法について!

イライラすることは誰にでもあります。

仕事で1日中イライラしちゃって疲れたり、つい周りの人にきつく当たってしまったりする時もありますよね!?

「イラつく自分にもっとイライラする、、、」

って人も多いはず。

そんなイライラする時にそのイライラをプラスに変えられればすごく楽になります!

イライラをプラスに変える方法を6つご紹介します!!

スポンサーリンク

「このイライラをプラスのエネルギーに変えるには?」と考える

イライラした時に

「このイライラをプラスのエネルギーに変えるには?」

とアイディアを出そうとしてみてください。

怒りやイライラの感情は抑えつけようとすると、反発して大きくなりやすい。

だから抑えつけようとするんじゃなくて、利用する。

イライラの感情をどの向きに向けるかがとても重要です。

どうせならイライラの感情をプラスのエネルギーとして利用してしまえばいい。

自分を奮起させるエネルギーにしたり、そのイライラから何かを学ぼうとするのも効果的!

プラスに利用しようと考えるだけでまずイライラの感情に振り回されなくなります。

まずはイライラしたら、抑えようとせずに

「プラスに変える方法はないかな?」

と是非考えてみましょう!

トレーニングのエネルギー源にする!

イライラの感情は体を思い切り動かすエネルギーになってくれます。

「普段は仕事で疲れて運動する気になれない」

という方はイライラした時こそ運動不足解消のチャンスです!

イライラしている勢いで今日は運動しまくりましょう!

「このバカヤロウー!!」

と心の中で叫びながら思い切り走るのもあり。

走っているだけで頭がスッキリします。

血行も良くなり、イライラしていたこともいつのまにかどうでも良くなったりします。

ジムでヘトヘトになるまで筋トレをするのもいいですね!

イライラがエネルギー源になって、いつもより頑張れるはずです^ ^

スポンサーリンク

イライラしている人の気持ちを理解する機会にする。

イライラしている時は、イライラしている人の気持ちをよく理解する絶好の機会です。

もちろんイライラしている人にはそれぞれ理由があります。

でも、理由はどうであれ、イライラしている気持ちは結構似ています。

自分のイライラしている感情を観察してみてください。

そのイライラはどうしたら和らぎますか?

どういうことをされるともっとイライラしますか?

逆に周りの人にどういうことをされるとイライラが収まりますか?

どういう言葉が自分を苛立たせていますか?

観察し続けていると少しずつ見えてきます。

イライラしている時にどうして欲しいかに気付くチャンス!

周りの人にどうゆうことをされるとイライラが増幅したり、減少するのかがわかってくれば、今後の自分に活きてきます。

あなたは前よりイライラしている人の気持ちを深く理解できる人になっているはずです。

なので、周りのイライラしている人に対して、あなたがされて嬉しかったことをしてあげられるはずです。

イライラの経験があなたを気が効く人に近づけてくれます。

<イラっとくるパターン>を把握するチャンス!

イライラしている時は自分の性質を深く知るチャンスです!

「自分はどういうことでイライラしやすいのかな?」

と観察して、今回イラッとした原因を確認しましょう。

イライラした時に毎回その原因を確認する。

それだけでなく、どうしたらそのイライラが収まったのか、までしっかり確認しましょう!

これを繰り返していくと自分の<イラッと来るパターン>がはっきりしてきます。

同時に自分のイライラが収まるパターンも把握できるようになるはずです。

イラっとくるパターンには必ずそれぞれ傾向があります。

自分でその傾向を把握しておけば、予め対処法を準備しておくこともできます。

イライラが収まるパターンも把握できてくれば、その方法をうまく使ってイライラをすぐに収めることも出来るようになるはずです。

自分を縛っているものに気付くチャンスにする!

イライラをきっかけに自分のことをもっと深く知りましょう!

イライラはそのチャンスを与えてくれます。

イライラしている時に心の中で浮かんでくる考えに気づこうとします。

浮かんでくる考えに気づくことで自分をイライラさせている考えや自分の行動に制限をかけている考えを意識出来るようになります。

特にその考えが浮かんでくるとイライラが強くなるものがあれば、それが自分に大きな影響を与えている思い込み(信念)だったり、価値観です。

普段こういう思い込みや価値観は自分ではあまり気づいていないことが多く、無意識のうちに自分に影響を与えています。

自分を縛っている思い込みに気づくことができれば、あとはそれを変えることも出来ます。

特に問題ないと思えば、そのまま変えないという選択肢も意識して選ぶことが出来ます。

イライラしている時は特にそういう思い込みに気づくチャンスです!

是非イライラしたら「浮かんでくる考えに気づこう!」

としてみて下さい。

笑い話にしてしまう!

イライラした経験は笑い話のネタになります。

これからはイライラしたら、

「いい笑い話のネタが増えた!」

って考えましょう。

もしくは

「このイライラした経験はどう話したら面白くなるかな?」

って考えてみましょう!

イライラした状況を面白おかしく笑い話にしようとするのです。

そして、友達や職場の人に

「この前こんなことがあってさ、~、本当にイライラしたわ~(笑)」

って明るく話しましょう。

そういう話は明るく、そしてさらっと軽く話して笑いを取るのがポイントです。

人はほかの人の失敗談やイライラした話が結構好きなもんです。

自分の中で留めておくとマイナスになりそうな経験も、笑い話として友達や職場の人と共有できれば自分にとってプラスの経験になります。

今回のポイント

今回のポイントは

  • イライラは抑えようとしないでエネルギーに変えようとすればプラスに出来る!
  • イライラはトレーニングのエネルギー源になる!
  • イライラしている自分を観察すれば、自分のことをもっと深く知る絶好の機会になる!
  • イライラしたことは笑い話にして他の人に共有すればプラスの思い出になる。

以上です!

是非イライラをプラスに変えて、毎日を楽しんでくださいね!

バックナンバー・関連記事はこちら↓

仕事で不安になった時に絶対試したい3つの対処法!

「これでもう大丈夫!」考えすぎる癖を劇的に改善する方法!

仕事のイライラを瞬時に落ち着かせる3つの方法!

怒りをうまくコントロールする3つの秘訣

スポンサーリンク
おすすめの記事