シゴトノート

最高の仕事ノートにするべく、仕事に関係する様々なことを網羅していきます!仕事力アップのヒントがきっとある!!

今に集中するメリットとその方法5つ!

      2018/06/24

今回は今に集中するメリットとその方法について。

「将来のことでいつも不安になる、、、」

「過去の嫌な出来事を思い出して、心を乱される、、、」

このように今ではなく、過去や将来に心を奪われていませんか?

常に今に集中するってのは相当難しいです、、、

スポンサーリンク

でも、少しずつ今に集中している時間を増やす努力はできます。

今に集中している時間が増えれば、今より楽しくて生産性のある日々が待ってます。

今に集中するメリット

では、今に集中することのメリットについて1つずつ見ていきましょう!

自分の力をしっかり発揮出来る!

今に集中すると自分の力をしっかり発揮出来ることが多くなります。

なぜなら、今目の前のことに集中するので、視野が広がるからです。

その結果、余裕を持って物事に対処しやすくなる。

目の前のことに集中出来れば、判断力も高まり、仕事のクオリティも上がります。

達成出来ることが増える!

今に集中する時間が長くなれば、自分の力を発揮できる時間も多くなります。

そのため、達成出来ることも多くなります。

そうすると、達成感を感じる機会も多くなり、心もポジティブになりやすい。

それに達成感を感じる回数が多ければ、自分に対して自信もつきやすくなります。

充実した時間を過ごせやすくなる!

今に集中する時間が長くなればなるほど、

「いい時間だった」

「今日は充実していたな!」

このように思える時がどんどん増えていきます!

過去や将来の不安に囚われて、嫌な気分になる無駄な時間を減らす。

そして、今この瞬間を味わいながら過ごす時間を増やしていく。

そうすれば確実に日々の充実感は高まっていきます。

「仕事も普段の生活も楽しい!」

って感じることが絶対多くなりますよ!

スポンサーリンク

望む未来に近づきやすくなる!

未来の自分をつくっているのは、今の自分です。

今に集中して、今を楽しむことを積み重ねていけば、自分の望む未来に近づけていけるはず。

「今この瞬間が望む自分の未来に近づけているんだ」

と考えて日々を過ごしていきましょう!

今に集中する方法

では、一体どうすれば今に集中できるか?

その方法を説明していきます。

今に集中できているかを観察する

まず自分の意識が「今」から離れたことにすぐ気づけるようになることが大事!

将来の不安に囚われた時に不安が増していくのは、自分が今に意識が向いていないことに気付いていないから。

だから、その将来のことにもっと意識を向けてしまい、不安が大きくなるのです。

今から意識が離れたら、「今に集中」と意識を今に向けましょう。

それを繰り返していけば、今この瞬間から意識が離れたら、すぐに気づけて戻せるようになります。

今に集中しやすくなる言葉を心の中で何度も繰り返す!

今に集中しやすくなるために、今に集中するメリットをしっかりと心に刻み込んでおきましょう!

  • 今を頑張っていればきっといいことがある!
  • 今の努力が今後の自分の幸せにつながる!
  • 今に集中すればするほど楽しくなる!
  • 今を楽しんでいれば、楽しいことを引き寄せる!
  • 今、ここ、これ

このような言葉を心の中で唱える習慣をつけましょう。

無意識に上記のような言葉が出るようになれば、相当今に集中することが楽になるでしょう。

実際に今に集中して行動して良かったことがあればしっかり記憶しておく。

そうすれば、

今に集中する=良いこと!

ということを心から実感出来て、より今に集中しやすくなります!

体の余分な力を抜く

体の余分な力は常に抜きましょう。

「余分な力が入っていないか?」

と体を観察すると思いのほかどこかに力が入っています。

特に顔や目、そして肩が無意識に力が入っていることが多いので、意識的に抜くようにしましょう。

体のリラックスがネガティブな感情から自分を解放してくれます。

今目の前のことに集中しやすくしてくれます。

今、目の前のことから学ぼうとする

今目の前のことから出来る限りのことを学び取ろうとしてみてください。

好きなことだったらそのことに没頭して集中できますよね!?

それは今目の前のことにすごく興味があるから。

逆に今に集中できないのは、今目の前のことに

「あまり興味がない」

「面白くない」

と感じている時が多いはず。

「目の前のことから出来る限りのことを学び取ってやる!」

という意識は今に興味を持つことにつながります。

なぜなら、

「目の前のことから何か学べないか?」

と今の出来事に意識が向いていくからです。

結果として今に集中しやすくなります。

気になっていることを書き出す!

頭の中で気になっていることがある時は、目の前のことに集中しにくいですよね?

気になっていることを無視して、目の前のことに集中しようとするのは結構難しい、、、

そうゆう時は手帳などに気になっていることを全部書き出しましょう。

誰に見せるわけでもないので、自分がわかる程度で書きなぐる。

頭の中にある気になっていることを、紙に書き出すことで頭がスッキリします。

気になっていることは、目の前のことをやりきってから考える。

仕事でよく使う手帳は、一旦頭の中にあることを忘れて、目の前の仕事に没頭するための道具として非常に効果的!

是非試してみて下さいね!

バックナンバー・関連記事はこちら↓

不安が半減!仕事でプレッシャーを感じた時の効果的な対処法!
今回は仕事でプレッシャーを感じた時の効果的な対処法について。 プレッシャーに強くなるために必要なことは、プレッシャーの捉え方を改善することです。 「大事な商談、プレゼンの前になるとプレッシャーにつぶされそうになる。」 「プレッシャーを感じると不安になったり、すぐ緊張してしまう自分が嫌い」 このような悩みを解決するための方法をご紹介していきます。 不安を感じている原因を書き出す! 「仕事でプレッシャーを感じる」 という場合はきっと何かしら不安要素があるはずです。 その不安要素をまず書き出して、頭の中から外に出してしまいましょう。 不安要素とは何か? それは不安になっている時に浮かんでくるマイナスのイメージや恐怖がそのヒントになります。 「どんな予測をすると不安になるか?」 を考えて、ほんの少しでも不安に感じることは全部書き出すことがポイントです! いったい何が不安を作り出しているか、を理解しよう! このプレッシャーはいったい何が作り出しているのか? それをしっかり理解することがプレッシャーが原因の不安感や緊張を解消するのに大切です。 仕事でプレッシャーを感じている時の不安要素とは例えば、 提出物の締切りが迫っているのに、あまり進んでいない 人前に出て話す必要がある(人前に出るのが苦手な場合) 自分の能力が仕事で求められているレベルに達していない 企画のアイディアを出さないといけないのに、全然思い浮かばない 厳しい人・苦手な人と一緒に仕事しないといけない 簡単で手をつけやすい仕事からやって、重要な仕事を後回しにしている こんな感じです。 職場の人間関係や仕事の締め切り、苦手な仕事などもプレッシャーの要因になります。 まずはこの例のように漠然とした不安感やプレッシャーにつながっていそうなものを書き出す行動を起こしてみましょう。 不安な気持ちの主要な原因を見つける 上記のようにして、不安要素を1個ずつとことん書き出します。 その中で 「これだ!」 というものに気づいたら、それが不安を大きくしている最大の原因。 それに気づくだけでもかなりスッキリしたり、少なくとも少しは不安な気持ちが和らぎます。 もし 「これだ!」 と思うものがなくても、1つ1つ出した不安な要素を見ていきましょう。 そして、 「もし、この不安要素がなかったとしたらどんな気分になるだろう?」

2年かけて身につけた!マインドフルネスを習慣にする4つの方法

スポンサーリンク

 - メンタルスキル

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status